【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

軽貨物(黒ナンバー)リースで審査なしの会社はある?

軽貨物(黒ナンバー)リースで審査なしの会社はある? 軽貨物
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

クーパン広告

「軽貨物のリースで審査なしの会社を探している」という方に向けて、オススメのリースサービスを紹介します。

まっすー
まっすー

審査なしのリースなんてあるの?

USA
USA

完全に審査なしのサービスはありませんが、「GMSリース」なら98%の審査通過率となっています!

軽貨物車両のリースは「初期費用がなくても軽貨物配達ができる」「納車が早い」といったメリットがあります。

この記事では、リースの審査に通るコツも合わせて解説するので、ぜひ軽貨物リースを検討している方は参考にしてください!

■この記事でわかること!
・軽貨物リースの審査について
・審査がほぼ100%通るリース会社
・審査に通るためのコツ

要チェック基本報酬と距離報酬30%アップ実施中!!

USA
USA

エリア限定で1月31日まで基本報酬と距離報酬が最大30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

詳細記事出前館を軽貨物で登録する方法を解説!

必ずやるべき!1回配達で15,000円をゲットしよう!

ウーバーイーツ配達員の紹介コード

これからUber Eatsの配達を始めてみたいという方は、最大15,000円の紹介報酬をゲットできるお得な招待コードがあります。

USA
USA
最大15,000円の紹介報酬が貰えるのは今だけ!!業界最高額のCBで還元します!!(6,000名の紹介実績)

ウーバーイーツの招待コードについては、LINEもしくはメールにて、お伝えするので、下記から、友だち追加、もしくはメールの送信をお願いします!

【友だち追加をお願いします↓↓】

 

友だち追加
メール送信先:uber.menu.tokyo@gmail.com

※招待コード(紹介コード)を公開することは禁止されており、公開している場合、アカウント停止の対象となるためです。ご連絡お待ちしております。

関連記事ウーバーイーツを軽貨物で配達する方法を解説!

クーパン広告

軽貨物(黒ナンバー)リースで審査なしの会社はある?

■軽貨物リースで審査なしの会社はある?
審査なしの会社はない!

軽貨物(黒ナンバー)のリースができる会社は複数存在しますが、審査が完全に0のところはありません。

一般的には銀行や信販会社による審査が行われます。

利用者に支払い能力がない場合、リース会社は車両代金を回収できなくなってしまうので当然と言えば当然ですね。笑

しかし、リース会社によっては銀行などの審査を行わずに「社内独自審査」のみでリースを行なってくれるところもあり、この場合は一般的なリース審査よりもかなり通過率が高いです。

USA
USA

黒ナンバーのリースを確実にしたいという方は、これから紹介する「社内独自審査」のリース会社から申し込むのがオススメ!

GMSリースならほぼ審査なしで黒ナンバーに乗れる

GMSリースの評判と審査について

■GMSリースの特徴
・審査通過率98%
・業界最安のレンタル価格
・走行距離制限がなし

審査なしの軽貨物(黒ナンバー)リースを探している方にオススメなのが「GMSリース」です。

GMSリースは「頑張る人を応援」というテーマを掲げているリース会社で、審査通過率は驚異の98%を誇ります。

また、もし審査に落ちた場合も複数回の再チャレンジが可能となっており、リースの審査が通らなくて困っているという方にはうってつけのリース会社です。

リース価格も業界最安、さらには走行距離制限もなしと、審査以外にもオススメできる要素が満載のサービスとなっております。

USA
USA

GMSリースについては「GMSリースの評判や審査について解説!」で詳しく紹介しています!

審査通過率98%!GMSリースに申し込む

リースナブルも銀行審査なし!

リースナブルの最安プラン

■リースナブルの特徴
・新車リースが業界最安
・社内独自審査のみ
・黒ナンバー取得代行0円

リースナブルも銀行審査を行なっておらず、社内独自審査のみとなっているので、比較的リース審査に通りやすいサービスです。

軽バンの最安プランだと、スズキのエブリイバンが月額23,100円からリースすることができます。

しかも、黒ナンバー取得代行手数料も0円となっているので、面倒な手続きが嫌だという方にもオススメ!

新車リースとしては業界最安となっているので、中古の故障リスクなどが気になる方はリースナブルで申し込みをしましょう!

新車リース業界最安!リースナブルに申し込む!

軽貨物(黒ナンバー)リースの審査に落ちやすい人

■軽貨物リースの審査に落ちやすい人の特徴

  • 借金が多い
  • 収入や雇用形態が不安定
  • 勤続年数が1年未満
  • 年収が200万円未満
  • 資産や持ち家がない

基本的には先に紹介した「GMSリース」を活用することでリース審査に通過できるのですが、上記の特徴に当てはまる人は審査に落ちる可能性があるので注意してください。

USA
USA

1つずつ詳しく解説します!

借金が多い

一般的なリース審査では、借金が年収の3分の1以上あると審査に通りにくいとされています。

現状滞納をしていないとしても、支出が増えた場合に支払い能力がなくなってしまうと判断されるためです。

借金3分の1の目安は以下の通り↓↓

年収 借金3分の1
200万円 60万円
300万円 90万円
400万円 120万円
500万円 150万円

収入や雇用形態が不安定

収入や雇用形態が不安定な場合もリース審査に通りにくくなります。

収入が不安定とされる雇用形態は以下の通り↓↓

  • 無職
  • フリーター
  • 個人事業主

上記の職種は収入が安定しないと判断されるので、支払い能力に対する信頼を担保しにくいとされています。

逆に、正社員や公務員は安定した雇用形態(職種)とされているので、審査に通る可能性が高いです。

USA
USA

現在会社員の方で、これから軽貨物配達で独立を検討している方は、会社を辞める前にリース審査に申し込む方が審査に通りやすいです!

勤続年数が1年未満

勤続年数が1年未満の場合も、勤続が今後も続くかどうかが判断しにくいため、リース審査に通りにくくなっております。

転職したばかりや独立したての場合、リース審査に通りにくいので会社を辞める前にリース審査に申し込んでおきましょう。

年収が200万円未満

一般的にリース審査では「年収200万円未満」は審査に通りにくいとされています。

明確なルールというわけではないのですが、暗黙のルールとして1つの審査基準にされているようです。

ただ、個人事業主やフリーターの場合は前述した通り、収入が安定していない雇用体系と判断されるので「年収300万円以上」は最低でも欲しいところ!

資産や持ち家がない

年収が少なかったり、雇用形態が個人事業主であっても、金融資産や持ち家などがある場合は審査に通りやすくなります。

貯金や持ち家があれば、リースの支払いが滞る可能性が少ないと判断されるためです。

逆に個人事業主の方や、年収が200万円未満の方で貯金も持ち家もないという方はかなりリース審査に通りにくくなってしまいます。

黒ナンバーリースの審査に落ちた時の対処方法

■軽貨物リース審査に落ちた時の対処法

  • 連帯保証人をつける
  • 車のグレードを下げる
  • 遅延している支払いがないか確認する
  • 他社サービスに申し込む

軽貨物(黒ナンバー)の審査に落ちてしまった場合は、上記の対処法を取ってから再度申し込みを行いましょう。

GMSリース」であれば、一度審査に落ちてしまった場合でも、再挑戦が複数回可能なので、諦めずに挑戦してみてください!

軽貨物(黒ナンバー)の審査が不利になる行為

■軽貨物審査が不利になる行為

  • 嘘の申告をする
  • 働くことが不透明な状態で申し込む

黒ナンバーの審査に通りたいからといって、年収や借金などで嘘の申告をすると審査に通りにくくなってしまいます。

USA
USA

嘘の申告をして審査に落ちてしまった場合は、申し込んだリース会社はもちろんのこと、他社サービスでの審査にも影響が出る可能性があります!

また、「軽貨物での配達をするかどうかが未定」という状態でリース審査を申し込んだ場合も審査に通りにくくなります。

リース会社としても、配達してリース料金の返済をしてもらわなくてはならないので、これから働くかどうかわからない人には、軽貨物のリースをしてくれません。

軽貨物のリースを行う方は、事前に軽貨物配達で働くことを決めた状態で審査に申し込みましょう!

軽貨物事業をはじめるうえで必須の任意保険

はたらくクルマの自動車保険

軽貨物事業を始めるのであれば、必ず「任意保険」に入りましょう。

USA
USA

必ず業務中の損害賠償も補償してくれる事業用の保険に加入してください

すでに車の任意保険に加入しているという方でも、一般用の保険では業務中の損害賠償は補償されないです。

はたらくクルマの自動車保険」を使えば、事業用の保険を損保ジャパンなど5社から無料見積もりができ、最短即日加入もできるので、これから事業用の任意保険を探すという方はぜひ下記のリンクから見積もりの申し込みをしてみてください!

関連記事はたらくクルマの自動車保険とは?

最強のロードサービスのご案内

軽貨物ドライバーの方は、JAFに入ることをマジで推奨します!

jafのメリットデメリットサムネ

会員優待サービスを利用すれば、実質無料にもすることができる最強のロードサービス、JAF!

JAFの会員になった場合のメリットは主に下記の3つ!

  1. 最強のロードサービス!(保険適用外トラブルも対応!)
  2. JAFの保障は「人」にかけるから、車両登録不要!(マイカー以外もOK!)
  3. 年会費のもと(実質無料)にできてしまう会員優待サービス!(これヤバい

日本の免許保有者の4人に1人が入る、信頼と実績の最強のロードサービスです!

USA
USA

保険では保障対象外な自然災害系のトラブルや、異音、異臭点検なども無料で駆けつけてくれます!

また会員優待サービスがすごい!牛丼チェーン、バーガーチェーン、スーパー、ガソリンスタンドありとあらゆるサービスがお得になるので、年会費のもとがとれちゃう!

詳細は、「最強のロードサービス、JAFのメリット・デメリットを解説」をご覧ください!

まとめ:黒ナンバーリースで審査なしの会社はある?

■軽貨物リースで審査なしの会社はある?
審査なしの会社はない!

軽貨物(黒ナンバー)のリースができる会社は複数存在しますが、審査が完全に0のところはありません。

ただし「GMSリース」であれば、銀行などの審査はなく社内独自審査のみとなっているので、審査通過率は98%となっています。

また、GMSリースは一度審査に落ちてしまった人も、条件を整えてから再審査をすることができるので、ほとんどの方は軽貨物リースを受けることが可能です。

リースで軽貨物配達を始めれば、初期費用がなくても軽貨物業務を行うことができますし、購入するよりも納車が早いので、いますぐに軽貨物ドライバーになりたいという方はぜひGMSリースでの黒ナンバーリースを検討してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

USA
USA

GMSリースについては「GMSリースの評判や審査について解説!」で詳しく紹介しています!

審査通過率98%!GMSリースに申し込む

コメント

タイトルとURLをコピーしました