【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

加盟店向け|フードデリバリーサービス4社の手数料・費用を比較!

デリバリーサービス比較(加盟店) Uber Eats
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事ではフードデリバリーサービスを店舗で利用する際にかかる、初期費用とサービス利用手数料について比較をします。

困ったくん
困ったくん

フードデリバリーサービスを導入したいけど、費用が安い所はどこなんだろう??

USA
USA

手数料は各社公式HPには載っていないことも多いので、実際に問い合わせて調査しました!

比較対象は以下の4社です。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)
  • 出前館
  • menu
  • X TABLE(クロステーブル)

新型コロナウイルスの影響で、飲食店は客席数や営業時間などの制限が不可避な状況となってしまいました。

また、新型コロナウイルスの脅威が去った後も、テレワークを始めとした新しい生活様式の影響で売上が戻ったとしてもコロナ禍以前と比較して70%程度というのが大方の予想です。

失われた30%の売上を補填するために、フードデリバリーサービスの導入を検討している飲食店の方は多いかと思います。

また、どれくらいの注文が入るのか不透明なので、なるべく手数料を安く済ませたいという思われているのではないでしょうか?

実際に各社に問い合わせて、初期費用とサービス利用手数料について調査しましたので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

加盟店登録、出店にかかる初期費用の比較

各社の初期費用を表にまとめました。

Uber Eats 出前館 menu X TABLE
登録費用 0円(期間限定) 0円(期間限定) 0円(期間限定) 0円(期間限定)
タブレット代(自分で用意しない場合) 22,500円 月額800円 0円(期間限定) 0円(期間限定)
写真撮影代(自分で用意しない場合) 13,000円 0円(期間限定) 0円(期間限定) 0円(期間限定)

登録費用に関しては4社全てが0円となっていますが、Uber Eats以外の3社は期間限定での0円なので注意しましょう。

なお、期間は出前館・menu・クロステーブルの3社ともに、大体の日にちは決まっているものの延期の可能性もあるとの回答でしたので、明確にいつまでとは申し上げられません。

タブレット代はmenuとクロステーブルが期間限定で0円です。
Uber Eatsは買い切りで、出前館は月額制のレンタルとなっています。

掲載用の写真を自分で用意ができる方は0円で済むのですが、プロのカメラマンに写真撮影を頼みたいという場合はUber Eatsのみ13,000円の費用がかかります。

出前館、menu、クロステーブルの3社は期間限定で写真撮影が0円です。

加盟店登録、出店にかかるサービス利用手数料

各社のサービス利用手数料を表にまとめました。

Uber Eats 出前館 menu X TABLE
サービス利用手数料 35% 最大38%(期間限定) 35% 35%

各社共通して、サービス利用手数料は商品金額に対して一定の割合を支払う形となっています。

Uber Eats、menu、クロステーブルの3社は商品金額に対して35%のサービス利用手数料がかかる対して、出前館のみ最大38%の手数料がかかります。

また、出前館のサービス利用手数料は期間限定で最大38%で、通常時は最大43%の手数料となります。

出前館のみ最大と表現されているのは、出前館のみクレジット決済の手数料が店舗負担のためです。
クレジット手数料には、商品金額の2.8~3.0%がかかります。

出前館にこの手数料について問い合わせたところ、「手数料が高い分、配達員の教育や確保に費用をかけて、安定した配達を実現している」とのことでした。

初期費用とサービス利用手数料以外に考慮する点もある

イメージ画像①

初期費用とサービス利用手数料は、非常に重要な比較項目なのですが、一概にそれだけで決めるは難しいです。

例えば、出前館がサービス利用手数料が他社よりも高いのは「配達の安定性」の確保が目的でした。

Uber Eatsは期間限定での初期費用0円キャンペーンを行っていませんが、国内最大手なので、圧倒的加盟店数とサービス利用者の数が多いです。

menuは47都道府県でサービスを展開しているので、全国で利用できます。

クロステーブルは現在サービスがプレオープンなので、加盟店が少なく、競合がいない状態です。

各社の特徴と出店にかかる費用を考慮した上で、自分のお店に合ったフードデリバリーサービスを選ぶことをオススメします!

各社の特徴を個別にまとめた記事があるので、よかったら参考にしてみてください↓↓

【今なら無料で出店可】menuの加盟店に登録する方法!出店にかかる手数料やランニングコストなどの費用や、導入のメリット・デメリットについて解説!
本記事では飲食店向けにmenuの加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!はじめに結論を申し上げると、現在はキャンペーンによりmenuの加盟店登録は費用をかけずに行えるので、デリバリー...
【無料で出店】Uber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店登録や店舗の手数料を解説!
本記事では飲食店向けにUber Eats(ウーバーイーツ)の加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!■こんな方にオススメ↓↓Uber Eatsに加盟店登録したいけどやり方がわからない...
【今なら無料で出店可】出前館の加盟店に登録する方法!出店のメリットや手数料、初期費用について解説!
本記事では飲食店向けに出前館の加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリットについて解説します!以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。「出前館に加盟店登録したいけどやり方がわからない!」「出前館の手数料はどのくらいか...
X TABLE(クロステーブル)の加盟店登録方法や出店のメリット、手数料や初期費用について解説!
本記事では飲食店向けにクロステーブルの加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。「クロステーブルに加盟店登録したいけどやり方がわからない...

まとめ:4社のデリバリーサービスの加盟店登録にかかる費用比較

Uber Eats・出前館・menu・クロステーブルの加盟店登録、出店にかかる費用についての比較はいかがでしたか?

新型コロナウイルスの影響で飲食店が打撃を受けていることを考慮して、初期費用を期間限定で0円にしているので、ぜひこの機会にフードデリバリーサービスの導入をしてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

■雇用しているスタッフの方を十分に働かせてあげられていない飲食店の方へ

イメージ画像②

新型コロナウイルスの影響で、お店のスタッフの方をなかなか働かせてあげられていない、飲食店の方も多いのではないでしょうか?

かと言って、今後客数が戻って来た時のことを想定すると、スタッフの人数は揃えておきたいところです。

フードデリバリーなら、働く時間も日数も自由なので、客数が少なく、お店で働けない状況の今だけ働くにはもってこいです。

当サイトでは、フードデリバリー配達員に向けた情報も発信しているので良かったらスタッフの方にオススメしてはいかがでしょうか?

参考記事は以下からどうぞ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました