【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

クーパンバナー広告

Uber Direct(ウーバーダイレクト)とは?日本でもサービス開始!

Uber Directとは?日本でもサービス開始! Uber Eats

2022年10月3日、ウーバーイーツの新サービスが日本で開始されます。

その名も「Uber Direct(ウーバーダイレクト)」!!

Uber Drectはウーバーイーツ加盟店に登録をしていないお店でも、ウーバーイーツ配達員に配達を依頼できるサービスです。

加盟店登録をする際には、写真の用意や営業時間の縛りなどのハードルがありますが、Uber Directならそのような手間はかかりません。

気軽にウーバーイーツに配達を依頼できる環境が整うことで、配達案件の増加も期待できます。

お店を運営している方にとっても、配達員にとってもチェックしておくべきサービス内容となっているので、ぜひこの記事を参考にしてください!

まっすー
まっすー

この記事は、デリバリーブログの運営や出前館の法人委託を運営している「合同会社YUM JAM」が作成しております!

■この記事でわかること!
・Uber Direct(ウーバーダイレクト)とは
・Uber Direct(ウーバーダイレクト)の使い方
・Uber Direct(ウーバーダイレクト)の注意点

要チェック基本報酬と距離報酬30%アップ実施中!!

USA
USA

エリア限定で1月31日まで基本報酬と距離報酬が最大30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

Uber Direct(ウーバーダイレクト)とは

uber direct(ウーバーダイレクト)とは

■Uber Directとは
加盟店登録していないお店でもウーバーイーツに配達を依頼できるサービス

従来、ウーバーイーツに配達依頼をするためには、ウーバーイーツに加盟店登録をする必要がありました。

ウーバーイーツ加盟店登録は無料(期間限定)で行うことができるものの、「週4日以上の営業」「1日3時間以上の営業」といった制限があるので、出店をためらっていたお店もあるかと思います。

そのような中で登場したのが「Uber Direct(ウーバーダイレクト)」です。

Uber Directでは、加盟店登録をしていないお店でも、ウーバーイーツの配達員に配達を代行してもらうことができます。

登録作業などを省きながら、デリバリー需要に対応することができるので、「加盟店登録するほどではないけれど、スポットで配達依頼が入ることがある」といったお店にとっては便利なサービスとなる可能性があります。

関連記事ウーバーイーツ加盟店の出店条件を解説!

Uber Direct(ウーバーダイレクト)で送れる荷物

■送れる荷物の条件

  • 大型スーツケースくらいまでの荷物
  • 1個あたり22.6kgまでの荷物
  • 書類、備品、日用品など

Uber Directでは上記の条件をクリアした荷物を送ることができます。

書類や日用品といった配達バッグに入る小物類はもちろんのこと、軽貨物の配達員に依頼することで大型スーツケースくらいの大きな荷物も配送可能です。

USA
USA

急な書類の配達や、備品の積み忘れが起きた時などに使用するのが便利そう!

軽貨物配達員が重宝される可能性あり!

ウーバーダイレクトでは一番大きな荷物で「大型スーツケース」ぐらいの荷物も配達することになります。

大型スーツケースの配達ともなれば、自転車やバイクで配達することができないので車(軽貨物)一択です。

今後、ウーバーダイレクトの利用が増えていくのであれば、料理も大型荷物も配送可能な「軽貨物配達員」が重宝される可能性も十分にあります。

リトルJ」さんも動画内で軽貨物配達が重宝されるようになるのではないかと言及されています!

軽貨物での配達は自転車や原付に比べて単価が高いとの情報もあるので、気になる方は「ウーバーイーツを車(軽貨物)で登録する方法を解説!」をご覧ください!

Uber Direct(ウーバーダイレクト)の仕組み

①Uber Directに登録する

Uber Directの仕組み

まずはUber Directに登録しましょう!
登録時にはお店の詳細と連絡先の情報が必要になります。

②プラットフォームの利用を開始する

プラットフォームの利用を開始する

登録が完了したら、店舗が利用できるプラットフォームを使用して、配達依頼の発注を行います。

専用のプラットフォームでは料金の見積もりや、配達状況をリアルタイムで確認するといった機能が利用可能です。

③配達を開始する

荷物の配達を開始する

プラットフォームから発送依頼が完了したら、ウーバーイーツ配達員が店舗もで荷物を取りに来てくれます。

用意しておいた荷物を配達員に渡すと、店舗側の配送業務は完了となります。

Uber Direct(ウーバーダイレクト)の配達エリア

■Uber Directの配達エリア
東京都と神奈川県の一部エリア試験運転

日本でのUber Directは2022年9月1日から、東京都と神奈川県の一部エリアで試験運転が開始となっています。

まだ利用できるエリアは少ないですが、試験運転の結果によってはエリアが拡大していく可能性もあるので期待して待ちましょう。

※9月27日追記
2022年10月3日から本サービスが始まることが決定!

Uber Direct(ウーバーダイレクト)の配達報酬

■Uber Directの配達報酬
その他の配達案件と同じ金額

Uber Directの案件に対する、配達員が受け取れる報酬金額はその他の配達案件と同じ計算となっています。

特別、Uber Directの案件が高単価というわけではないので、距離と報酬、移動先が美味しいのであれば受けるというスタンスで問題ありません。

Uber Direct(ウーバーダイレクト)配達の流れ

■Uber Direct 配達の流れ

  1. Uber Directの案件を受ける
  2. お店で商品を受け取る
  3. 商品を配達先に届ける
まっすー
まっすー

基本的な配達の流れについては、通常の配達と変わりません!

①Uber Directの案件を受ける

Uber Directの案件

Uber Directの案件は緑色の部分が「パッケージ」と表示されています。

案件を受けるかどうかは完全に自由となっているので、報酬などの詳細を確認してから受諾するようにしましょう!

②お店で商品を受け取る

案件を受諾したら、商品を受け取りにお店に移動します。

お店に着いたらアプリを確認して、注文番号と商品が合っているかを確認して商品を受け取ります。

③商品を配達先に届ける

商品を受け取ったら、配達先に商品を届けます。

Uber Directの商品は大きな荷物も取り扱うことがあるので、移動中に商品が動いて破損しないよう固定することを推奨しています。

Uber Directでの配達員側の注意点

■Uber Directでの配達員側の注意点
一部の注文では、配達に関する注意事項や手順が表示されることがある

Uber Directの案件を受ける際は、依頼主からいくつかの注意事項や手順が提示されることがあるので、必ず確認するようにしてください。

中には、ドライバーアプリに表示されている注文者に商品を届けられない場合、店舗に商品を返却しなくてはならないといった依頼がされることもあります。

USA
USA

料理の配達であれば、注文者不在などで届けられなかった時に廃棄などが可能ですが、Uber Directの商品の中には廃棄ができない依頼もある!

商品の返却について

商品の返却について

お届け先の注文者に商品を配達できない場合には、依頼主から商品の返却が依頼されることがあります。

返却が依頼されると上記の画面が表示されるので「はい、この注文を返却します」を選択して、商品を受け取った店舗に返しに行きましょう。

まっすー
まっすー

返却配送時にも配達報酬は発生するので安心してください!

返却配送時の報酬は、通常の配送と同様の金額が支払われます!

ウーバーダイレクトがスシローと提携!

2022年10月25日、ウーバーダイレクトでスシローの配達をすることが発表されました。

スシロー自体はウーバーイーツに元々加盟していたのですが、自社サイトから注文が入った場合の配達もウーバーイーツ配達員に委託するという形をとるようです。

これによりスシローの自社サイトでの注文も平均30分で配送が可能になるとのこと!

ウーバーイーツのプラットフォームを経由していない分、手数料などの削減効果も期待できそうですね!

まっすー
まっすー

配達員としてスシローの商品を運ぶことには特に変更点はありません!

参考外部URL:https://news.mynavi.jp/techplus/article/20221025-2492418/

日本ではUber Connectは未実装

■Uber Connectとは
個人間での配達をウーバーイーツに代行してもらうサービス

海外では、個人間での配達をウーバーイーツ配達員に頼めるサービス「Uber Connect(ウーバーコネクト)」が導入されていますが、日本では未実装となっています。

個人間での短時間配達を依頼する場合は、次に紹介する「PickGo」が便利なのでぜひチェックしてみてください!

Uber Directと似たサービス「PickGo」

Uber Directのように、加盟店登録していないお店の配達依頼を受けることができる配送サービスはいくつか存在します。

その中でもオススメしたいサービスが「PickGo(ピックゴー)」です。

PickGoは配送マッチングサービスで、法人や個人からの配達案件と配達員を結ぶサービスとなっています。

中でもユニークなのが「買い物代行」というサービスで、配達員が指定されたものを店舗で購入して、配達先まで届けるという、かなり自由度の高いデリバリーを行なっています。

関連記事PickGoの買い物代行サービスとは?

フードデリバリー閑散期には助かる「チャーター案件(時給案件)」も用意されているので、PickGo配達員に興味のある方は、ぜひ下記のリンクからアプリをDLして案件をチェックしてみてください!

PickGoパートナー(ピックゴー)

PickGoパートナー(ピックゴー)

CBcloud株式会社無料posted withアプリーチ

詳細記事PickGo配達員の報酬や登録方法を解説!

まとめ:Uber Direct(ウーバーダイレクト)とは

■Uber Directとは
加盟店登録していないお店でもウーバーイーツに配達を依頼できるサービス

従来、ウーバーイーツに配達依頼をするためには、ウーバーイーツに加盟店登録をする必要がありましたが、Uber Directの登場により加盟店以外のお店もウーバーイーツ配達員に配達を依頼することができるようになりました。

今のところは東京都と神奈川県の一部エリアのみで試験運用をしている形ですが、内容が良ければ順次エリア拡大していくものと思われます。

Uber Directが浸透すれば、今までデリバリーを利用していなったお店から注文が入るようになり、配達員がより安定した報酬を得られるようになるのではないでしょうか?

他社サービスでも、加盟店以外からの配達案件を受注するサービスが増えてきているので、今後の動向に要注目です!

最後までご覧いただきありがとうございました!

要チェック基本報酬と距離報酬30%アップ実施中!!

USA
USA

エリア限定で1月31日まで基本報酬と距離報酬が最大30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

コメント

タイトルとURLをコピーしました