【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Wolt(ウォルト)配達員の事故が起きた時の保険/補償!

Wolt配達員の事故が起きた時の保険/補償 Wolt
スポンサーリンク

この記事ではWolt(ウォルト)配達員が事故にあった時の保険/補償制度について解説します。

このような疑問をお持ちの方にオススメ
・Woltに保険はあるの?
・どのような場合に保険が適用されるの?
・補償金額は?
・任意保険も必要?

業務委託契約で働くWolt配達員の方は配達中に、事故にあったり起こしてしまった場合はどのような保証があるのか気になる方も多いかと思います。

結論、Woltの配達員の補償制度では対人・対物の損害賠償責任を補償することができないので、任意保険への加入を推奨します!

配達員は自転車やバイクで常に移動をしているので事故のリスクも高いです。

なので、安心して配達を行う為にも、Woltにどのような保険や補償制度があるのかを事前に確認しておきましょう!

USA
USA

この記事を読めば、Wolt配達員の保険や補償、任意保険に入る必要性について理解できます!

本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は3,500名以上のASAKUSA’Sが書いております。
スポンサーリンク

Wolt(ウォルト)配達員の保険/補償について

ウーバーイーツ配達員の保険/補償

Wolt配達員には、オンライン中の事故に限り、自身への傷害見舞金制度が用意されています。

■Woltの障害見舞金制度

給付内容 給付限度額(1名あたり、1事故あたり)
医療見舞金 最大100万円
死亡見舞金 最大1,000万円
葬式費用、配偶者/扶養者への見舞金 最大100万円
後遺障害見舞金 最大1,000万円
入院見舞金(1日あたり) 最大7,500円(60日を限度とする)
手術見舞金 最大75,000円

引用:障害見舞金等支給規定

上記の見舞金制度はWolt配達員アプリのオンライン中にのみ適用されます。

USA
USA
オンライン中とは、配達アプリでオンラインになるための操作を行った時から、アプリでオフラインを完了させるまでの間のこと!

他のデリバリーサービスは、注文を受注してからお客様の元に届けるまでの間のみを補償するところがほとんどですが、Woltの場合は待機中の事故に対しても補償してくれます。

Wolt配達員が任意保険に加入すべき理由

Woltは自身への見舞金制度が手厚く補償されている一方で、配達中の対人・対物に対する損害賠償責任に対する補償は一切ありません。

死亡事故や障害が発生してしまうような事故の場合、1億円近い慰謝料を支払う必要もあるので、当ブログでは任意保険への加入はマストだと考えています。

当ブログとしては、下記の補償内容を用意しておくことを推奨しています。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上
バイク・軽貨物:対人無制限・対物1,000万円以上

Woltの自転車配達員にオススメの任意保険

Woltの自転車配達員にオススメの保険は以下の通りです。

■自分以外への保証(事故の際)
LINE保険
自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償

合計:毎月431円

任意保険には「日常型」と「業務型」の2種類があるのですが、保険の定義上、Woltの配達中の損害賠償責任を全て補償してもらうためには両方に加入する必要があります。

保険の定義上、Woltの業務中とは「注文を受注してからお客様の元へ料理を届けるまでの間」に限定される。

上記の保険であれば「日常型」と「業務型」の両方に加入しても毎月431円(最安)で済みます。

USA
USA

万が一のことを考えると、毎月431円で、守れるのであれば必ず加入することを推奨します!

自分以外への補償(自転車配達員)

自分以外への補償は、下記の補償内容を推奨してます。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上

そこで、当ブログでは下記の保険をおススメします。

業務外の補償:LINE自転車保険 か au損保のBycle

業務内の補償:自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償制度 か フリーランス協会の賠償責任保険

最安のオススメプランは、こちらです。

■自分以外への補償(事故の際)
LINE保険 (190円)
自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(241円)

合計:毎月431円(1億円の損害賠償保障完備!)

それでは、各保険ごとに詳しく見ていきましょう!

LINE自転車ライフ安心保険(業務外対応)

LINE自転車ライフ安心保険は、トークアプリLINEが運営する自転車保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

最大のメリットは、翌日の0時から保険を適用することができる点です。出前館の登録には、保険証書を提出する必要がありますが、通常は1週間以上、保険証書が届くまでに時間がかかるなんてこともよくあるので、急ぎの際はお勧めです!

プランは2つあって、

  • 自転車ライフ安心保険:月190円

LINE自転車ライフ安心保証額

  • 自転車ライフ安心保険+:月380円

LINE自転車ライフ安心プラス保証額

最低190円/月で賠償責任最大一億円の他、ご自身の入院補償も2,000円と少額ですが、付与されます。

但し、業務以外」で適用される保険なので、配達中の事故には適用することができません。

お申込み・詳細に関しては、ラインアプリからもしくは、LINE保険ホームページをご覧ください。

au損保のBycle(業務外対応)

au損保のBycleは、業務外(注文依頼を引き受けてない時間)での事故などによる損害を補償してくれる保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

ブロンズコース:毎月340円
シルバーコース:毎月590円
ゴールドコース:毎月1,130円

ブロンズコースでも個人賠償責任が、2億円ついているので、安心できますね。

人生終わりかねないのが、相手を怪我させた時なので、自分の保証はそこまで手厚くなくてもよいという人は、ブロンズコースで良いかと思います。

お申込み・詳細に関しては、「au損保ホームページ」をご覧ください。

自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(業務内対応)

こちらの保険は、一般社団法人自転車安全対策協議会が用意している自転車専用の賠償責任保険となります。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

1年契約で、プランAでも年間2,900円を支払うだけで、自転車事故(業務中)の対人・対物の補償額1億円を完備しております。

プランBですと、3億円なので、絶対的な安心が欲しい人は、月額166円だけ、掛け金を増やせば、3億円の補償を得ることができます!

詳細や申し込みに関しては、「一般社団法人自転車安全対策協議会」のページをご覧ください。

フリーランス協会の賠償責任保険(業務内対応)

フリーランス協会の賠償責任保険は、フリーランス協会に加入することで自動的に付帯される賠償責任保険となっております。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

フリーランス協会損害保証

その他にも、フリーランス協会に入会することで、様々な特典を受けることができます!

・会員限定の独自優待
弁護士相談や会計ソフトfreeの月額費一部無料など

・福利厚生サービス「WELBOX」の利用
全国3,000施設の健康診断や人間ドックの割引、eラーニング、子育て支援、税務・法務相談のほか、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなどの優待や割引特典も多数!

などなど。

詳細な内容は、こちらのパンフレットをご覧ください!

お申込みなどに関しては、「フリーランス協会ホームページ」をご覧ください。

Woltのバイク・軽貨物配達員にオススメの任意保険

Woltのバイク・軽貨物配達員にオススメの任意保険は以下の通りです。

■自分以外への補償(事故の際)
業務用のバイク保険+自賠責保険

合計:年間20,000円~(排気量や年齢、保証内容で変わる)

任意保険には「日常型」と「業務型」の2種類があるのですが、保険の定義上、Woltの配達中の損害賠償責任を全て補償してもらうためには両方に加入する必要があります。

保険の定義上、Woltの業務中とは「注文を受注してからお客様の元へ料理を届けるまでの間」に限定される。

上記の保険であれば「日常型」と「業務型」の両方に加入しても毎月1600円くらい(最安)で済みます。

USA
USA

万が一のことを考えると、毎月1,600円で、守れるので必ず加入することを推奨します!

バイク・軽貨物の任意保険

バイク・軽貨物の保険は、は非常に多くの種類がラインナップされていますので、どの保険がコスパに優れているかは、その時々で異なります。

また、バイク、軽貨物の業務用も対象となる保険は、業務外も対象になりますので、自転車のように、2つ加入する必要はございません。

『保険の窓口インズウェブ』で無料で一括比較ができますので、試してみましょう!
業務用で比較する事も可能です。

まとめ:Wolt配達員の保険/補償について

Wolt配達員の保険/補償についてあらためてまとめると以下の通りです。

しました。

・Wolt配達員は任意保険への加入推奨!
・Wolt配達員はオンライン中の事故に対する見舞金制度はある。
・最低限、損害賠償責任の補償は業務内・外の両方加入すべき!
・自分への保証も手厚くしたいのであれば、労災に加入しよう。
USA
USA

出前館の配達員は業務委託契約で働く個人事業主である為、自分の身は自分で守りましょう!

この記事を読んでWoltの補償制度に対する不安がなくなり、配達員を始めてみようと思った方は「Wolt配達員の登録方法を解説!」という記事をご覧ください。

■圧倒的高報酬「出前館」のオススメ!

出前館の配達員は任意保険への加入が登録の必須条件となっています。

この記事を読んで保険に加入した方は同じ保険で出前館の配達員登録もできるので、あわせて登録してみてはいかがでしょうか?

全フードデリバリーサービスの中でも、圧倒的高報酬の出前館配達員になって稼ぎまくるために、下記より登録しましょう!!

関東(茨城以外)は、通常単価:715円(1件)×2倍=1,430円!
関東以外(茨城含む)は、通常単価:660円(1件)×2倍=1,320円!
沖縄は、通常単価:550円(1件)×2倍=1,100円!
※距離関係なし(1km以内の距離でも、上記単価!)
吐血USA
吐血USA

いま最も稼げる出前館配達員に登録して、お得に稼ぎましょう!!!

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /圧倒的高報酬の出前館配達員登録はこちらから

出前館の配達員について詳細を知りたい方は下記の記事をご覧ください!

記事が良かったら、清き1クリックをお願いします!
Wolt
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow me!!
スポンサーリンク
デリバリー配達員によるデリバリー配達員のためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました