【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

飲食店がUber Eats(ウーバーイーツ)に出店するための条件!

ウーバーイーツ加盟店出店条件 Uber Eats
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事では、飲食店がUber Eats(ウーバーイーツ)に出店するための条件についてまとめています。

困ったくん
困ったくん

Uber Eatsに出店するための条件ってあるの?

USA
USA

Uber Eats側からの最低条件をクリアできないと出店ができません!

新型コロナウイルスの影響でフードデリバリーサービスの導入を検討している飲食店の方は多いかと思います。

国内大手のUber Eatsはその最有力候補にあげられますが、Uber Eatsに加盟店登録および出店するためには、条件をクリアする必要があります。

■Uber Eatsに加盟店登録するための条件↓↓

  1. 5品以上のメニューの用意
  2. 1日3時間以上の営業時間
  3. 週4日以上の営業
  4. 対応エリア内に店舗がある
  5. 営業許可証がある

本記事を読んで、事前にUber Eatsの出店条件を確認し、自分のお店がUber Eatsに加盟店登録・出店できるのかをチェックしておきましょう!

\ 今なら登録手数料が無料  /Uber Eatsの加盟店登録ページはこちら
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?

ウーバーイーツロゴ見出し画像

「Uber eats」とはアメリカ発のUber Technologyが運営しているフードデリバリーサービスのことです。

サービス名の通り、飲食店のフード、ドリンクのような飲食をデリバリーすることがメインのサービスで、世界中の飲食店のビジネス拡大、サービス向上、収益アップをサポートするテクノロジープラットフォームです。

最近は料理だけではなく、ローソンや成城石井なども加盟店舗になっており、日用品なども取り扱いを始めており、デリバリー業界では、一番有名なサービスです。

企業概要

  • 世界最大手のライドシェア企業(タクシーの配車サービスが最初)
  • 事業内容:テイクアウト、デリバリーサービス「Uber Eats」を企画、運営(デリバリーサービスは2016年9月より東京エリアからスタート)
  • ソフトバンクが大株主として出資していることでも有名

Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟店登録・出店するための条件

イメージ画像①

Uber Eatsに加盟店登録および出店するための条件は下記の通りです。

  1. 5品以上のメニューの用意
  2. 1日3時間以上の営業時間
  3. 週4日以上の営業
  4. 対応エリア内に店舗がある
  5. 営業許可証がある

5品以上のメニューの用意

Uber Eatsに出店するためには、掲載する商品を5品以上用意する必要があります。

5品以上の用意が難しい方は、メインのメニューにトッピングをした状態のものをバリエーションとして用意することもできます。

例)メインのメニュー:ラーメン
  チャーシュートッピング:チャーシュー麺
  海苔トッピング:海苔ラーメンなど

1日3時間以上の営業

Uber Eatsに出店するためには1日3時間以上の営業を行わなければなりません。

また、ランチの12〜13時 or ディナーの19〜20時のどちらかの1時間もマストで営業する必要があります。

なので、店舗のアイドルタイムだけUber Eatsを稼働させるということはできません。

新型コロナウイルスの影響で営業時間に制限がかかっている場合はサポート担当の方に相談しましょう。

週4日以上の営業

Uber Eatsに出店するためには週4日以上の営業が必要となります。

営業する曜日は特に問われていないので、お店の都合の良い日で構いません。

また、Uber Eatsでは事前に定休日を設定するのですが、定休日以外の休日を設ける場合は、管理画面から設定する必要があります。

新型コロナウイルスの影響で営業日数に制限がかかっている場合はサポート担当の方に相談しましょう。

対応エリア内に店舗がある

Uber Eatsに出店をするためには、Uber Eatsの対応エリアに店舗が存在している必要があります。

2021年5月3日現在、Uber Eatsは全国35都道府県でサービスを行っています。

Uber Eatsの対応エリアは以下の通りです。

Uber Eats対応エリア
北海道・東方地方:北海道、宮城県

関東地方:栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、

中部地方:新潟県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県

近畿地方:三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県

中国・四国地方:岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県

九州・沖縄地方:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県

営業許可証がある

すでに飲食店をやられている方は問題ないかと思いますが、Uber Eatsに出店する際にも営業許可証が必要になります。

加盟店の登録を行う際に、営業許可証の番号や写真の提出が求められるので手元に準備をしておいてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店登録・出店をする方法

Uber Eatsの加盟店に登録するためには公式のHPから以下の情報を提出する必要があります。

  1. 店舗とオーナーの情報
  2. 営業許可証
  3. メニュー
\ 今なら登録手数料が無料 /Uber Eatsの加盟店登録ページはこちら

Step1:店舗とオーナーの情報を入力

ウーバーイーツ加盟店登録フォーム

最初に店舗とオーナー(Uber Eatsと連絡を取る人)の情報を入力します。

公式登録ページの右側にある入力欄に必要事項を入力して送信を押します。

Step2:業務提携タイプの選択

ウーバーイーツ加盟店登録:業務提携タイプ

次に業務提携のタイプについて選択します。

この選択内容は後から変更できるのでそれほど深く考えなくても大丈夫です。

基本的には配達もお持ち帰りも受けられた方が、注文率が高くなるので両方にチェックを入れておきましょう。

Step3:営業資格の確認

ウーバーイーツ加盟店登録:業務提携タイプ

次に営業資格の確認が取れる情報を入力します。

必要事項を入力して次のページにいきましょう。

Step4:契約の概要を確認

ウーバーイーツ加盟店登録:契約概要

契約の概要について確認します。

利用できる機能についてと、契約書の内容の確認・同意をこのページで行います。

登録時の費用はありませんが、タブレットや写真撮影をUber Eatsに依頼する場合の費用についての記載もあるので、しっかりと読んでから契約書の同意を行いましょう。

Step5:メニューの提出

Uber Eatsへの掲載予定のメニューの一覧を提出します。

写真やPDFで用意できる方はファイルのアップロードを行います。

ファイルのアップロードを行う場合は1つしかファイルをアップロードできないので、複数の写真などの場合は1つのファイルにまとめてアップロードしましょう。

HPなどで既にメニューを公開している場合はそのリンクを送信することでも大丈夫です。

あくまでも掲載予定のメニュー一覧を提出するだけで、後からでも変更ができる項目ですので、とりあえずテイクアウト用に用意できるメニューを1品だけ提出するだけでも大丈夫です。

※いきなり掲載され、注文が入るようになるといったことはありません。

Step6:営業時間の入力

ここで入力する営業時間は実店舗の営業時間ではなく、Uber Eats内での営業時間になるので間違えないようにしましょう。

最後にアカウントの確認が登録したメールに送られてくるので、記載のURLからログインしてUber Eatsの加盟店登録は完了です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店登録をした後の対応

Uber Eats加盟店用の公式ページで、店舗の情報やメニューなどの提出を終えたあとは、登録した連絡先にUber Eatsの担当者から連絡がきますので、ひとまず連絡を待ちましょう。

タブレットの用意や写真の依頼、営業許可証の画像の提出などのやりとりを担当の方と行うことで、実際にフードデリバリーサービスを開始できるようになります。

現在、Uber Eatsの加盟店登録は問い合わせが多くある状況のため、掲載完了までに時間がかかる可能性があるようなので、早めに問い合わせを行うことをオススメします!

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟店登録・出店するための条件

イメージ画像②

Uber Eatsに加盟店登録および出店するための条件は以下の通りです。

  1. 5品以上のメニューの用意
  2. 1日3時間以上の営業時間
  3. 週4日以上の営業
  4. 対応エリア内に店舗がある
  5. 営業許可証がある

これらの条件をクリアできる飲食店の方はぜひUber Eatsを導入してみてはいかがでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、営業時間や日数に制限のかかっている場合もあるかと思いますので、その場合はサポート担当の方に相談してみてください。

\ 今なら登録手数料が無料 /Uber Eatsの加盟店登録ページはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

Uber Eatsの加盟店登録について、さらに詳細を知りたい方は下記の記事をどうぞ↓↓


Uber Eats以外のフードデリバリーサービスの情報も気になるという方は下記の記事をご覧ください↓↓

【今なら無料で出店可】menuの加盟店に登録する方法!出店にかかる手数料やランニングコストなどの費用や、導入のメリット・デメリットについて解説!
本記事では飲食店向けにmenuの加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!はじめに結論を申し上げると、現在はキャンペーンによりmenuの加盟店登録は費用をかけずに行えるので、デリバリー...
【今なら無料で出店可】出前館の加盟店に登録する方法!出店のメリットや手数料、初期費用について解説!
本記事では飲食店向けに出前館の加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリットについて解説します!以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。「出前館に加盟店登録したいけどやり方がわからない!」「出前館の手数料はどのくらいか...
【飲食店向け】DiDiフードの加盟店登録方法や手数料を解説!
本記事では飲食店向けにDiDiフードの加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。「DiDiフードに加盟店登録したいけどやり方がわからない...
DOORDASH(ドアダッシュ)の加盟店に登録する方法!出店にかかる初期費用などの費用、導入のメリットについて解説!
本記事では飲食店向けにDOORDASH(ドアダッシュ)の加盟店に登録する方法や出店にかかる手数料、出店のメリット・デメリットについて解説します!以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。「ドアダッシュに加盟店登録したい...

■雇用しているスタッフの方を十分に働かせてあげられていない飲食店の方へ

イメージ画像③

新型コロナウイルスの影響で、お店のスタッフの方をなかなか働かせてあげられていない、飲食店の方も多いのではないでしょうか?

かと言って、今後客数が戻って来た時のことを想定すると、スタッフの人数は揃えておきたいところです。

フードデリバリーなら、働く時間も日数も自由なので、客数が少なく、お店で働けない状況の今だけ働くにはもってこいです。

当サイトでは、フードデリバリー配達員に向けた情報も発信しているので良かったらスタッフの方にオススメしてはいかがでしょうか?

参考記事は以下からどうぞ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました