【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

RunBlox(ランブロックス)とは?始め方や仮想通貨の稼ぎ方を徹底解説!

runblox(ランブロックス)とは?歩いて仮想通貨を稼げるアプリ! Move to earn
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

ネクストSTEPNを狙うサービスが数多く登場していますが、勝ち残るのはどのサービスになるのでしょうか?

今回紹介するMove to Earn プロジェクトは「RunBlox」!

RunBloxはSTEPNインフルエンサー達が積極的に靴NFTのgiveawayを行なっていることで注目されているプロジェクトです。

2022年6月にサービス開始予定となっているので、STEPNやCaloRunに乗り遅れて後悔しているという人は今のうちに事前準備を終わらせておきましょう!

オススメ!車や自転車の移動で仮想通貨ゲット!

USA
USA

DriveZは車や自転車での移動で仮想通貨を稼げるMove to Earnです!
あなたの通勤時間が新たな収入源になるかも!?

drivezの始め方と稼ぎ方を解説!
今なら無料で始められる!
紹介コードは「WTQWXJ」!

下記リンクからアプリをダウンロードできます!

紹介コードは「WTQWXJ」!DriveZの公式HPにアクセス!

詳細記事:「DriveZの始め方や稼ぎ方を徹底解説

オススメ!無料のM2E「Sweatcoin」!

USA
USA

Sweatcoinは歩くだけで仮想通貨をゲットできる無料アプリです!
他のMove to Earnと併用できるので始めないと損!

怪しい?歩くだけで仮想通貨がもらえるSweatcoinとは?
1分で始めることが可能!
ダウンロードした瞬間からスタート!

下記リンクから5 SWEAT COINアプリダウンロードでゲットできます!

無料で利用できる!Sweatcoinをダウンロードする

詳細記事:「超お得!SWEAT COINについて詳しく解説!

スポンサーリンク

RunBlox(ランブロックス)とは?

RunBlox(ランブロックス)とは、歩いたり、走ったりすることで仮想通貨を稼ぐことができる「Move to Earn」プロジェクトです。

2022年6月にiOSとAndroidでのリリースが予定されており、ネクストSTEPNを狙うブロックチェーンゲームの1つとしてRunBloxも注目されています。

まっすー
まっすー

ネクストSTEPNを狙うプロジェクトとしては、「STEP APP」や「Aglet」も有名です!

ゲーム内容は基本的にはSTEPNと同様で、靴のNFTを購入し「歩く・走る」といった運動をすることで仮想通貨を稼ぐことができます。

元ZOZOの前澤さんの投資決定!

2022年6月7日に、元ZOZOの前澤さんがRunBloxを開発・運営している「OpenBlox」に投資するというツイートがされました!

前澤さんは「MZ Web3ファンド」というWeb3領域に投資する立ち上げており、その投資先第一号としてOpenBloxが選ばれたようです。

今後、前澤さんからRunBloxのサービス紹介などもしていくとのことなので、注目度が高くなること間違いなし!

まっすー
まっすー

これは盛り上がる予感大!!

関連記事:「OpenBloxとは?NFTゲームの概要を徹底解説!

OpenBloxのトークンがローンチパッドに上場!

bybit-obx

元ZOZOの前澤さんの投資先としても注目を集めているP2E銘柄であるOpenBloxのトークン「$OBX」がBybitのローンチパッドに上場することが決定しました!!

ローンチパッドは上場前に新規プロジェクトのトークンを購入できるイベントのことで、数十倍〜100倍以上の値上がりが期待できるチャンスです。

まっすー
まっすー

先日、ローンチパッドを行ったM2E銘柄の「$WLKN」は上場直後に1,500%を記録!!
$OBXは6月25日からローンチパッド開始です!

詳細記事:「$OBXのBybitローンチパッドに参加する方法を解説!

USA
USA

Bybitの口座を持っていない人は今のうちに準備しておきましょう!
下記の紹介コードを利用すると、特典がもらえるのでぜひご利用ください!

Bybitの紹介コード
Bybit招待コード:YYRKMA
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

当ブログの記事、「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!」をご覧ください。

これからの盛り上がりに期待が持てますね!

RunBlox(ランブロックス)の特徴

■RunBloxの特徴

  • 歩くことでRUXトークンが稼げる
  • OpenBloxが開発・運営
  • スマートウォッチ用アプリも配信予定
  • STEPNインフルエンサーが積極的に告知
まっすー
まっすー

RunBloxの特徴について1つずつ詳しく解説します!

歩くことでRUXトークンが稼げる

運動して仮想通貨を稼ぐ

RunBloxでは歩いたり、走ったりすることで「RUXトークン」を稼ぐことができます。

RUXはRunBloxのガバナンストークンとなっており、靴の修理やレベルアップなど、ゲーム内の様々な機能の拡張などに使われる通貨です。

2022年6月5日現在、RUXトークンは仮想通貨取引所に上場をしていないので、日本円でいくらの価値になるかは不明となっております。

ただ、今後アプリのリリースがされれば、STEPNのGSTみたいに取引所に上場される可能性が高いので、稼いだRUXを日本円のような法定通貨に交換できるようになるでしょう。

まっすー
まっすー

RUXにはどのくらいの価値がつくのでしょうか?

OpenBloxが開発・運営

RunBloxはOpenBloxというNFTゲームのプラットフォームで遊べるプロジェクトです。

OpenBloxの開発元である「OpenBlox Limited」は、VC(ベンチャーキャピタル)である「Shima Capital」から約460万ドルの資金調達を行なっています。

他にも複数のVCから多額の資金調達を行なっているので、OpenBloxに対する注目度と期待度はかなり高いと言えるでしょう!

スマートウォッチ用アプリも配信予定

スマートウォッチアプリ配信予定

RunBloxはスマートウォッチ用のアプリも配信する予定となっています。

STEPNをやっている方は感じたことがあると思いますが、スマホを持ちながら走るのって結構しんどいですよね?

腕を振ってスマホを落としそうになることもあるので、スマートウォッチアプリで管理できるというのは、毎日走る人にとってかなり快適な要素になるはず。

アップルウォッチにも、Android系のスマートウォッチにも対応するようですが、スマホとOSとスマートウォッチのOSが一致していないと、連携はできないようなので注意しましょう!

STEPNインフルエンサーが積極的に告知

RunBloxはSTEPNを始めとしたNFT系のインフルエンサーがgiveaway企画などを積極的に実施しています。

Twitterで「runblox」を検索すると、下記のようなgiveawayツイートがたくさん見つかる↓↓

彼らのようなマーケターは中抜き業者と揶揄されることもあるので、一概にインフルエンサーが盛り上げているから間違いないということではありません。

しかし、少なくとも何も盛り上がっていないプロジェクトよりは成功する確率が高いのではないでしょうか?

RunBloxのDiscordやテレグラムに参加することで、靴NFTや招待コードがもらえる企画を毎日実施しているので、興味のある方はRunBloxの公式Twitterからチェックしてみてください!

RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方

■RunBloxの稼ぎ方

  • 運動する
  • 靴をMintする

RunBloxでの稼ぎ方は主に「運動する」と「靴のMint」の2種類です。

まっすー
まっすー

稼ぎ方はSTEPNとほぼ同じ!

運動する

runbloxはgpsを使用する

RunBloxでは靴のNFTを購入して、歩いたり、走ったりすることでRUXを稼ぐことができます。

計測はGPSで行われ、GPS信号が弱い場合は稼げるRUXが少なくなるという仕様。

古いスマホだと、GPSが正確でない場合もあるので、なるべく最新のスマホを使う方が良いかもしれません。

靴のNFTには、レアリティやステータス、タイプなどが割り当てられており、性能によって稼げるRUXが変わってくるようです。

画面のレイアウトは異なりますが、稼げる上限値や速度範囲といったSTEPNと同じ項目が採用されていることが開発画面からわかります。

靴をMintする

RunBloxでは所有している2つの靴NFTを使用してMint(生成)を行うことができます。

Mintした靴をマーケットで売ると、Mintにかかった費用を差し引いた金額分だけ儲けることも可能です。

RunBloxのMintでは、Mintに使用した2つの靴からいくつかのステータスの一部が継承されるので、なるべく強い靴同士でMintさせることが重要になってきそうです。

まっすー
まっすー

STEPNよりも、より強い靴がより高い価値を持つ可能性大!

RunBlox(ランブロックス)靴NFT4つの要素

runbloxの靴NFT

■靴NFT4つの要素

  • 対応速度
  • ステータス
  • レアリティ
  • レベル

RunBloxの靴には上記の3つの要素があり、それぞれの要素によって稼ぎやすい靴や、対応速度が変わってきます。

対応速度

種類 対応速度
Flower , Insect 時速2~7km
Shark , Hardshell 時速5~11km
Techno , Dragon 時速8~20km

靴にはそれぞれ稼ぐことができる対応速度が決まっています。

独特な名称が対応速度に応じて付けられていますが、これはRunBloxの世界観(ストーリー)に起因したものです。

対応速度は全部で3種類用意されており、プレイヤーの運動強度に合わせて選択することが可能です。

また、対応速度は稼ぎやすさにも影響があり、早い対応速度の靴ほど同じ時間でも稼げるRUXが大きくなります。

ステータス

RunBloxの靴には1つ1つにステータスが振り分けられています。

ステータスの種類は全部で4つです。

  • Attack:RUXの稼ぎやすさ
  • Luck:現状不明
  • Speed:RUXの稼ぎやすさ
  • HP:靴の耐久性

靴のステータスによってRUXの稼ぎやすさが変わるので、靴を購入する際はAttackとSpeedが高いものを選ぶのが良さそう!

レアリティ

RunBloxの靴には5つの種類が用意されています。

  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Hero
  • Mythical

上から順にレアリティが低く、レアリティが高い靴になるとより多くのRUXが稼げるようになるとのことです。

レベル

RunBloxの靴にはレベルが存在します。

レベルが高い靴ほどステータスも高くなるようになっているので、より効率よくRUXを稼ぎたい人は積極的にレベルを上げていく必要があるとのこと。

レベルアップはRUXを消費して行います。

RunBlox(ランブロックス)の始め方

■RunBloxの始め方

  1. MetaMaskを作成
  2. MetaMaskとRunBloxを接続
  3. 仮想通貨取引所の口座を開設
  4. アプリをダウンロード

まだRunBloxのサービスは開始されていませんが、ブロックチェーンゲームはスピード感が超大切!

事前にできる準備は終わらせておいて、サービス開始した瞬間からRunBloxを利用できるようにしておきましょう!

まっすー
まっすー

STEPNもCaloRunもタイミングを逃してしまった僕が言うので間違いない!笑

MetaMaskを作成

RunBloxでは外部ウォレット上にNFTを保管するので、MetaMaskが必要となっています。

MetaMaskとは仮想通貨用の財布のことで、ブロックチェーンゲームやNFTの購入に欠かせない仮想通貨用のアプリケーションです!

まっすー
まっすー

ブロックチェーンゲームやMove to Earnをプレイしようとしている人は必須のアプリケーション!

MetaMaskをまだ持っていないという人は、下記の記事で作成方法を解説しているので参考にしてください。

MetaMaskとRunBloxを接続

MetaMaskの作成が完了したら、次にRunBloxと接続を行います。

①RunBloxのマーケットプレイスにアクセスする

②右上にある「CONNECT WALLET」をタップする

runbloxとウォレットを接続する

③接続するMetaMaskのアカウントを確認して「次へ」をタップする

metamaskと接続する

④「接続」をタップする

metamaskと接続する

まっすー
まっすー

下記の画像のように右上に自分のMetaMaskアドレスが表示されていれば接続成功!

接続完了を確認する

RunBloxのマーケットプレイスで購入したNFTをMetaMaskに保存するためには「Avalanche C-Chane ネットワーク」をMetaMaskにインストールしておく必要があります。

関連記事:「RunBlox靴NFTの買い方を解説!

仮想通貨取引所の口座開設

RunBloxをプレイするために必要な靴NFTを購入するためには、仮想通貨取引所の口座を作成する必要があります。

まっすー
まっすー

国内の仮想通貨取引所はどこでもOK!
まだ持っていない人は下記の2つがオススメなので参考にしてください!

国内の仮想通貨取引所でオススメなのは、下記の2種類です↓↓

coincheckのキャンペーン

国内アプリダウンロード数No.1のコインチェックなら、9月30日までに口座開設&入金を行なった人全員に1,500円分のビットコインをプレゼントしているので、まだ国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない人にオススメです!

GMOコインは国内の取引所の中で1番手数料がお得かつ、親会社がGMOインターネットグループということで信頼度が抜群!

アプリをダウンロード

2022年6月にサービスを開始する予定のRunBloxですが、6月5日時点ではまだアプリがリリースされていません。

アプリが公開され次第、情報を更新します。

以上です。

無料でビットコインがもらえるアプリの紹介!

ビッコレとは

■ビッコレとは

  • ポイ活アプリ
  • ビットコインがもらえる
  • 無料で仮想通貨投資ができる

無料でビットコインを稼ぐことができるアプリ「ビッコレ」をご存知ですか?

広告案件を達成したり、ビッコレ経由で買い物をすると、ビットコインをゲットすることができます。

ビッコレでゲットしたビットコインはもちろん仮想通貨市場で取引可能!

まっすー
まっすー

資産が減るリスクは嫌だけど仮想通貨投資を始めたいという人にピッタリのアプリ!

まとめ:RunBlox(ランブロックス)とは

■RunBloxとは

  • ネクストSTEPNが期待されているM2E
  • 運動することでRUXトークンが稼げる
  • 2022年6月リリース予定

RunBloxはネクストSTEPNが期待されているMove to Earnプロジェクトの1つで、歩いたり、走ったりすることでRUXトークンという仮想通貨が稼げるアプリです。

サービス開始は2022年6月が予定されていますが、ガバナンストークンであるRUXはまだ取引所に上場はしていません。

RunBloxに限らず、ブロックチェーンゲームはスピード感が非常に重要です。

これから新たに始まるM2Eプロジェクトに乗り遅れないようにするためにも、今のうちにできる準備は進めておきましょう!

まっすー
まっすー

特に仮想通貨取引所の口座開設は審査があるので、今のうちに終わらせておくことをオススメします!

オススメの国内仮想通貨取引所は以下の通り↓↓

coincheckのキャンペーン

国内アプリダウンロード数No.1のコインチェックなら、9月30日までに口座開設&入金を行なった人全員に1,500円分のビットコインをプレゼントしているので、まだ国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない人にオススメです!

GMOコインは国内の取引所の中で1番手数料がお得かつ、親会社がGMOインターネットグループということで信頼度が抜群!

オススメ!車や自転車の移動で仮想通貨ゲット!

USA
USA

DriveZは車や自転車での移動で仮想通貨を稼げるMove to Earnです!
あなたの通勤時間が新たな収入源になるかも!?

drivezの始め方と稼ぎ方を解説!
今なら無料で始められる!
紹介コードは「WTQWXJ」!

下記リンクからアプリをダウンロードできます!

紹介コードは「WTQWXJ」!DriveZの公式HPにアクセス!

詳細記事:「DriveZの始め方や稼ぎ方を徹底解説

オススメ!無料のM2E「Sweatcoin」!

USA
USA

Sweatcoinは歩くだけで仮想通貨をゲットできる無料アプリです!
他のMove to Earnと併用できるので始めないと損!

怪しい?歩くだけで仮想通貨がもらえるSweatcoinとは?
1分で始めることが可能!
ダウンロードした瞬間からスタート!

下記リンクから5 SWEAT COINアプリダウンロードでゲットできます!

無料で利用できる!Sweatcoinをダウンロードする

詳細記事:「超お得!SWEAT COINについて詳しく解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました