【初期費用0円】Uber Eats加盟店登録をするなら今がチャンス!!
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

FIT PLACE24(フィットプレイス24)のマシン!種類や使い方を解説!

フィットプレイス24マシンの種類と使い方のサムネフィットネス
プロモーション

FIT PLACE24(フィットプレイス24)は人気筋トレYouTuber「山澤 礼明」さんがプロデュースする24時間利用できるジムです。

「テクノジム」など本格的なマシンが置いてあるのにもかかわらず、「月額2980円(税込3278円)」で利用できると話題になっています。

トレーニング上級者の方ももちろん、「初心者の方にも優しいジム設計」になっているのでこれからトレーニングを始めてみようという方にもおすすめできるジムです!

現在、入会キャンペーンも実施しているので今なら安く入会することができますよ!

まっすー
まっすー

月額2980円で「テクノジム」使い放題は安すぎる!

実際に僕が通っているジムは月額8,800円もします。。

この記事でわかること
  • FIT PLACE24(フィットプレイス24)にあるマシンの特徴(メリット)
  • FIT PLACE24(フィットプレイス24)にあるマシンの種類・使い方
  • FIT PLACE24(フィットプレイス24)のデメリット

当ブログ「とくマップ」は副業やおこづかい稼ぎ、サービスの口コミ・評判などに関する記事を900記事以上作成しており、月間37万PVを獲得している「お得情報メディア」です。
→おトクすぎる情報はこちら

要チェック!筋トレしたらプロテイン!
プロテインといったら、マイプロ!(プロテイン界では1番安くて、コスパ最強!)

マイプロテインの紹介コード

まっすー
まっすー

せっかく筋トレをしても、たんぱく質やビタミンなどの栄養が不足していると効果が激減。。
「マイプロテイン」なら500円引き&55%オフクーポンがもらえます!

■マイプロテインをお得に購入できるチャンス!
・マイプロテイン初回利用で40%オフ!

・当ブログ紹介コード入力で500円引き&55%オフクーポンゲット!

マイプロテインのセールを利用してプロテインを購入すれば、実は食事で栄養補給するよりも安上がり!

値段も40%割引で、どこのメーカーよりも最安価格!

しかも、マイプロテインのプロテインは味が美味しいのでジュース感覚で飲めますよ!

USA
USA

「プロテイン=まずい」は昔の話!
今は飲むのが楽しみになるほどおいしいです!

■マイプロテインの紹介コード
CTQU-R4

参考記事マイプロテインをお得に購入する方法を解説!

おすすめ!コスパ最強の個室ジム!

プライベートボックスフィット

■Private Box Fitの特徴
・月額3,980円で個室ジムが通い放題
・ダンベルとスミスマシンで充実のトレーニング
・パーソナル指導を頼むことも可能

Private Box Fitは低価格の月額3,980円で個室ジムを利用できるサービスです。

低価格ジムにはあまり用意されることがない、ダンベルやスミスマシンといった器具が用意されております。

フリーウエイトを利用したい、周りの目が気になる、待ち時間が面倒という方におすすめのジム!

まっすー
まっすー

女性や体型に自信のない人でも個室なら利用しやすい!

関連記事Private Box Fitの口コミ・評判を解説!

プロモーション

フィットプレイス24にあるマシンの特徴

マシンの特徴
  • 「Technogym(テクノジム)」「TORQUE」「BULL」等の高級マシンが使える
  • 各マシンの使い方、鍛え方の解説・実演動画が見れる
  • 有酸素マシンはテレビや動画が見れる画面付き

フィットプレイス24に置いてあるマシンはイタリア製のマシン「Technogym(テクノジム)」やオリンピア公認のマシン「TORQUE」「BULL」といった高級・本格的なマシンが導入されています。

マシンには「QRコード」が用意されておりスマホで読み込むことで何度でも簡単に使い方をみることが可能です。

また山澤さんが使い方などを実演している動画も見れるので、「初心者の方でも安心」してトレーニングに取り組むことができるのがフィットプレイス24の特徴。

上記のような本格マシンを設置しているジムは、通常8000円〜が月会費の相場ですが、フィットプレイス24はプレミアム会員になると月額2980円〜で利用することができ、圧倒的なコスパとなっています。

営業時間も24時間なので、いつでも好きなタイミングで高級マシンを利用できるのも嬉しいポイントです。

オプションをつければ「水素水サーバー」「タンニングマシン」なども利用できますよ!

USA
USA

有酸素マシンにはテレビやYouTubeなどを見ることができる画面がついているので、ドラマを見るついでに運動することなどもできます!

まっすー
まっすー

マシンの種類や台数もかなり豊富です!

フィットプレイス24にあるマシンの種類

■フィットプレイス24マシン一覧

マシンの種類鍛える部位
ショルダープレス肩(三角筋)
チェストプレス胸(大胸筋)
腕(上腕三頭筋)
肩(三角筋)
ペクトラルリアフライ胸(大胸筋)
ラッドプルダウン背中(僧帽筋下部)
背中(広背筋)
背中(大円筋)
腕(上腕二頭筋)
ローロー肩(僧帽筋下部)
背中(広背筋)
背中(大円筋)
アブダクター・アダクター脚(大腿四頭筋)
脚(大腿筋膜張筋)
脚(中殿筋)
脚(大殿筋)
脚(内転筋群)
レッグプレス脚(大腿四頭筋)
脚(大殿筋)
レッグエクステンション脚(大腿四頭筋)
レッグカール脚(大腿二頭筋)
脚(半腱様筋)
脚(半膜様筋)
アブドミナルクランチ腹(腹直筋)
腹(腹斜筋)
ロータリートルソー腹(内腹斜筋)
腹(外腹斜筋)
クロストレーナー全身
心肺機能
トレッドミル心肺機能
アップライトバイク心肺機能
フィットプレイス24マシン一覧

■フィットプレイス24フリーウエイト一覧

パワーラック肩・胸・背中・脚など
スミスマシン肩・胸・背中・脚など
ショルダープレス肩(三角筋)
チェスト&ディクラインコンボ胸(大胸筋)
ワイドプルダウン背中(僧帽筋下部)
背中(広背筋)
背中(大円筋)
腕(上腕二頭筋)
シーテッドロー背中(僧帽筋下部)
背中(広背筋)
背中(大円筋)
腕(上腕二頭筋)
フロントロー背中(広背筋)
ローロー肩(僧帽筋下部)
背中(広背筋)
背中(大円筋)
ヒップスラスト脚(大腿四頭筋)
脚(大殿筋)
脚(大腿二頭筋)
脚(半腱様筋)
脚(半膜様筋)
アングルドレッグプレス脚(大腿四頭筋)
脚(大殿筋)
脚(大腿二頭筋)
脚(半腱様筋)
脚(半膜様筋)
フィットプレイス24フリーウエイト一覧

■フィットプレイス24その他

ダンベル1kg〜50kg
バックエクステンションベンチ
アブドミナルベンチ
フィットプレイス24その他

フィットプレイス24にあるマシンの使い方

フィットプレイス24のマシンの使い方をまとめています。

ジムへ行く前に予習しておくとスムーズにトレーニングを行うことができるのでおすすめ!

まっすー
まっすー

ここでは以下のマシンの使い方を解説します!

マシンの種類
  • ショルダープレス
  • チェストプレス
  • ペクトラルリアフライ
  • ラッドプルダウン
  • ローロー
  • アブダクター・アダクター
  • レッグプレス
  • レッグエクステンション
  • レッグカール
  • アブドミナルクランチ
  • ロータリートーソー
  • クロストレーナー
  • トレッドミル
  • アップライトバイク

ショルダープレスの使い方

■ショルダープレス

鍛えられる部位肩(三角筋)
重さ最大95kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/shoulder-press-selection-700.html

チェストプレスの使い方

■チェストプレス

鍛えられる部位胸(大胸筋)、腕(上腕三頭筋)、肩(三角筋)
重さ最大90kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/chest-press-selection-700.html

ペクトラルリアフライの使い方

■ペクトラルリアフライ

鍛えられる部位胸(大胸筋)、肩(三角筋)
重さ最大50kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/dual-pectoral-reverse-fly-selection-700.html

ラッドプルダウンの使い方

鍛えられる部位背(僧帽筋下部・広背筋・大円筋)、腕(上腕二頭筋)
重さ最大90kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/lat-machine-selection-700.html

ローローの使い方

鍛えられる部位肩(僧帽筋下部)、背(広背筋・大円筋)
重さ最大90kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/low-row-selection-700.html

アブダクター・アダクターの使い方

鍛えられる部位脚(大腿四頭筋・大腿筋膜張筋・中殿筋・大殿筋・内転筋群)
重さ最大50kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/dual-abductor-adductor-selection-700.html

レッグプレスの使い方

鍛えられる部位脚(大腿四頭筋・大殿筋)
重さ最大190kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/leg-press-selection-700.html

レッグエクステンションの使い方

鍛えられる部位脚(大腿四頭筋)
重さ最大80kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/leg-extension-selection-700.html

レッグカールの使い方

鍛えられる部位脚(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
重さ最大80kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/leg-curl-selection-700.html

アブドミナルクランチの使い方

鍛えられる部位腹(腹直筋・腹斜筋)
重さ最大60kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/abdominal-crunch-selection-700.html

ロータリートーソーの使い方

鍛えられる部位腹(内腹斜筋・外腹斜筋)
重さ最大65kg
製品情報https://www.technogym.com/jp/rotary-torso-selection-900.html

クロストレーナーの使い方

鍛えられる部位全身の筋肉・心肺機能
重さ
製品情報https://www.technogym.com/jp/excite-live-vario.html

トレッドミルの使い方

鍛えられる部位心肺機能
重さ
製品情報https://www.technogym.com/jp/excite-live-run.html

アップライトバイクの使い方

鍛えられる部位心肺機能
重さ
製品情報https://www.technogym.com/jp/excite-live-bike.html

フィットプレイス24にあるフリーウエイトの使い方

フリーウエイトの使い方
  • パワーラックの使い方
  • スミスマシンの使い方
  • ショルダープレスの使い方
  • チェスト&ディクラインコンボの使い方
  • ワイドプルダウンの使い方
  • シーテッドローの使い方
  • フロントローの使い方
  • ローローの使い方
  • ヒップスラストの使い方
  • アングルドレッグプレスの使い方

パワーラックの使い方

鍛えられる部位肩・胸・背中・脚など
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/bull/power/61/

スミスマシンの使い方

鍛えられる部位肩・胸・背中・脚など
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/bull/power/89/

ショルダープレスの使い方

鍛えられる部位肩(三角筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1019/

チェスト&ディクラインコンボの使い方

鍛えられる部位肩(三角筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1015/

ワイドプルダウンの使い方

鍛えられる部位背(僧帽筋下部・広背筋・大円筋)、肩(三角筋)、腕(上腕二頭筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1025/

シーテッドローの使い方

鍛えられる部位背(僧帽筋下部・広背筋・大円筋)、腕(上腕二頭筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1027/

フロントローの使い方

鍛えられる部位背(広背筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1021/

ローローの使い方

鍛えられる部位肩(僧帽筋下部)、背(広背筋・大円筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/1029/

ヒップスラストの使い方

鍛えられる部位脚(大腿四頭筋・大殿筋・大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/product/2387/

アングルドレッグプレスの使い方

鍛えられる部位脚(大腿四頭筋・大殿筋・大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)
重さ
製品情報https://zaoba.co.jp/bull/power/87/

フィットプレイス24にあるマシンのデメリット

デメリット
  • マシンの種類が多すぎて、初心者は持て余してしまう可能性あり!
  • 人気のため人が集中して混雑する可能性がある

初心者は持て余してしまう可能性がある

フィットプレイス24はトレーニング器具がとても充実しています。

そのため、初心者の方はどのマシンから手をつけていいか迷う可能性が大です。

まんべんなく器具を使えるように事前にトレーニング計画を立てて行くことをおすすめします!

USA
USA

行き当たりばったりだと時間がもったいないかも!

まっすー
まっすー

入会前に一度ビジター利用をしてジムの器具を体験するのもおすすめです!

参考記事フィットプレイス24のビジター利用について解説!見学もできる!

人気のため混雑する可能性がある

リアルタイムで混雑状況がわかる

フィットプレイス24は置いてある器具のクオリティも高く、コストパフォーマンスにも優れているので今後人気が高まり、他のジムから人が集まってくる可能性があります。

人が集まってくると、自分が使いたいマシンが使えず思った通りにトレーニングが行えないことが考えられます。

そこでフィットプレイス24ではリアルタイムで混雑状況がわかるシステムを導入しています。

来店前にラインで混雑状況をチェックすることができるので混雑を避けながらストレスなくトレーニングを行えます。

まっすー
まっすー

リアルタイムで混雑状況が分かるのはありがたい!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の料金・会員種別

フィットプレイス24には3つの料金プランが用意されています。

プレミアム会員スタンダード会員ライト会員
月会費2,980円
(税込3,278円)
3,980円
(税込4,378円)
4,980円
(税込5,478円)
在籍条件12ヶ月の在籍が必要6ヶ月の在籍が必要なし
違約金13,200円(税込)6,600円(税込)なし
入会金5,500円(税込)5,500円(税込)5,500円(税込)
施設使用料/年額5,500円(税込)5,500円(税込)5,500円(税込)

どのプランも利用できる設備などに差はありませんが、月会費を安くするためには一定期間在籍する必要があるという仕組みです。

最安の月額2,980円でフィットプレイス24を利用するためには、12ヶ月間の在籍が必要となり、12ヶ月未満で退会する場合は違約金として13,200円を支払わなくてはなりません。

また、他のジムではあまりみない、施設使用料が毎年5,500円かかるという点も注意しましょう!

USA
USA

実質1ヶ月あたり458円プラスで月額を支払う形!

運動習慣がない初心者にとっては、1年間ジム通いを続けられるかどうかの判断が正直むずかしいと思うので、オープン前に実施されている全額返金保証キャンペーン期間中に申し込むなどがおすすめです。

まっすー
まっすー

フィットプレイス24はマシンも充実しているので、初心者の方でもトレーニングしやすい環境となっています!

USA
USA

フィットプレイス24の料金の詳しい内容は以下の記事をご覧ください!

参考記事フィットプレイス24の料金や入会金について解説!

まとめ

まとめ
  • フィットプレイス24は月額2980円でジムに通える
  • フィットプレイス24はテクノジムなど本格器具を置いている
  • 器具の使い方や実演動画も見れるので初心者にもおすすめ

フィットプレイス24は他のジムに比べ圧倒的なコストパフォーマンスを誇っています。

他のジムの相場が月額8000円〜に対し、フィットプレイス24は月額2980円で利用が可能!

置いてある器具もイタリア製の「テクノジム」などの本格的な器具ばかりでトレーニング上級者も満足できる内容のジムでしょう。

初心者の方でも安心して利用できるようにトレーニング器具にはQRコードが設置されており、読み込むとその器具の使い方やYouTuber山澤さんによる実演動画も見ることができます。

これからジムに通おうか悩んでいる人は試しにフィットプレイス24に通ってみるのもいいのではないでしょうか?

まっすー
まっすー

以下のボタンから申し込みすることができます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました