【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【山澤ジム】FIT PLACE24(フィットプレイス24)とは?

FIT PLACE24(フィットプレイス24)とは お得情報
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

クーパン広告

YuouTubeチャンネル登録数76万人超えの山澤 礼明さんが月額2,980円のジム「FIT PLACE24(フィットプレイス24)」をオープンさせることが決定しました!

月額2,980円でありながら、マシンやフリーウエイトが充実しているという圧倒的なコスパを誇るジムになる模様!

ジムオープン前にもかかわらず、フィットプレイス24の公式LINEは約3万人の登録ということで大注目を浴びています。

まっすー
まっすー

僕が通っているエニタイムは月額8,000円くらいなので、フィットプレイス24は驚愕の料金です!

この記事では、フィットプレイス24の魅力や安さの理由などを解説するとともに、どんな人にオススメなのかを紹介します。

個人的に気になるデメリットなども解説するので、ぜひ参考にしてください!

■FIT PLACE24がおすすめな人!
・エニタイムなどの24時間ジムに通っている人
・筋トレ中級者の人
・安くてフリーウエイトをやりたい人

要チェック!筋トレしたらプロテイン!
プロテインといったら、マイプロ!(プロテイン界では1番安くて、コスパ最強!)

マイプロテインの紹介コード!

まっすー
まっすー

せっかく筋トレをしても、たんぱく質やビタミンなどの栄養が不足していると効果が激減。。
「マイプロテイン」なら40%オフ&1,500円引きで購入できるのでお見逃しなく!!

■マイプロテインをお得に購入できるチャンス!
・マイプロテイン初回利用で40%オフ!

・当ブログ紹介コード入力で1,500円クーポンゲット!

マイプロテインのセールを利用してプロテインを購入すれば、実は食事で栄養補給するよりも安上がり!

値段も40%割引で、どこのメーカーよりも最安価格!

USA
USA

「プロテイン=まずい」は昔の話!
今は飲むのが楽しみになるほどおいしいです!

■マイプロテインの紹介コード
「SJXC-R8」

参考記事マイプロテインをお得に購入する方法を解説!

激安ジム!初心者はチョコザップの方がおすすめ!

チョコザップとは

 ■チョコザップとは?
・ライザップ監修のジム
・月会費2,980円で使い放題
・セルフ脱毛とセルフエステも使い放題
・着替え不要、土足OK!
・無料で体組成計とヘルスウォッチがもらえる
まっすー
まっすー

チョコザップは運動初心者や、運動時間が取れない方に超おすすめのジム!
着替え不要で土足OKなので、スーツでささっとトレーニングも可能!

USA
USA

今なら入会特典として「体組成計」と「ヘルスウォッチ」が無料でもらえます!
このチャンスをお見逃しなく!

体組成計とヘルスウォッチ

月額2,980円で通い放題!チョコザップの公式HPはこちら

関連記事チョコザップの評判・口コミを徹底解説!

クーパン広告

FIT PLACE24(フィットプレイス24)とは

■FIT PLACE24とは
人気筋トレYouTuberの山澤さんが作る激安ジム!

フィットプレイス24はチャンネル登録者数76万人越えの筋トレYoutuberである山澤礼明さんが作る、月額2,980円の24時間ジムです。

山澤さん曰く、「安かろう、悪かろうのジムは絶対に作りたくない!」ということで、筋トレ上級者でも使いたくなるようなマシンのメーカーの設置、またフリーウエイトの広さと台数も確保されています。

広告宣伝費の削減や、シャワーを設置しないということで、月額2,980円と激安でありながら筋トレ設備の充実を実現しているとのこと!

2023年中には100店舗、最終目標は1,000店舗をオープンする予定のようです。

まっすー
まっすー

まだ話だけではありますが、シャワーがないこと以外は僕が通っているエニタイムよりもはるかに良さそう!!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の魅力

■フィットプレイス24の魅力
・月額2,980円で24時間年中無休
・高級メーカーのマシンを導入
・フリーウエイトエリアが充実
・登録作業がLINEで完結
・混雑状況がLINEで見れる

月額2,980円で24時間年中無休

フィットプレイス24 エニタイム ゴールドジム
月額2,980円 月額8,000円くらい 月額10,500円

上記の表はフリーウエイトを利用できる有名ジムとフィットプレイス24の月額料金を比較したものです。

ゴールドジムは24時間利用できるお店のフルタイムプランを記載しています。

フィットプレイス24の月額料金は「ゴールドジムの3分の1」、「エニタイムの半分以下」と破格であることがわかります。

同じく月額2,980円で利用できるジムだと「チョコザップ」というライザップが運営するジムがあるのですが、チョコザップはフリーウエイトを利用することができません。

年中無休でジムを利用することもできるので、自分のトレーニングペースを保つことも可能となっています!

まっすー
まっすー

フィットプレイス24は24時間ジム界の黒船!!

高級メーカーのマシンを導入

■フィットプレイス24のマシン
・テクノジム
・BULL
・TORQUE

フィットプレイス24に置いてあるマシンは筋トレ上級者でも使ってみたいと思うような高級マシンです。

月額費の安いジムだと、安価なマシンを採用していることがほとんどなのですが、フィットプレイス24はそれらのジムとの差別化をしています。

まっすー
まっすー

テクノジムのマシンは僕も使ったことがありますが、軌道や負荷のかかるポイントが玄人好みで細かい部分まで意識して鍛えることができます!

フリーウエイトエリアが充実

地域最大級のフリーウエイトエリア

フィットプレイス24は月額2,980円でありながら、筋トレ中級者以上の方でもトレーニングができるようにフリーウエイトエリアも充実しています。

ラックのメーカーは「BULL」、プレートロードのメーカーは「TORQUE」です。

ダンベルも最大50kgまで用意されていますし、ラックも複数台あるので、快適にフリーウエイトができる環境が整えられています。

登録作業がLINEで完結

ジムの登録をするために、店舗に行く必要はありません!

登録者業は全て「公式LINE」で完結することができます。

登録するために、いちいち店舗に赴く必要がないので、面倒な手続きなくフィットプレイス24を利用することが可能です!

混雑状況がLINEで見れる

ジムを利用していてよくあるのが「混んでいて全然マシンが空かない」という問題です。

フィットプレイスではこの問題を解決するために、リアルタイムで混雑状況をLINEから確認することができるようになっています。

これにより、空いている時間帯をリアルタイムで確認することができるので、ジムに行ったけど混んでいて全然トレーニングができなかったという問題を解決することができます。

FIT PLACE24(フィットプレイス24)はなぜ安い?

■フィットプレイス24はなぜ安い?
・シャワーがない
・広告宣伝費がかかっていない
・事務作業がオンライン

シャワーがない

シャワーを設置するためには水道工事が必要となり、コストが非常にかかってしまうので、フィットプレイス24ではシャワーを設置していません。

事前に行ったアンケートによると、ジムでシャワーを利用する人は全体の5%ほどで、だったら工事費をかけずにその分月会費を浮かそうとのこと!

まっすー
まっすー

たしかに僕もジムのシャワーはほとんど利用したことがありません!

広告宣伝費がかかっていない

山澤さんはYouTubeのチャンネル登録者数が76万人、Twitterのフォロワーが約10万人というインフルエンサーです。

そのため、フィットプレイス24の広告宣伝を外注する必要がなく、ほとんどコストをかけずに宣伝をすることが可能となっています。

そのため、浮いた広告宣伝費の分、月会費を安くしています。

まっすー
まっすー

インフルエンサーならではの戦略!

事務作業がオンライン

フィットプレイス24の会員登録や説明などは基本的にLINEで完了します。

そのため、事務作業用に人件費をかける必要がありません。

一般的なジムは受付の人に入会手続きをしてもらうのですが、フィットプレイス24はその必要がないので、月会費が安くなっています。

まっすー
まっすー

完全オンラインで入会ができるジムはたしかにあまりありません!
僕自身、ゴールドジムもエニタイムもスタッフに入会手続きをしてもらいました!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)のデメリット

フィットプレイス24のデメリット

■フィットプレイス24のデメリット
・一定期間の在籍縛りがある
・シャワーがない

・激混みの可能性あり
・ジムの治安が心配

一定期間の在籍縛りがある

フィットプレイス24を月額2,980円で利用するためには「12ヶ月間の在籍」という条件をクリアしなくてはなりません。

12ヶ月未満で退会をすると、違約金として13,200円を支払う必要があります。

在籍期間の縛りをなくしての入会になると、月会費は4,980円となってしまうので注意してください!

ある程度運動習慣がある人にとっては特にデメリットには感じませんが、運動初心者の方にとってはかなりハードルが高い印象です。

まっすー
まっすー

個人的には運動初心者なら月額2,980円でジムも脱毛もエステも利用できる「チョコザップ」の方がおすすめ!

参考記事チョコザップの口コミと体験談を解説!

シャワーがない

前述した通り、フィットプレイス24はコスト削減のためにシャワーを設置していません。

事前アンケートによると、ジムでシャワーを利用する人は全体の5%しかいないとのことですが、裏を返せば5%の方は必要な設備がないジムということになります。

仕事前にトレーニングをする方や、トレーニング後に公共交通機関を使用するという方は、ジムのシャワーで汗を流すということも必要になると思うので、自分がどのようにジムを利用するかは事前に考えておきましょう!

激混みの可能性あり

正直、フィットプレイス24は破格のコスパジムとなっているので、激混みになる可能性が高いです。

まっすー
まっすー

僕自身もジムの設備と料金を考えたら、エニタイムからすぐに切り替えたいと思いました!

同じように考える人は大勢いるはずなので、店舗数が増えるまでは入会を考える必要もあるように感じます。

■フィットプレイス24の混雑対策
フィットプレイス24は混雑対策として、会員数の上限(大手ジムと同等)を設けています。
また、混雑状況がスマホからリアルタイムで確認できるシステムも導入されています。

ジムの治安が心配

24時間ジムのデメリットとして多く挙げられるのが「治安の悪さ」です。

ゴールドジム以外の24時間ジムはスタッフが常駐しているわけではないので、マナーの悪い客が一定数存在してしまうというデメリットが付き物です。

まっすー
まっすー

エニタイムでもマシンを長時間占領する人や音がうるさい人をたまに見かけます。。

また、一般的には料金の安いサービスほど、客層が悪くなる傾向にあるとも言われているので、24時間ジムかつ、料金の安いフィットプレイス24はジムの治安がやや不安材料でもあります。

■フィットプレイス24の治安対策
フィットプレイス24では、マナー違反の客がいた際に注意が入るというルールを設けています。
注意後にも関わらず、改善が見られない場合は強制退会の措置をとることで治安対策とするようです。

FIT PLACE24(フィットプレイス24)ジム以外の設備

■ジム以外の設備
・水素水マシン
・タンニングマシン
・体組成計
・プライベートロッカー
・フリーWiFi
・更衣室
・トイレ

水素水マシン

月額1,100円で水素水マシンを利用することができます。

水にこだわりがある方や、トレーニング中にEAAを飲みたい方などは粉を溶かすのに便利の設備です。

利用するためには申し込みが必要となっております。

タンニングマシン

月額3,300円でタンニングマシン(日焼けマシン)を利用することができます。

プライベート用はもちろんのこと、フィジークやボディビルの大会に出るための準備として活用することも可能です。

利用するためには申し込みが必要です。

プライベートロッカー

月額550円で施錠付きのレンタルロッカーを利用することができます。

トレーニングシューズやトレーニングギアなどをジムに保管しておくことが可能です。

数に限りがあるので、利用する方は早めに申し込みをしましょう。

FIT PLACE24(フィットプレイス24)は土足OK

フィットプレイス24は基本的に土足で利用可能となっています。

室内シューズに履き替える必要がないので、持ち物を少なくできるのは大きなメリットです。

ただし、サンダルやヒール、ブーツといった運動に適さない靴での利用はできないので注意してください。

裸足での施設利用も禁止となっております。

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の店舗

■フィットプレイス24の店舗

  • 大山(東京都板橋区)
  • 青物横丁(東京都品川区)
  • 江坂(大阪府吹田市)
  • 三宮(兵庫県神戸市)

現状、出店が決まっている店舗は上記の通りです。

2023年夏には100店舗、最終的には1,000店舗を目標としているので、これから新店舗の情報がどんどん出てくるものと思われます!

フィットプレイス24はいつオープンする?

■フィットプレイス24はいつオープンする?
2023年1月中にオープン予定!

すでに発表されている4店舗は、2023年1月中にオープンする予定となっています。

日付に関してはまだ未定となっており、決まり次第公式LINEからお知らせが入るとのこと!

まっすー
まっすー

実際に店舗がオープンしたら、多くの情報が出回ると思うので色々更新していきますね!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の早期割引

フィットプレイス24の早特割

フィットプレイス24はOPEN前期間に入会することで、各店先着100名様限定の早期入会割引が用意されています。

すでに特典が終了している店舗もありますが、2023年夏までに100店舗の開店を計画しているとのことなので、公式LINEに登録をしておき、最新情報を受け取れるようにしておくのがオススメです!

まっすー
まっすー

入会金や月会費が無料になる大チャンスなのでお見逃しなく!

FIT PLACE24(フィットプレイス24)の料金・会員種別

フィットプレイス24には3つの料金プランが用意されています。

プレミアム会員 スタンダード会員 ライト会員
月会費 2,980円
(税込3,278円)
3,980円
(税込4,378円)
4,980円
(税込5,478円)
在籍条件 12ヶ月の在籍が必要 6ヶ月の在籍が必要 なし
違約金 13,200円(税込) 6,600円(税込) なし
入会金 5,500円(税込) 5,500円(税込) 5,500円(税込)
施設使用料/年額 5,500円(税込) 5,500円(税込) 5,500円(税込)

どのプランも利用できる設備などに差はありませんが、月会費を安くするためには一定期間在籍する必要があるという仕組みです。

最安の月額2,980円でフィットプレイス24を利用するためには、12ヶ月間の在籍が必要となり、12ヶ月未満で退会する場合は違約金として13,200円を支払わなくてはなりません。

また、他のジムではあまりみない、施設使用料が毎年5,500円かかるという点も注意しましょう!

USA
USA

実質1ヶ月あたり458円プラスで月額を支払う形!

運動習慣がない初心者にとっては、1年間ジム通いを続けられるかどうかの判断が正直むずかしいと思います。

個人的には違約金などなしに気軽に利用できる月額2,980円「チョコザップ」の方が、初心者におすすめです!

まっすー
まっすー

チョコザップはジム以外にも脱毛やエステもできちゃいます!

フィットプレイス24はFCオーナー募集中!

フィットプレイス24は2023年夏までに100店舗、最終的には1,000店舗を目指して急拡大をしていく予定となっているので、現在FCオーナーを募集中とのこと!

FCオーナーは法人に限定されているようですが、募集数に対して想定以上の申し込みがある状態のようです。

気になるか方は、上記の動画内で山澤さんがフィットプレイス24の状況とFCオーナーについての説明をしているのでぜひチェックして見てください!

フィットプレイス24の入会や最新情報は公式LINEから!

フィットプレイス24の入会や最新情報の受け取りは公式LINEから行うことができます。

今後の新店舗情報などもいち早く知らせてもらえるので、興味のある方はぜひ公式LINEに登録してみてください!

まっすー
まっすー

先着申し込みの特別割引などもあるので、入会を検討している方は公式LINE登録必須です!

筋トレ初心者なら「チョコザップ」の方がおすすめ!

チョコザップとは

 ■チョコザップとは?
・ライザップ監修のジム
・月会費2,980円で使い放題
・セルフ脱毛とセルフエステも使い放題
・着替え不要、土足OK!
・無料で体組成計とヘルスウォッチがもらえる

フィットプレイス24も激安かつ、設備が整っているということで素晴らしいジムなのですが、個人的には筋トレ初心者にはライザップが運営している初心者向けジムの「チョコザップ」をおすすめします。

チョコザップは月額2,980円で利用できる24時間ジムで、解約違約金などは一切発生しません。

また、追加料金なしで「セルフ脱毛」や「セルフエステ」、「ゴルフブース」を利用することもできる、コスパ最強のジムとなっています。

ジムの設備は初心者向けのマシンしか用意されていませんが、逆に中級者以上の方が来ないので、筋トレに慣れていない人でも伸び伸びとトレーニングできるのも大きな魅力!

まっすー
まっすー

フィットプレイス24だと、筋トレガチ勢の雰囲気に押されてトレーニングしにくいという可能性もあるので、気軽に運動したいならチョコザップが最強!

USA
USA

今なら入会特典として「体組成計」と「ヘルスウォッチ」が無料でもらえます!
このチャンスをお見逃しなく!

体組成計とヘルスウォッチ

月額2,980円で通い放題!チョコザップの公式HPはこちら

関連記事チョコザップの評判・口コミを徹底解説!

【おすすめ】筋トレサポートアイテム

■筋トレサポートアイテム

  • マイプロテイン
  • ベースフード(ベースブレッド)
  • Huel(ヒュエル)
まっすー
まっすー

実際に僕が活用している筋トレサポートアイテムを紹介!!

【激安】マイプロテイン

マイプロテインのイメージ

■マイプロテインとは?
激安で美味しいプロテインを販売しているメーカー

マイプロテインは最安でプロテインを購入することができることで有名なイギリスのブランドです。

ティラミスや抹茶ラテなど、60種類以上のフレーバーを用意しており、どれも味が美味しいのが特徴です。

まっすー
まっすー

僕のおすすめは北海道ミルク!
プロテインの時間が楽しみなるくらい美味しいです!

友達紹介クーポンと初回割引を活用することで「40%オフ&1,500円引き」購入することができ、食事から摂取するよりも安く、たんぱく質をとることができます!

■マイプロテインの紹介コード
「SJXC-R8」

参考記事マイプロテインをお得に購入する方法を解説!

ベースフード(ベースブレッド)

ベースフード(ベースブレッド)のイメージ

■ベースフード(ベースブレッド)とは?
1食約150円から始められる完全栄養食!

ボディメイクに欠かせないのが食生活の改善ですが、仕事や家事で忙しいという方は完璧な食事を摂るのは大変ですよね?

そんな方におすすめなのが完全栄養食「ベースフード」!

完全栄養食とは、1日に必要な栄養素を摂ることができる食べ物のことです。

ベースフードを食べていれば、それだけで必要な栄養素が全て摂取できてしまうという便利アイテム!

ベースフードの中でも人気な「ベースブレッド」は、最近コンビニで取り扱われており、今大注目の商品となっています!

まっすー
まっすー

普通に美味しく食べれるパンなので継続もしやすい!

仕事や家事で忙しいという方でも、健康的でボディメイクに必要な栄養素を摂ることができるので、かなりオススメのアイテムです。

まっすー
まっすー

ベースブレッドは友達紹介キャンペーンと初回クーポンを活用することで「2,000円引き+20%オフ」で購入が可能ですよ!

2,000円引き&20%オフ!友達紹介リンクはこちら

関連記事ベースフード(ベースブレッド)をお得に購入する方法!

Huel(ヒュエル)

Huelのイメージ

■Huelとは?
液体で摂れる完全栄養食!

Huelはベースフードと同様に、これだけで1日に必要な栄養素を摂取できる完全栄養食となっています。

1点異なるのは、Huelは液体状の完全栄養食という点です。

食が細く、なかなか1日に必要なカロリーを摂ることができないという方におすすめの商品で、液体だと固形物よりも簡単にカロリーを摂取できるようになります。

味はベースフードよりも劣りますが、少食の方には打ってつけのボディメイクアイテムです!

まっすー
まっすー

僕も少食なので、不足分のカロリー補給に役立っています!

割引コードを入力してHuelを購入すると、1,600円引きで商品を購入することができるので、ぜひご利用ください!

まっすー
まっすー

とりあえず友達紹介の割引コードがほしいという方は下記のリンクが僕の紹介リンクとなっているのでどうぞ!

会計が1,600円引きに!割引コードはこちらから!

参考記事Huelをお得に購入する方法を解説!

まとめ:FIT PLACE24(フィットプレイス24)とは

■FIT PLACE24とは
人気筋トレYouTuberの山澤さんが作る激安ジム!

フィットプレイス24はチャンネル登録者数76万人越えの筋トレYoutuberである山澤礼明さんが作る、月額2,980円の24時間ジムです。

山澤さん曰く、「安かろう、悪かろうのジムは絶対に作りたくない!」ということで、筋トレ上級者でも使いたくなるようなマシンのメーカーの設置、またフリーウエイトの広さと台数も確保されています。

2023年夏までに100店舗、将来的には1,000店舗を目標とのこと。

1,000店舗となると、エニタイム以上の店舗数になるので、多くの人が利用できるジムとなりそうです!

まっすー
まっすー

個人的には筋トレ中級者におすすめのジムです!
現在エニタイムなどに通っている人は切り替えた方がお得!

最後までご覧いただきありがとうございました!

要チェック!筋トレしたのにプロテインを飲まないのはもったいない!
プロテインといったら、マイプロ!(プロテイン界では1番安くて、コスパ最強!)

マイプロテインの紹介コード!

まっすー
まっすー

せっかく筋トレをしても、たんぱく質やビタミンなどの栄養が不足していると効果が激減。。
「マイプロテイン」なら40%オフ&1,500円引きで購入できるのでお見逃しなく!!

■マイプロテインをお得に購入できるチャンス!
・マイプロテイン初回利用で40%オフ!

・当ブログ紹介コード入力で1,500円クーポンゲット!

マイプロテインのセールを利用してプロテインを購入すれば、実は食事で栄養補給するよりも安上がり!

値段も40%割引で、どこのメーカーよりも最安価格!

USA
USA

「プロテイン=まずい」は昔の話!
今は飲むのが楽しみになるほどおいしいです!

■マイプロテインの紹介コード
「SJXC-R8」

参考記事マイプロテインをお得に購入する方法を解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました