【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

クロステーブルの配達員とは!フードデリバリーサービス、X table(クロステーブル)について、1から10まで解説!

X TABLE
スポンサーリンク

X TABLEという新しいデリバリー会社が、2月18日(木)より都内にて、実証実験を開始されました。(4月12日現時点では、プレオープンということです)

2020年、日本のデリバリー市場は、国内、外資系のデリバリー会社が、次々とサービス展開を始めていき、2021年は、世界大戦状態となっていると言われるほど、白熱したシェア取り合戦が始まっています。

そこで、本記事では、新フードデリバリーサービス、X TABLE(クロステーブル)について、1から10までをざっと学べるような記事となっております。

デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は1500名以上のASAKUSA’Sが書いております。
スポンサーリンク

新デリバリーサービス:X TABLE(クロステーブル)が配達員の募集・実証実験を開始!

恐らく、初めて聞くサービスの人も多いのではないでしょうか。

謎に包まれているX TABLE(クロステーブル)の概要をまず解説していきたいと思います。

X TABLE(クロステーブル)とは?

X TABLEは、日本国内の企業である、物産ロジスティクスソリューションズ株式会社が新しく立ち上げた、フードデリバリーサービス。

会社名を聞いたことない方が、ほとんどだと思うので簡単に解説すると、セブンイレブンを主とした、大手コンビニエンスストア専門の物流サービスを提供している会社です。

また実は、三井物産グループのグループ会社です!三井物産の資金力を後ろ盾に、本気でデリバリーサービスを取りに来るのであれば、期待ができそうです。

会社名:物産ロジスティクスソリューションズ株式会社
代表者名:栗岡 敏文
法人設立年月日:1987年12月
資本金:60百万円
所在住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目5番12号

アサクサズ
アサクサズ

セブンイレブンがデリバリーサービスを始める匂いがぷんぷんするけど、しないのかな( ^ω^)・・・(現状、オープンしてから1ヶ月以上がたちますが、加盟する気配はありませんw)

X TABLE(クロステーブル)はいつからサービススタート?

2月18日(木)~、実証実験開始

配達パートナー募集は、実施されておりますが、現状登録キャンペーンや紹介キャンペーンのような配達員登録後の特別報酬などは用意されておりません。

今後、紹介キャンペーン制度が実施される予定ではあるので、お得に登録をしたいという方は、お待ちいただくこともありかと思います。

配達員登録はこちらから↓↓

X TABLE(クロステーブル)配達員の特徴

X TABLEが挙げられる特徴としては、他社にはない物流サービス出身というところです。

現状、日本にてサービスを展開している全ての企業は、IT企業です。
全てフードテック企業なのです。

それに対して、X TABLEは30年以上物流に携わってきた会社です。確かに言われてみると、少し期待しちゃう、他社にはない独自で、風穴を開ける可能性はあるかもしれません。

X TABLE(クロステーブル)配達員の配達エリア

配達エリアは、下記の都市を中心とした半径2km以内とのことです。

・渋谷
・恵比寿
・広尾
・六本木

現状の加盟店舗数は?

4月12日、現時点では、50店舗程度の加盟数と少なめです。

サービス正式オープン時には、100店舗は少なくとも欲しいところですね。

X TABLE(クロステーブル)配達員の報酬(給料)について

具体的な金額は、まだ伝えられておりませんが、下記の報酬の組み合わせから決定するとのことで、詳細な計算式などは、判明しておりません。

・距離料金(ピック報酬とドロップ報酬)
・受取料金
・受渡料金
※距離料金は直線距離で計算

上記の報酬にサービス手数料が引かれた金額が、報酬となるようです。

計算式
(距離料金+受取料金+受渡料金)-サービス手数料

先日稼働した際は、このような報酬体系でした。

①総距離:3.1km=410円
②総距離:2km=350円
③総距離:6km=507円

上記を見る限り、他社と比べても報酬が安めですよね・・・

吐血USA
吐血USA

おいおい、クロスさんよお。
配達員舐めたらあかんで( ^ω^)・・・w

ちょっと待ってください!!

クロステーブルでは、現在、超お得なキャンペーンを実施中です!

なんと4月14日まで、11時~14時の間の3時間は、1,000円のブースト報酬が付きます!

つまり!!

①総距離:3.1km=410円 ⇒ 1,410円
②総距離:2km=350円 ⇒ 1,350円
③総距離:6km=507円 ⇒ 1,507円

たった、2kmで1,350円!!

吐血USA
吐血USA

クロスさん、最高!!!(笑)

配達員報酬の詳細に関しては、下記の記事を御覧ください。

報酬(給料)の振り込み日

毎週月曜~日曜の合計報酬を、翌週水曜支払いになります。

X TABLE(クロステーブル)配達員の配送バッグについて

バックは、専用のバックが支給されます。

デポジットとして、4,000円を支払い、専用バックを受け取れます。
デポジットは、バックの返却後、登録口座に返金となります。

バックのデポジット費用は、週に2000円以上報酬を得ると、バッグ代が1000円ずつ報酬から差し引かれて振り込まれます。

X TABLE(クロステーブル)配達員の保険について

配送中の事故に関しての事故保険と見舞金制度は下記となります。

自転車:保険自動加入
バイク:自賠責保険を利用

医療見舞金:250,000円
死亡見舞金:10,000,000円
葬式費用見舞金:1,000,000円
後遺症見舞金:10,000,000円
入院見舞金:7,500円/1日(30日まで)
配偶者/扶養者への見舞金:150,000円/1名
後遺障害等級の確定費用:実際に要した費用

X TABLE(クロステーブル)の配達員登録について

登録は、下記のステップで進めます。

  1. オンラインの「フォーム」より情報を登録する
  2. オンライン説明会を受ける
  3. 登録会受講前に配達員用アプリをDLして必要書類などをアップロード
  4. オンライン登録会を受講
  5. 配達用バックを受取る
  6. 登録完了・配達開始!

※なお、配達員用アプリは、まだandroid端末は非対応とのことです。
そのため、必然的に配達員は、現状iPhoneユーザーのみとなります・・・

配達員とX TABLE(クロステーブル)の関係

他社のフードデリバリーサービス会社と同じく、業務委託契約となります。

雇用関係はありません。

登録車両について

・自転車
・原動機付自転車
・125CC以下のバイク

上記の3つのみとなります。

軽貨物、125CC以上のバイクはNGです。

X TABLE(クロステーブル)配達員の招待コードは?

X TABLEの配達員用、招待コードは、現状ありませんが、今後招待コードは、各配達員に発行されるようです。

今後、紹介キャンペーン制度が実施される予定ではあるので、お得に登録をしたいという方は、お待ちいただくこともありかと思います。

当ブログの場合、紹介金の内、7割~8割を目安にキャッシュバックしております。

これまでの、配達員紹介実績1,500名以上の最大手です!ご安心ください!

まとめ:デリバリーサービスX table(クロステーブル)の配達員について

X TABLE(クロステーブル)の基礎を今回はざっくり解説しました。

X TABLEが今後どのようなサービス展開をしていくかは楽しみですね!
初めての物流専門のフードデリバリーサービスというところにも注目したいですし、新しい風は吹きそうです。

また、いままでのデリバリー会社の国内企業は、全てスタートアップ企業だったことに対して、三井物産グループの企業ということで、そのあたりも注目ですね!

ご興味がある方は、是非登録してみましょう!

本ブログでは、現在日本でサービスを展開しているフードデリバリー企業の配達員になる際にご利用いただけるお得な招待コードをご案内してます。

業界最高額のCBを実施しておりますので、是非配達員を始められる際は、招待コードを利用して、スタートダッシュを成功させちゃいましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました