【初期費用0円】Uber Eats加盟店登録をするなら今がチャンス!!
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

LUUP(ループ)が免許不要に!電動キックボードは危険?なぜ法改正された?

luup電動キックボードは免許不要電動キックボード
プロモーション

LUUP電動キックボードは2023年7月1日の道路交通法の法改正により規制緩和が行われました。

以前は運転免許証がないと利用することができませんでしたが、法改正後は16歳以上であれば免許不要で誰でも電動キックボードを運転することが可能です。

その他にも最高速度の引き上げや、限定的な歩道走行の許可など、いくつかの規制緩和されているので、これからLUUPの利用を考えている人はぜひ参考にしてください!

USA
USA

LUUPで走行が可能になった場所についても解説しています!

この記事でわかること
  • LUUP免許不要の概要
  • 2023年7月1日の法改正で変更されたルール
  • LUUP法改正に対する反応 など

当ブログ「とくマップ」は副業やおこづかい稼ぎ、サービスの口コミ・評判などに関する記事を900記事以上作成しており、月間37万PVを獲得している「お得情報メディア」です。
→おトクすぎる情報はこちら

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

プロモーション

LUUP電動キックボードが免許不要に

法改正によって変更されたルール
  • 16歳以上であれば免許不要で運転可能に
  • 最高速度15km/hから20km/hに向上
  • 6km/h以下であれば歩道の走行もOK
  • ヘルメットの着用は努力義務
  • 機体のバックミラーは不要に

16歳以上であれば免許不要で運転可能に

LUUP電動キックボードは今まで、免許証がないと運転することができませんでした。

しかし、2023年7月1日の法改正により「特定小型原動機付自転車」という新たな枠組みに位置付けられ、免許なしでも16歳以上であれば運転ができるようになりました。

ナンバープレートのサイズも小さくなり、電動キックボードの横幅に収まるサイズに変更がされています。

luupのナンバープレートイメージ
ナンバープレートのイメージ

法改正以前から利用されていた車両については、上記写真よりもサイズの大きいナンバープレートがついていますが、車両区分は特定小型原動機付自転車として取り扱われます。

まっすー
まっすー

免許不要に関しては現状、否定的な意見が目立ってはいます。。

16歳未満の方や、交通ルールへの不安がある方は電動アシスト自転車の利用を検討してみましょう!

USA
USA

以下の記事でLUUP自転車についてや値段について解説しています!

参考記事LUUP自転車の料金!LUUP電動キックボードと比べてどっちが速い?

最高速度も時速15キロから20キロに変更

法改正が行われる前、電動キックボードの最高速度は15km/hでしたが、2023年7月1日からは20km/hに高速化されています。

数字にすると大きな変化がないように感じますが、実際に運転してみると体感速度はかなり早いです。

そのため、以前より利便性は高くなっているものの、事故のリスクも上昇しているので、運転の際は周囲の状況確認を怠らないようにしましょう。

まっすー
まっすー

5km/h上がっただけでもかなり利便性は高くなっています!

6km/h以下であれば歩道の走行もOK

LUUPで走行可能になった標識・場所の画像
引用:LUUP公式ガイド

以前の電動キックボードは歩道での走行が禁止されており、降りて車体を押して移動するしかありませんでした。

しかし、2023年7月1日以降は特定の標識・表示がある一部の歩道や路側帯では「6km/hモード」に走行モードを変更することで、歩道での走行も可能となっています。

luupの6km/hボタン
6km/hモードボタン

従来のLUUPは押して移動しなくてはならない場面が多くあったので、利便性はかなり向上したと言えるでしょう。

ただし、「20km/hモード」での歩道走行は交通違反となるので、歩道を走行する際はモードの切り替えを忘れないよう注意してください!

まっすー
まっすー

LUUPの古い車体には6km/hモードが搭載されていないので、歩道走行はできません!

USA
USA

20km/hモードで歩道を走行すると違反になるので注意!

ヘルメットの着用は努力義務

LUUP電動キックボードを運転する際、ヘルメットの着用は「努力義務」となっています。

努力義務とは、法令上「○○するよう努めなければならない」と記載されている義務のことで、罰則や強制力などは伴うものではなく、当事者の努力を促すためのルールです。

なので、LUUPを利用する際にヘルメットを着用しなくても罰せられること自体はありません。

ただし、交通ルールとしてヘルメットの着用が推奨はされているので、基本的には安全のためヘルメットを着用するようにしましょう。

まっすー
まっすー

運転免許証を持っていない人は特にヘルメット着用を推奨します!

機体のバックミラーは不要に

以前のLUUPの電動キックボードにはバックミラーが右側にのみついていましたが、2023年7月1日以降の法改正で機体のバッグミラーは不要になりました。

後方確認は目視で行う必要があるので、車道での運転に慣れていない人は前方の追突などに注意して確認をしましょう。

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

以前は必要だった運転免許証の種類

2023年7月1日以前に法改正されるまでは、LUUP電動キックボードを運転するのに以下の運転免許証が必要でした。

LUUPに乗れる運転免許証

・普通自動車運転免許
・大型自動車運転免許
・中型自動車運転免許
・準中型自動車運転免許
・大型特殊自動車運転免許
・大型自動二輪車運転免許
・普通自動二輪車運転免許
・小型特殊自動車免許
・大型自動車第二種運転免許
・中型自動車第二種運転免許
・普通自動車第二種運転免許
・大型特殊自動車第二種運転免許

まっすー
まっすー

原付免許では電動キックボードを運転することはできませんでした!

LUUPの電動自転車は元々免許不要

LUUPには電動キックボードと別に電動自転車も用意されているのですが、こちらは以前から運転免許証なしで利用可能となっております。

また、電動自転車に関しては16歳未満の方であっても利用することができるので、電動キックボードが利用できない方でもLUUPのサービスを使うことが可能です。

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

LUUP免許不要に対する口コミ・評判

LUUP電動キックボードは2023年7月1日の法改正により、規制緩和が様々な面で行われ、利便性の向上が期待されている一方、交通事故のリスクが増えるなどの否定的な意見も多く出ている現状です。

まっすー
まっすー

現状、Twitterでは否定的な意見の方が圧倒的多数派となっています。。

USA
USA

下記のLUUP社長のツイートには辛辣な意見も多くある状況なので、気になる人はチェックしてみてください!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

LUUPの友達招待クーポン30分無料

ループの友達招待キャンペーン
キャンペーン期間常設
紹介された人30分間の乗車無料クーポンゲット
招待した人・紹介した相手が初回乗車で30分間無料クーポンゲット

■当ブログのLUUP招待コード
「RF7CPC6A」

LUUPでは友達招待キャンペーンを実施中です。

30分間無料クーポン(450円相当)がもらえるお得なキャンペーンとなっています。

こちらの紹介クーポンは2回目以降の乗車でも利用できるので、初回クーポンを使った後に利用するのがおすすめ!

まっすー
まっすー

周りにLUUPを利用している人がいないという方は、ぜひ当ブログの招待コード「RF7CPC6A」をご活用ください!

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

法改正によって変更されたルール
  • 16歳以上であれば免許不要で運転可能に
  • 最高速度15km/hから20km/hに向上
  • 6km/h以下であれば歩道の走行もOK
  • ヘルメットの着用は努力義務
  • 機体のバックミラーは不要に

LUUPは2023年7月1日の法改正により、規制緩和がされたので利便性が向上しました。

今まで運転することができなかった人も、電動キックボードに乗れるようになったので、利用者の数は確実に増えていくことが予想されます。

一方、交通ルールの理解が不十分な、運転免許証を持っていない人が多く利用することに対しては否定的な意見も多くある状況です。

利便性が上がった反面、危険性も以前より増しているのは事実なので、LUUP電動キックボードを利用する人は交通ルールの理解をしっかりした上で運転するようにしましょう!

まっすー
まっすー

免許証なしでも運転できるようになりましたが、飲酒運転はもちろん禁止なので間違えないように!

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました