【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Uber Taxi(ウーバータクシー)とは?使い方などを解説!

Uber Taxi(ウーバータクシー)について、料金や使い方、クーポン情報を解説! タクシーアプリ
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事では、タクシー配車サービス「Uber(ウーバー)」の使い方やクーポン情報、料金体系などについて徹底解説します。

■下記の方にオススメの記事

  • タクシーを捕まえる時間を短縮したい方
  • Uberでタクシーを配車したいと考えている方
  • Uberをお得に使いたいと思っている方

道でタクシーが捕まらなくて、困ったという経験はありませんか?

そんな時に便利なのが、「Uber(ウーバー)」というタクシー配車アプリです。

Uberを使うと、どこでも好きなタイミングでタクシーやハイヤーを呼ぶことができます。

USA
USA

タクシー配車アプリ「Uber」の魅力を紹介するので、ぜひ最後までご覧ください!

■この記事でわかること!
・Uber Taxiとは
・Uber Taxiの使い方
・Uber Taxiの登録方法

■期間限定!
Uberを初めて利用する方はプロモコード「AFFJPSEP30」を入力すると、2,000円分のクーポンがもらえます!

プロモコード:「AFFJPSEP30」
割引額:2,000円分
対象エリア:全エリア

※必ず下記よりアプリをDLしてから、プロモコードを入力してください!
Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

要チェック!GOタクシー5,000円分クーポン!

USA
USA

タクシー配車アプリの「GOタクシー」から総額5,000円分の初回クーポンが発行されています!

goタクシー総額5,000円クーポン
【総額5,000円クーポン】
クーポンコードなし!
対応エリア:全エリア
※アプリDLは必ず下記リンクから!

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

オススメ!東京エリア最大級のタクシーアプリ!

まっすー
まっすー

東京エリアの方に一番オススメのタクシーアプリは「S.RIDE」!!

\ 3分で登録できます! /

S.RIDE タクシーアプリ (エスライド)

S.RIDE タクシーアプリ (エスライド)

S.RIDE Inc.無料posted withアプリーチ

詳細記事S.RIDEの登録方法や使い方を解説!

スポンサーリンク

Uber Taxi(ウーバータクシー)とは?

ウーバータクシー

「Uber(ウーバー)」とはアメリカのウーバー・テクノロジーズが運営する配車サービスのことで、日本でのサービスは2020年7月3日から東京で開始されました。

今では多くの企業が参入している「配車アプリ」のカテゴリーを世界で初めて作ったのがUberで、世界60カ国以上でサービスを展開しています。

Uberという専用のアプリを使用することで、タクシーを好きな場所で呼び出すことができます。

日本ではフードデリバリーサービスの「Uber Eats」が有名ですが、元々は配車サービスのUberがメイン事業です。

法律の関係上、日本ではUberと提携をしているタクシー会社から配車が行われますが、海外では一般の方がドライバーとなり、好きなところに気軽に運んでくれるサービスとしても運営されています。

USA
USA

Uberの食べ物部門がUber Eats!

Uberには2種類のサービスがある

ウーバータクシー

UberにはUber Taxi(ウーバータクシー)とUber Premium(ウーバープレミアム)という2種類のサービスが用意されています。

Uber Taxi(ウーバータクシー)

Uberアプリから、各地で協業しているタクシー会社からタクシーを配車できるサービスのことです。

Uber Taxiは海外でもポピュラーの移動手段であるので、海外のお客様はダウンロードをし直す必要なく、使い慣れたアプリを使うことができるのが特徴です。

Uber Premium(ウーバープレミアム)とは?

Uber Premium(ウーバープレミアム)とは、Uberのアプリを通してハイヤーを配車できるサービスで東京、横浜、京都エリアの3ヶ所で展開しています。

Uber Premiumでは2種類から好きな車種を選択することができ、最大4名乗車可能なハイヤータイプのセダン車と、最大6名乗車可能なVANタイプを選ぶことが可能です。

ウーバーブラックの種類

両者ともに評価の高いドライバーが、安心・安全なサービスと快適さを提供するUber Premium(ウーバープレミアム)は、深夜料金と高速道路料金があらかじめ、料金に含まれています。

また、羽田空港・成田空港への送迎利用は定額制となっており、指定のターミナルまで迎えに来てくれるサービスも用意あるので、飛行機で移動をする方にUber Premiumはオススメです。

Uber Taxi(ウーバータクシー)の対応エリア

ウーバータクシー対応エリア

■北海道東北地方
・北海道
・宮城県
・青森県
・福島県

■関東地方
・東京都
・神奈川県

■中部地方
・愛知県

■関西地方
・大阪府
・兵庫県
・京都府

■中国四国地方
・広島県
・高知県

■九州地方
・福岡県

USA
USA

エリアによって利用できる車種が異なるので注意!

Uberの対応エリアごとのサービスや提携しているタクシー会社の詳細は「タクシー配車アプリ「Uber」の対応エリアを徹底解説!」をご覧ください。

日本と海外のUber Taxi(ウーバータクシー)の違い

ウーバータクシーの日本と海外の違い

日本と海外とでは法律の関係でUberのサービスに違いがあります。

■日本
Uberと提携しているタクシー会社から配車を行う

■海外
Uberと契約しているタクシー会社や個人事業主から配車を行う

海外ではUber Eatsと同様に、車を所持している個人事業主とUberが業務委託契約をして、自家用車を使用したタクシーのサービスも行っています。

しかし、日本では、法律の問題や日本のタクシー業界が強いことから、海外と同じ手法でUberを運用することはできず、Uberと提携しているタクシー会社から配車を行うというサービスとなっています。

USA
USA

日本のUberは簡単にタクシーを配車できるアプリ!

Uber Taxi(ウーバータクシー)のメリット

ウーバーと通常のタクシーの違い

Uber Taxi(ウーバータクシー)のメリットは以下の通りです。

  • ドライバー情報を確認できる
  • ハイヤーを配車できる
  • アプリ内で決済可能
  • トラブル対応がスムーズ
  • スマホだけで完結できる

ドライバー情報を確認できる

Uberでは、事前にドライバー情報を確認することができます。

タクシーは運転手によって、運転が荒かったりなどサービスのバラつきが生まれやすいので、不安がある方も多いのではないでしょうか?

Uberでは、乗車前にドライバーの名前や評価などを確認することができるので、安心してタクシーに乗ることができます。

ハイヤーを配車できる

エリアは限定されますが、Uberではハイヤーを配車することも可能です。

ハイヤーを利用する際は、アプリ内で配車予約をする際に「Uber Premium(ウーバープレミアム)」を選択すればOKです。

アプリ内で決済が可能

事前にアプリ内にクレジット情報を登録しておくことで、アプリ内で決済を完了させることができます。

タクシーを利用した際の会計のやりとりがないので、時間がなくて忙しい方には助かるサービスです。

トラブル対応がスムーズ

乗車したタクシーのドライバー情報などがアプリの履歴に残るので、車内に忘れ物をした時など対応がスムーズになります。

通常はタクシー会社に問い合わせをして、そこからドライバーに連絡という流れになりますが、Uberでは直接ドライバーに連絡を取ることができます。

スマホだけで完結できる

Uberは配車から支払いまで、全てアプリ内で完結することができます。

タクシーを見つける時間や会計の手間などを省略することができるので、少しでも時間を短縮したいという方にオススメです。

USA
USA

利便性が高いのがUberの特徴!

Uber Taxi(ウーバータクシー)のデメリット

道端でタクシーを拾うことが無くなったり、会計がスムーズになるなど便利なUberですが、デメリットもあります。

それは「対象エリアが狭い」ということです。

まだ、参入してから間もないサービスで、市場もこれから大きくなっていくということで、Uberを利用できるエリアはかなり限定されています。

いずれ解決されるデメリットではあるのですが、現状は誰でも気軽に利用することができるとは言えないということは覚えておきましょう!

Uberの対象エリアについては「Uber Taxi(ウーバータクシー)の対象エリアを徹底解説!」でマップを載せているので、気になる方はぜひご覧ください。

Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金体系

ウーバータクシーの料金体系

Uberの料金体系はUber TaxiとUber Premiumとで異なるので、それぞれ解説します。

どちらにも共通している点としては、乗車を確定する前に料金の見積もりが出てくるので、料金をみてから乗車するかどうかを決めることができるという点です。

最終的な確定料金が出るのは、目的地に到着して降車をした時点で、あらかじめ設定した支払い方法で請求が行われます。

Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金体系

Uber TaxiはUberと提携しているタクシー会社から配車がされるので、タクシー会社の料金体系と同じものが採用されるので、通常のタクシー利用と違いはありません。

Uber Premium(ウーバープレミアム)の料金体系

Uber Premiumの料金には深夜料金がなく、高速道路料金も含まれています。(高速道路料金はUber側が負担)

公式HPによるとUber Premiumの料金は下記の内訳で算出されるとのことです。

  • 基本料金
  • 配車手数料
  • ピーク料金

基本料金

基本料金は、乗車時間と移動距離によって決まる料金のことです。

通常のタクシーと同様に利用した分だけ増えていく料金となっています。

配車手数料

配車手数料とは、利用する都市ごとに一定の金額が加算されるサービス利用手数料のことです。

Uber Taxiの運営、管理、安全に関連する費用に充てられる料金となっています。

ピーク料金

ピーク料金とは、ドライバーの人数に対して利用者が多い場合に、需要と供給のバランスが整うまでの間、一時的に加算される料金のことです。

ピーク料金はエリア単位で加算される料金が変動します。

Uber Eatsの昼時などに配送手数料が高くなるシステムと同様のものを、Uber Taxiでも採用しているので、馴染みがある方も多いかもしれません。

USA
USA

乗車位置と目的地を入力すると、見積もり金額を確認できます!

Uberの料金体系について「もっと詳しく知りたい!」という方は「Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金体系を徹底解説!」をご覧ください。

Uber Eatsのアカウントでログイン可能

すでにUber Eats(ウーバーイーツ)を利用している方であれば、Uberを利用する際に個人情報やクレジットカード情報を登録する必要がありません。

なぜなら、UberとUber Eatsのアカウントは共通のアカウントを使用することができるからです。

新しいアプリやサービスは登録作業が手間なので、利用することがおっくうになってしまうことがありますが、Uberの場合はUber Eatsのアカウントが使用できるので省略することができます。

すでにUber Eatsを利用しているという方は、アプリをダウンロードすればすぐにタクシーを配車することができるので、ぜひ利用してみてください!

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uber Taxi(ウーバータクシー)の使い方

Uberの使い方の手順は以下の通りです。

  1. 配車をリクエストする
  2. 乗車する
  3. 降車する

Uberのサービスを利用するためにはアプリが必要なので、まだDLしていないという方は下記のリンクからどうぞ!

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

配車をリクエストする

まずはアプリを開いて、タクシーの配車リクエストをしましょう!

アプリ内に表示されている「行き先を入力」をタップすると乗車位置と目的地を入力することができるので、希望の場所を入力してください。

入力が完了したら、乗車したい車種を選択することで、配車の予約ができます。

乗車する

配車が完了したら、乗車位置に移動をしてタクシーに乗車しましょう。

基本的には最短のルートでドライバーは目的地まで届けてくれますが、途中で経由したい場所や使って欲しいルートがあれば、その要望にも応えてくれます。

移動中、アプリ内では以下のような機能が利用可能↓↓

  • 移動中の位置情報の共有
    →現在地を他社に知らせることができる
  • 割り勘機能
    →複数人で乗車した場合に割り勘がアプリ内でできる

降車する

Uber Taxiの支払いはタクシーを配車した時に設定した方法で行われます。

「現金」を選択した方以外は、降車時に支払い作業をする必要はありません。

現金を事前に選択した方のみ、従来のドライバーとの金銭のやり取りが発生します。

乗車が終了した際のドライバーの評価を求められるので、ぜひ評価をつけてみてください!

次回以降利用する際に、自分が高評価を押したタクシードライバーとマッチングしやすくなるといった仕様が用意されています。

USA
USA

Uber Taxiではアプリ内でよく使う目的地を登録する機能があるので、事前に登録しておくとスムーズにタクシーを利用することができます!

Uber Taxi(ウーバータクシー)の支払い方法

Uberで利用できる支払い方法は以下の通りです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • PayPay
  • Uber Cash
USA
USA

Uberは豊富な支払い方法を用意しているのも魅力の一つです!
Uber CashはUber専用で使えるクレジットのこと!

Uber Taxi(ウーバータクシー)の評価制度

Uberにはドライバーと利用者の双方を評価する評価制度が用意されています。

タクシーの乗車が完了したら「ドライバーは利用者を」「利用者はドライバーを」評価することで、サービスの質を担保しているのです。

評価をすることは強制ではありませんが、評価を残しておくことでサービス向上が期待できるので、できるのであれば評価をつけることをオススメします!

期間限定|Uberの初回限定クーポン

USA
USA

タクシーを2,000円引きで利用するチャンス!

■期間限定!
Uberを初めて利用する方はプロモコード「AFFJPSEP30」を入力すると、2,000円分のクーポンがもらえます!

プロモコード:「AFFJPSEP30」
割引額:2,000円分
対象エリア:全エリア

※必ず下記よりアプリをDLしてから、プロモコードを入力してください!
Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

対象期間 9月30日まで
割引額 2,000円引き
プロモコード AFFJPSEP30
利用条件 現金支払いは使用不可
対象エリア 全エリア

クーポンを取得するためのプロモコードを入力するには、アプリトップ画面から「左上の三本線」⇨「Wallet」⇨「プロモーションを追加」で入力画面に移動してください。

Uberのプロモコード入力方法など、詳細を確認したいという方は「Uber Taxi(ウーバータクシーのクーポンまとめ!」をご覧ください!

まとめ:Uber Taxi(ウーバータクシー)について

ウーバータクシーまとめ

Uberとは、アプリ内でタクシーの予約から支払いまでを完結することのできる「配車アプリ」のことです。

Uberを活用することで、道端でタクシーを拾ったり、降車の際の会計の手間を省くことができます。

初めて利用される方はお得な初回限定クーポンも発行されているので、ぜひこの機会にご利用ください!

最後までご覧いただきありがとうございました!

要チェック!GOタクシー5,000円分クーポン!

USA
USA

タクシー配車アプリの「GOタクシー」から総額5,000円分の初回クーポンが発行されています!

goタクシー総額5,000円クーポン
【総額5,000円クーポン】
クーポンコードなし!
対応エリア:全エリア
※アプリDLは必ず下記リンクから!

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

GO タクシーが呼べるアプリ 旧MOV×JapanTaxi

Mobility Technologies Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

オススメ!東京エリア最大級のタクシーアプリ!

まっすー
まっすー

東京エリアの方に一番オススメのタクシーアプリは「S.RIDE」!!

\ 3分で登録できます! /

S.RIDE タクシーアプリ (エスライド)

S.RIDE タクシーアプリ (エスライド)

S.RIDE Inc.無料posted withアプリーチ

詳細記事S.RIDEの登録方法や使い方を解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました