【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Woltの現金払い対応エリアや配達員側の注意点について解説!

wolt現金対応エリアや配達員の注意点について解説! Wolt
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

Woltは2021年から現金払いに対応しました。

ただ、サービスを展開している全エリアが対応された訳ではなく、一部エリアのみ現金払いが可能となっています。

また、現金払い対応エリアで稼働をする配達員の方は、いくつか新しいルールができているので、事前に確認しておきましょう!

この記事では、現金払いの方法や配達員側の注意点について解説するので、ぜひ参考にしてください。

■この記事でわかること
・Woltの現金払い対応エリア
・現金払いのやり方
・現金払い対応に関するWolt配達員の注意点

要チェック出前館が豪華キャンペーン実施中!!

USA
USA

首都圏で6月25日までに配達員登録した方は基本報酬が30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

なんと!1件あたりの最大報酬は2,359円

その他の一部エリアでも5月15日まで同様のキャンペーン実施中!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の基本報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:715円(税込)
・沖縄エリア:550円(税込)
・それ以外のエリア:660円(税込)
→さらにここから時間別インセンティブで、1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員に登録する

業務委託配達員の募集がされている都道府県は以下の通り↓↓

※上記のリンクをクリックすると、エリア別に用意した出前館の詳細記事を確認することができます。

オススメ!デリバリー配達員は任意保険に加入しよう!

フリーナンスとは

「フリーナンス」とは?
・会員登録だけで無料の損害賠償保険に加入!
・補償上限は5,000万円!
・招待コード利用でAmazonギフト券ゲット!
・ファクタリングや休業補償保険も用意!

デリバリー配達員は個人事業主として働くので、業務中の事故に対する損害賠償などを自分で支払わなくてはなりません!

とりあえず入っておくべき保険としては「フリーナンス」がオススメです!

無料で限度額5,000万円の損害賠償保険に加入できるので、配達員はとりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する
スポンサーリンク

Woltの現金払い対応エリア

Woltの現金払いはサービスを展開している全てのエリアに対応している訳ではなく、一部エリアに限定されます。

USA
USA

まずは自分の利用エリアが現金払いに対応しているかを確認しましょう!

以下、現金払いに対応しているエリアです。

■北海道・東北エリア
札幌・帯広・千歳・青森・弘前・山形・郡山

■関東エリア

東京・横浜・湘南・大船

■中部エリア
新潟・静岡・浜松

■関西エリア
大阪

■中国四国エリア
広島・呉・倉敷・高松・徳島・松山

■九州・沖縄エリア
福岡・宮崎・鹿児島・熊本・沖縄
既存のエリアが現金払いに対応する場合は、事前にサポートから連絡が入ります。

【注文者】Woltでの現金払いのやり方

USA
USA

現金払いのやり方は非常に簡単です!

①注文画面で「他の支払い方法を選択する」をタップする

Woltの現金払い

②「現金で配達注文」をタップして閉じる

現金で配達注文を選択

USA
USA

これで注文を確定させれば、現金払いでWoltの注文ができます!

現金払いの場合はコンタクトレス配達(置き配)ができなくなります!

【配達員】Woltでの現金払いの注意点

Woltの現金払い対応エリアで配達員として稼働している方は以下の点に注意しましょう!

  • 現金受付は強制対応
  • 預かり金はKyashで送金する
  • 送金が滞るとアカウント停止のリスク有り

現金受付は強制対応

現金払い対応エリアで稼働するWolt配達員は、現金受付が強制となっています。

Uber Eatsや出前館のように設定で変更することはできないので、必ず釣り銭を準備しましょう!

預かり金はKyashで送金する

Woltで配達員が受け取った預かり金は、Woltに送金して精算する必要があります。

預かり金の返済ルールは以下の通りです。

・毎週金曜日までに精算
・預かり金が2万円を超えた場合は当日営業日までに精算
・送金はKyashというアプリを使用する

送金は「Kyash(キャッシュ)」という送金・決済アプリを使わなくてはならないので、まだアプリをダウンロードしていないという方は下記のリンクからダウンロードしておきましょう↓↓

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

Uber EatsやDiDi Foodのように、売上金からの相殺はされません!
また、預かり金の送金が滞るとアカウント停止のリスクもあります!

【配達員】KyashでWoltに送金するやり方

Woltの現金払いで預かったお金は「Kyash」という送金アプリで、Woltに送金して精算をする必要があります。

Kyashというアプリを使用しないと、Woltの現金精算を完了させることができないので、Wolt配達員はKyashのダウンロードと登録が必須です。

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

また、KyashでWoltに送金は「Kyashマネー」というアプリ内でチャージした通貨を使用するのですが、Kyashマネーの使用は本人確認を行う必要があります。

Kyashの本人確認をしていない状態での送金は「Kyashバリュー」という別の通貨となり、Woltでは受付をしてもらえません。

最悪の場合、送金したのにも関わらずWoltへの精算が未完了という事態に陥ります。

USA
USA

Woltの現金精算を行う際は、必ずKyashの本人確認を完了させましょう!

■Kyashで送金する手順
①「送金・請求」をタップして、ID検索で「WoltJapan」を入力する
②送信先を確認して「送金」をタップする
③金額と支払い番号を入力して「確認画面へ」をタップする
Woltに類似する偽物のアカウントが作成されているようです。
公式のKyashアカウントは「WoltJapan」(WとJだけ大文字)なので、間違えないようにしましょう!

Kyashはmenuとも連携してる

送金アプリ「Kyash」はmenuとも連携をしているので、menu配達員の方にもオススメのアプリです。

menuでは報酬の即時引き出しにKyashを活用します。

Kyashを使用して報酬の引き出しをした場合、通常400円かかる手数料が50円になるので、利用しない手はありません!

詳細記事:「menu配達員必見!新機能「Kyash」で出金手数料がお得に!

まとめ:Woltの現金払いについて

■Woltの現金払いについて

  • 全てのエリアで対応している訳ではない
  • 注文者は「現金で配達注文」を選択するだけでOK
  • 配達員は現金受付がマスト
  • 売上による預かり金の相殺はなし
  • 送金の際はKyashというアプリを使用する

Woltの現金払いは全てのエリアで対応している訳ではなく、一部エリア限定です。

既存エリアの方で新規に現金払い対応エリアになる場合は、事前にサポートから連絡が入るので安心してください!

現金払い対応エリアで配達員をする場合は、「Kyash」という送金アプリが必須です!

まだダウンロードしていないという方は今のうちにダウンロードと会員登録をしておきましょう!

USA
USA

下記のリンクからKyashのダウンロードができます!

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash(キャッシュ)-チャージ式Visaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

要チェック出前館が豪華キャンペーン実施中!!

USA
USA

首都圏で6月25日までに配達員登録した方は基本報酬が30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

なんと!1件あたりの最大報酬は2,359円

その他の一部エリアでも5月15日まで同様のキャンペーン実施中!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の基本報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:715円(税込)
・沖縄エリア:550円(税込)
・それ以外のエリア:660円(税込)
→さらにここから時間別インセンティブで、1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員に登録する

業務委託配達員の募集がされている都道府県は以下の通り↓↓

※上記のリンクをクリックすると、エリア別に用意した出前館の詳細記事を確認することができます。

Wolt配達員にオススメの無料で入れる損害賠償保険

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

事故で相手にケガをさせしまった時などに備えて、Wolt配達員は任意保険に加入しておきましょう!

そこでオススメしたい任意保険が「フリーナンス」という個人事業主やフリーランス向けに保険を提供しているサービスです。

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

Woltの配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。

損害賠償の補償金額が少なめではありますが、無料で入れる損害賠償保険なので、とりあえず何か保険に入っておきたいという方にはかなりオススメです。

また、有料にはなりますが、入院をして働けなくなった時に給付金が出る保険なども用意されているので、とりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

コメント

タイトルとURLをコピーしました