【初期費用0円】Uber Eats加盟店登録をするなら今がチャンス!!
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

LUUP(ループ)電動アシスト自転車のシェア料金や乗り方!どっちが速い?

LUUP電動自転車の料金のサムネイル電動キックボード
プロモーション

LUUP(ループ)といえば電動キックボードのイメージがありますが、電動自転車も利用することができます。

LUUP電動キックボードよりLUUP電動自転車の方がスピードを出すことができ、小型なので駐車スペースにも困りません。

電動自転車の場合は自分で漕がないと進まないので、上り坂や長い距離での移動の場合は体力を消耗します。

体力を消耗せずに移動できるLUUP電動キックボードと自分のペースで気軽に乗ることができるLUUP電動自転車との使い分けが大事になるでしょう。

まっすー
まっすー

電動自転車の方がより気軽に乗ることができるのでちょっとした移動ならLUUP電動自転車がおすすめ!

この記事でわかること
  • LUUP電動キックボードの料金・乗り方
  • LUUP電動キックボードの速度
  • LUUPのクーポン

当ブログ「とくマップ」は副業やおこづかい稼ぎ、サービスの口コミ・評判などに関する記事を900記事以上作成しており、月間37万PVを獲得している「お得情報メディア」です。
→おトクすぎる情報はこちら

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

プロモーション

LUUP(ループ)電動自転車の概要

LUUP電動自転車画像
種別電動アシスト自転車
料金基本料金50円+1分あたり15円
設置エリア東京・大阪・横浜・京都・神戸・名古屋・宇都宮

Luupが開発した日本最小クラスの電動アシスト自転車です。

電動キックボードと同様に好きなポートで借りて、好きなポートに返却することができるシェアリングサービスとなっています。

小型なのに馬力があるのが特徴で、少し漕いだだけで快適に進むことができます。

スマホホルダーやカゴが付いており(新型のみ)、ちょっとした街での買い物などには気軽に利用することが可能です。

まっすー
まっすー

電動キックボードにカゴがないので、買い物には少し不向き!

車体のサイズはとにかく小型で、タイヤのサイズは12インチ(通常の自転車は20インチ)、全長も約110センチ(通常の自転車は160センチ)とかなりコンパクトな作りになっていることがわかります。

車体を小型化することで漕ぎ出しがスムーズになり小回りも効くので運転がしやすくなるのが特徴。

また駐車スペースを節約することができ、限られたポートにたくさんの自転車を置くことができるのもメリットです。

USA
USA

実際に見るとわかると思いますが、とにかく小さいです!

電動自転車は15歳以下でも乗れるのがメリット

LUUPの電動自転車は15歳以下でも利用することができます。

2023年7月1日に法改正が行われた関係で、電動キックボードは免許の必要なしで運転できるようになったものの、年齢は16歳以上という条件があるので、15歳以下の方でLUUPを利用したいという方にも電動自転車はおすすめです。

また、16歳以上の方でも交通ルールの理解に不安があるという方は電動キックボードではなく、電動自転車を利用するようにしましょう。

USA
USA

安全のためヘルメットの着用をおすすめします!

LUUP(ループ)電動自転車の料金

LUUP(ループ)電動自転車の料金は「基本料金50円+時間料金1分ごとに15円」

電動キックボードと同じ金額になっています。

例)5分利用した場合
ライド基本料金:50円
時間料金:75円(15円/1分×5分)
ライド料金(ライド基本料金+時間料金)=125円

まっすー
まっすー

15分以内の場所への移動に使うと、電車より安くて非常に便利です!

以前は月額料金で乗り放題になる定額プランも用意されていたのですが、現在は宇都宮市以外では休止中となっています。

参考記事LUUPの料金いくら?乗り放題の定額プランとは!

通常料金と異なる都市

通常料金と異なる都市
  • 栃木県 宇都宮市
  • 沖縄県 カヌチャリゾート
  • 福井県 おおい町
  • 宮城県 仙台市 海浜エリア

■栃木県 宇都宮市
基本料金0円+時間料金30分あたり165円(税込)

■沖縄県 カヌチャリゾート
基本料金250円+時間料金1分ごとに50円(税込)

■福井県 おおい町
基本料金0円+時間料金10分あたり100円(税込)

■宮城県 仙台市 海浜エリア
基本料金0円+時間料金30分あたり200円(税込)

まっすー
まっすー

一部のサービスエリアではLUUPの利用料金が異なるので、上記エリアを利用する人は注意!

LUUP(ループ)電動自転車の支払い方法

支払い方法

クレジットカード支払いのみ!

LUUPの支払いは事前に登録しているクレジットカードからの支払いのみとなっています。

現金支払いやその他PayPayなどのQRコード決済は利用することができないので注意しましょう。

現在はクレジットカード支払いにしか対応していないものの、今後その他の電子決済を導入していく予定ではあると公式から発表されているので、新しい情報が入り次第更新します。

まっすー
まっすー

現在はクレジットカード支払いのみ!

現金支払いへの対応は行われない予定!

LUUP(ループ)電動自転車の速度

LUUP(ループ)電動自転車は自分が漕いだ分アシストしてくれるので速度は乗る人によって変わります。

漕ぐ人にもよりますが、平均は15km/h〜20km/hくらいでしょう。

電動自転車は24km/h以上速度が出るとアシストが切れる仕組みになっているので24km/h以上はかなり体力を消耗します。

電動キックボードとどっちが速い?

LUUP電動キックボードは「最高速度20km/h」です。

速度だけを比較すると「アシストが24km/h」までできるLUUP電動自転車の方が速いことになります。

ただLUUP電動自転車は自分で漕がないと進まないので体力を消耗します。

反対にLUUP電動キックボードはスイッチを押すだけで20km/h出るので、長い距離で考えるとLUUP電動キックボードの方が楽に速度を出すことができます。

USA
USA

近場の移動なら自転車の方が気軽に使えてよさそう!

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

LUUP自転車の方が利便性が高い

「LUUP自転車」は「LUUP電動キックボード」と比べて利便性が高いように思います。

LUUP電動キックボードはスイッチを押すだけで簡単に進むことがメリットですが、走行が規制されている場所(アプリ上で赤色で表示されている)では押し歩きをしなければならないのがデメリットだと感じました。

それに比べてLUUP自転車では通常の自転車と一緒の扱いなので押し歩きをする場所がほとんどなく、快適に走行できる点ではLUUP自転車の方が利便性が高い印象です。

USA
USA

ストレスなく気軽に乗れるのはLUUP自転車の方だと感じました!

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

LUUP(ループ)電動自転車の乗り方

LUUP(ループ)電動自転車の乗り方
  1. LUUPアプリでポートを見つける
  2. QRコードかID入力でロックを解除する
  3. 返却ポートの設定をする(途中で変更も可)
  4. 注意事項の確認をして「ライド開始」を押す

LUUP電動自転車はアプリから予約や開錠などを行います。

利用に関する手順は全てアプリで案内が表示されるので、初めての方でも安心して利用可能です。

ポートの場所についてもアプリから簡単に探すことができます。

関連記事LUUPの乗り方を徹底解説!

LUUP(ループ)の紹介クーポン

ループの友達招待キャンペーン
キャンペーン期間常設
紹介された人30分間の乗車無料クーポンゲット
招待した人紹介した相手が初回乗車で30分間無料クーポンゲット

■当ブログのLUUP招待コード
「RF7CPC6A」

LUUPでは友達招待キャンペーンを実施中です。

30分間無料クーポン(450円相当)がもらえるお得なキャンペーンとなっています。

こちらの紹介クーポンは2回目以降の乗車でも利用できるので、初回クーポンを使った後に利用するのがおすすめ!

まっすー
まっすー

周りにLUUPを利用している人がいないという方は、ぜひ当ブログの招待コード「RF7CPC6A」をご活用ください!

関連記事LUUPの招待クーポンについて徹底解説!

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

まとめ
  • LUUPアプリで簡単に借りれる
  • 料金は「基本料金50円+時間料金1分ごとに15円」
  • 速度だけを見ると電動自転車の方が速い

LUUPの電動自転車は小型で運転しやすいのが特徴です。

LUUP電動自転車を借りる時はLUUPアプリから利用可能なポートを選択して、ポートに移動しアプリでQRコードを読み込むだけで借りることができます。

利用料金は「基本料金50円+時間料金1分ごとに15円」とシンプルなものになっており、5分の利用で125円、30分の利用で500円とそこまで高くないのも魅力です。

LUUP電動キックボードと比べLUUP電動自転車の方がスピードを速く出すことができますが、その分体力を消耗するので長い距離を移動する場合は電動キックボードの方が使い勝手がいいでしょう。

「RF5LZIT5」を入力で30分無料!

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

Luup, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました