【初期費用0円】Uber Eats加盟店登録をするなら今がチャンス!!
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

フィットプレイス24とチョコザップの違いを徹底比較!

チョコザップ フィットプレイス 違いフィットネス
プロモーション

24時間365日通うことができるリーズナブルなジムで、本格的な筋トレ設備が揃っている「フィットプレイス24」エステや脱毛もできる「チョコザップ」がありますが、どちらがいいか迷っている人も多いと思います。

この記事ではフィットプレイス24とチョコザップの違いについて徹底解説していきます。

結論:とりあえず運動したい人や脱毛・エステをやりたい人はチョコザップ!しっかり筋トレしたい人はフィットプレイス24がおすすめ!

どちらに入会するか迷っている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

まっすー
まっすー

この記事は週5で筋トレしているトレーニーまっすーが記載しています!

この記事で分かること
  • フィットプレイス24とチョコザップの料金の違い
  • フィットプレイス24とチョコザップのマシン・設備の違い
  • フィットプレイス24とチョコザップの服装の違い

おすすめ!コスパ最強の個室ジム!

プライベートボックスフィット

■Private Box Fitの特徴
・月額3,980円で個室ジムが通い放題
・ダンベルとスミスマシンで充実のトレーニング
・パーソナル指導を頼むことも可能

Private Box Fitは低価格の月額3,980円で個室ジムを利用できるサービスです。

低価格ジムにはあまり用意されることがない、ダンベルやスミスマシンといった器具が用意されております。

フリーウエイトを利用したい、周りの目が気になる、待ち時間が面倒という方におすすめのジム!

まっすー
まっすー

女性や体型に自信のない人でも個室なら利用しやすい!

関連記事Private Box Fitの口コミ・評判を解説!

要チェック!筋トレしたらプロテイン!
プロテインといったら、マイプロ!(プロテイン界では1番安くて、コスパ最強!)

マイプロテインの紹介コード

まっすー
まっすー

せっかく筋トレをしても、たんぱく質やビタミンなどの栄養が不足していると効果が激減。。
「マイプロテイン」なら500円引き&55%オフクーポンがもらえます!

■マイプロテインをお得に購入できるチャンス!
・マイプロテイン初回利用で40%オフ!

・当ブログ紹介コード入力で500円引き&55%オフクーポンゲット!

マイプロテインのセールを利用してプロテインを購入すれば、実は食事で栄養補給するよりも安上がり!

値段も40%割引で、どこのメーカーよりも最安価格!

しかも、マイプロテインのプロテインは味が美味しいのでジュース感覚で飲めますよ!

USA
USA

「プロテイン=まずい」は昔の話!
今は飲むのが楽しみになるほどおいしいです!

■マイプロテインの紹介コード
CTQU-R4

参考記事マイプロテインをお得に購入する方法を解説!

プロモーション

フィットプレイス24とチョコザップの違い一覧

チョコザップ フィットプレイス 違い
フィットプレイス24チョコザップ
月額料金3,278円〜5,478円(税込)3,278円(税込)
会社株式会社 FIT PLACERIZAP株式会社
利用時間24時間365日24時間365日
マシン・フリーウェイト完備
・豊富な高級マシンあり
・フリーウェイトはなし
・基本的なマシン11種類のみ
設備・タンニングマシン(オプション)
・水素水マシン(オプション)
・エステ
・脱毛
・ゴルフ(一部店舗のみ)
服装動きやすい服装服装自由(スーツ・革靴OK)
店舗数(2023年8月末時点)約10店舗約900店舗
おすすめな人・しっかり筋トレをしたい人
・フリーウェイトを使いたい人
・とりあえず運動をしたい人
・エステや脱毛をしたい人

フィットプレイス24とチョコザップの違いを一覧にしてみました。

この二つのジムの大きな違いはターゲット層でしょう。

フィットプレイス24」は筋トレYouTuberの山澤 礼明さんが監修していることもあり、マシンはかなり本格的。フリーウェイトエリアも兼ね備えていてしっかり筋トレをしたい人向けのジムになっています。

対して「チョコザップ」はコンビニジムがキャッチフレーズで、とりあえず体を動かしたい人や今まで筋トレをしたことがない初心者向けのジムになりますが、その分エステや脱毛を使うことができるので、筋トレ以外の美容に興味がある人におすすめです。

フィットプレイス24とチョコザップの料金の違い

■フィットプレイス24とチョコザップの料金の違いは?
月額料金はほとんど同じ

フィットプレイス24チョコザップ
入会金5,500円(税込)3,000円(税込)
事務手数料0円2,000円(税込)
施設使用料年間5,500円(税込)0円
月額費3,278円〜5,478円(税込)3,278円(税込)

金額の違いは上記の表の通りになります。

トータルで見るとチョコザップの方が安く通うことができますよ!

入会金と事務手数料はチョコザップの方が500円安いだけで、ほとんど変わりません。またフィットプレイスには施設利用料が年間5,500円かかってきます。

気になる月額費用ですが、チョコザップは一律で3,278円となっていて、フィットプレイス24は下記の価格設定で、1年以上継続するプレミアムプランにするとチョコザップと全く同じ月額費用で通うことができます。

フィットプレイス24

このクオリティのジムであれば7,000円〜8,000円くらいしてもおかしくないので、フィットプレイス24はかなりコスパがいいジムだと言えます。

まっすー
まっすー

12ヶ月契約にすれば、月額料金は全く同じ

フィットプレイス24とチョコザップのマシンの違い

チョコザップ フィットプレイス 違い

■フィットプレイス24とチョコザップのマシンの違い
フィットプレイス24の方がマシンは充実している

マシンの種類
フィットプレイス24・パワーラック
・スミスマシン
・ダンベル1kg~50kg
・アングルドレッグプレス
・シーテッドロー
・チェスト&ディクラインコンボ
・ワイドプルダウン(リア)
・ヒップスラスト
・フロントロー
・バックエクステンションベンチ
・ショルダープレス
・チェストプレス
・ラッドプルダウン
・レッグエクステンション
・レッグカール
・レッグプレス
・アブダクター/アダクター
・ペクトラルリアフライ
・ローロー
・アブドミナルクランチ
・ロータリートルソーチ
・トレッドミル
・アップライトバイク
・クロストレーナー
→フリーウェイト可能
チョコザップ・ショルダープレス
・チェストプレス
・アブドミナル
・アームカール
・ディップス
・ラットプルダウン
・アダクション
・アブダクション
・レッグプレス
・ランニングマシン
・エアロバイク
→フリーウェイトなし

上記の表を見て分かるようにチョコザップよりフィットプレイス24の方がマシンの数が充実しています。

他に大きな違いはフリーウェイトの有無で、筋トレを本格的にする方ならフリーウェイトエリアでトレーニングをしたい人は多いはず!

まっすー
まっすー

フリーウェイトとはバーベルやダンベルを使うトレーニングのことだよ!

しかし、フリーウェイトは筋トレ初心者には使い方も難しく、慣れていないと怪我をする可能性もあります。

筋トレを初めてする人にはフリーウェイトなしでもチョコザップで十分の設備が整っています。

チョコザップのマシンや使い方
参考記事チョコザップのマシンの種類や使い方について解説!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)のマシンや使い方
参考記事フィットプレイス24のマシンの種類や使い方について解説!

フィットプレイス24とチョコザップの設備の違い

チョコザップ フィットプレイス 違い

■フィットプレイス24とチョコザップの設備の違いはある?
チョコザップの方が筋トレ以外の設備が多い!
シャワーは両方なし。

設備
フィットプレイス24・更衣室
・男女別トイレ
・オープンロッカー
・水素水サーバー(オプション)
・タンニングマシン(オプション)
・プライベートロッカー(オプション)
・ドリンク自販機
・フリーWi-Fi
→シャワーなし
チョコザップ・更衣室
・男女別トイレ※一部店舗のみ
・フリーWi-Fi
・セルフエステマシン
・セルフ脱毛マシン
・ゴルフ※一部店舗のみ
→シャワーなし

フィットプレイス24は筋トレ向けの設備が充実しています。

オプションにはなりますが、水素水サーバーやタンニングマシン(日焼けマシン)、鍵付きのプライベートロッカーがあり必要な場合は有料で利用できます。

対してチョコザップはほぼ全店にエステマシンや脱毛マシンがあり、筋トレ目的以外の美容目的で使うことができるのが特徴。

USA
USA

チョコザップ会員はエステや脱毛も使い放題です!

一部店舗にはなりますが、ゴルフができる店舗があるなど他のジムにない幅広い設備を揃えています。

シャワーは両方ありません。ただ、家が近い方は家でシャワーを浴びれば大丈夫ですし、タオルや汗拭きシートがあれば個人的には問題ないと思いました。

まっすー
まっすー

設備を最小限にして圧倒的な安さを実現してるよ!

チョコザップの設備
参考記事チョコザップのマシンの設備について解説!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の設備
参考記事フィットプレイス24の設備について解説!

フィットプレイス24とチョコザップの服装の違い

■フィットプレイス24とチョコザップの服装の違いは?
ほとんど同じだが、チョコザップの方が自由

服装
フィットプレイス24動きやすい服装
靴:サンダル、ヒール、革靴不可
→土足OK
チョコザップ自由(スーツ・革靴OK )
靴:サンダル、ヒール非推奨
→土足OK

フィットプレイス24とチョコザップの服装はほとんど同じですが、フィットプレイス24は筋トレメインのジムなので、動きやすい服装の指定がありスーツや革靴はNGとなっています。

それに対しチョコザップの服装は完全に自由です。公式HPでも会社帰りでスーツでも運動OKの表記があったりと、服装を気にしなくていいのがメリット。

フィットプレイス24とチョコザップのどちらも土足でOKです。わざわざ室内用の替えの靴を持って行かなくていいのが嬉しいですね。

しかし、サンダルやヒールに関しては運動するのに危険なためどちらも禁止または非推奨となっているので、運動靴やスニーカーがおすすめ。

まっすー
まっすー

履き替えなくていいのは荷物が減って助かる!

チョコザップの服装
参考記事チョコザップの服装について解説!

フィットプレイス24がおすすめな人

フィットプレイス24がおすすめな人
  • 本格的に筋トレをしたい人
  • フリーウェイトのトレーニングをしたい人
  • シャワーが不要な人

本格的に筋トレをしたい人

フィットプレイス24のマシン

フィットプレイス24は筋トレに特化したジムなので、マシン数やマシンのクオリティがかなり高く、低価格で筋トレをガッツリしたい人におすすめです。

筋トレを始めてみたい初心者から筋トレにある程度慣れてきた筋トレ中・上級者でも十分満足できます!

フリーウェイトのトレーニングをしたい人

フィットプレイス24のマシン

ガッツリ筋トレをする上で必須なのが、バーベルやダンベルなどを使うフリーウェイトです。

フィットプレイス24は月額3,278円と低価格ながらフリーウェイトエリアがあり、室内も広いので広々使えます。

まっすー
まっすー

フリーウェイトエリアが広いのは嬉しい!

シャワーが不要な人

フィットプレイス24は月額3,278円で通うことができるコスパ最高のジムです。

筋トレに必要な設備以外の無駄なコストを極限までカットしているため、シャワー設備がありません

しかし、個人的にシャワーはあまり必要だと感じませんでした。

なぜなら家の近くであれば家でシャワーを浴びればいいし、遠くても汗拭きシートを使えば問題ないからです。

シャワーの必要を特に感じない人であればフィットプレイス24は非常におすすめです!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)について
参考記事フィットプレイス24について詳しく解説!

チョコザップがおすすめな人

チョコザップがおすすめな人
  • 筋トレを初めてする人
  • 気軽に運動をしたい人
  • 筋トレだけでなくエステや脱毛もしたい人

筋トレを初めてする人

筋トレを初めてする人やジムに行ったことがない人はチョコザップがおすすめです。

初めてジムに行ってどうやってマシンを使っていいかわからなくても、チョコザップアプリで動画を見ながらトレーニングできるので安心。

またチョコザップは筋トレ初心者が多いので、周りの目を気にせず筋トレに取り込むことができます。

まっすー
まっすー

ガチ勢がいないので気楽にトレーニングできるのがチョコザップの良いところ!

気軽に運動をしたい人

チョコザップでスーツ

チョコザップは服装が自由なので、会社帰りにスーツスタイルで軽く運動して帰ることもできます。

上級者ジムによくいる筋トレガチ勢の怖い雰囲気がなく、とりあえず体を動かしたい筋トレ初心者が多いので、あまり緊張しません!

また1ヶ月おきに更新できたり、休会制度もあるので、仮に運動習慣が続かなくてもすぐに辞めることができるハードルの低さが魅力です。

筋トレだけでなくエステや脱毛もしたい人

チョコザップエステマシン

チョコザップでは筋トレの他にエステや脱毛をすることができます

中には筋トレをせずエステや脱毛の美容目的で行く人も!

筋トレのついでにエステや脱毛、ゴルフもできるので、色々試してみたい人はチョコザップがおすすめです。

チョコザップについて
参考記事チョコザップについて解説!

USA
USA

入会特典として「体組成計」と「ヘルスウォッチ」が無料でもらえます!

体組成計とヘルスウォッチ

関連記事ちょこざっぷの体重計とヘルスウォッチとは?

月額2,980円で通い放題!チョコザップの公式HPはこちら

関連記事チョコザップを体験したメリット・デメリット!

まとめ

フィットプレイス24とチョコザップの違いを徹底比較!
  • フィットプレイス24とチョコザップの月額料金はほぼ同じ
  • チョコザップはとりあえず運動をしたい人向け
  • フィットプレイス24はしっかり筋トレをしたい人向け(初心者でもOK )
  • フィットプレイス24にはフリーウェイトが使える
  • シャワーは両方ともない

今回はフィットプレイス24とチョコザップの違いを比べてみました。

24時間利用できるかつ、月額料金が3,000円代で利用できるジムなので似ていますが、おすすめできる人や施設は多少異なります。

チョコザップはマシンの数も少なく、フリーウェイトもないため筋トレ初心者向けのジムですが、エステや脱毛ができるので、筋トレ以外もしたい人におすすめ。

フィットプレイス24は筋トレ特化のジムかつ、マシンの数も多くフリーウェイトがあるので、しっかり筋トレをしたい人におすすめ

筋トレ初心者から筋トレをある程度やっている中・上級者まで満足できる設備が整っています。

月額3,000円代のコスパの良いジムを探している人は自分がどちらのジムがいいか検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました