【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【お得に注文するコツ 5選】Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料について!「最低注文料金・配達料・サービス料」

注文手数料とお得に注文するコツ「5選」 Uber Eats
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)では飲食店から配達員を介して料理を届けてもらうので、お店で食事をするよりも料金が高くなることはご存知かと思いますが、どのくらいの手数料がかかるのかよく分からないという方は多いのではないでしょうか?

困ったくん
困ったくん

手数料が高い時と安い時があるような?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料の中には「ダイナミックプライシング」という需要と供給のバランスで料金が決まるものもや、店舗によって手数料が異なるといったこともあるので詳しく解説します。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)をお得に注文するためのコツ「5選」も合わせてご紹介するので、本記事を読んでお得に注文をしていただけたらと思います!

スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)の注文手数料は3種類

ウーバーイーツの手数料は3種類

Uber Eatsの注文手数料には3種類の手数料があり、それぞれの手数料を合計した金額が最終的な注文手数料となります。

■Uber Eatsの注文手数料↓↓

  1. 配送手数料(需要と供給で決まる)
  2. サービス利用手数料(注文金額の10%)
  3. 最低注文手数料(注文金額が700円未満の場合150円)
USA
USA

1つずつ詳しく解説していきます!

配送手数料(需要と供給で決まる)

配送手数料は「ダイナミックプライシング」という需要と供給のバランスで料金が決まるというシステムを採用しています。
そのため、明確な計算式などは開示されていません。

基本的には配達員の数に対しての注文数のバランスで料金が上下して、1回の注文あたり、安ければ50円から、高い時で550円くらいの配送手数料がかかります。

■ダイナミックプライシングで考慮されている項目↓↓

  • お店との距離天気
  • 注文する時間
  • 天気

お店との距離

お店と配達先の距離が近ければ手数料は安くなり、遠くなれば高くなります。

配達員の1件あたり移動時間が長くなる分、注文に対する配達員の不足が発生する可能性が高くなるので、手数料を高くして需要と供給のバランスをとっています。

注文する時間

注文する時間が注文数の多いピークの時間帯だと手数料は高くなります。
具体的にはランチの11時から14時ディナーの18時から21時くらいの時間帯です。

ピーク帯は注文が殺到するので、Uber Eatsは配達員の報酬を高く設定して配達員不足を防いでいます。
その分、注文者の手数料はアイドルタイムに比べて高く設定されています。

天気

天候の悪い日(雨、台風、雪など)は注文数が増え、配達員の数が減るので注文手数料が高くなります。

天候が悪い日もピーク帯の時と同様に、Uber Eatsは配達員の報酬を高く設定して配達員不足を防いでいるので、その分、注文者の手数料が晴れの日に比べ高く設定されています。

サービス利用手数料(注文金額の10%)

アプリ内で「サービス料」と表示される手数料はUber Eatsのサービス利用手数料のことで、注文した金額の10%が一律でかかります。

最低注文手数料(注文金額が700円未満の場合に150円)

Uber Eatsには最低注文金額が設定されており、注文金額が700円未満の場合には150円の手数料がかかります。
※注文手数料はかかりますが、700円未満の注文も可能です。

注文金額が700円未満の場合は一律で150円の手数料がかかるので、100円の注文でも600円の注文でも最低注文手数料は変わりません。

Uber Eatsをお得に注文するコツ「5選」

ウーバーイーツをお得に注文するコツ「5選」

Uber Eatsをお得に注文するにはいくつかコツがあります。
その中でもよりお得に注文することのできるコツを5つご紹介します!

■Uber Eatsをお得に注文するコツ

  1. クーポンを利用する
  2. 配達料金無料のお店を選ぶ
  3. 近くのお店を選ぶ
  4. 晴れの日に注文する
  5. 注文金額を700円以上にする
USA
USA

便利なUber Eatsをお得に注文しちゃいましょう!

クーポンを利用する

1つ目は「クーポンを利用する」です。

Uber Eatsには不定期で様々なクーポンが発行されています。
中でも一番お得なクーポンが「初回注文限定クーポン」です。

1,000円引き期間限定で2,000円引きのクーポンを最低注文金額なしで利用することができるので「タダ飯」ができてしまいます!

※初回注文限定クーポンを手に入れるには、下記のリンクから注文アプリをダウンロードして、プロモコード「JPEATS2000」を入力する必要があります!

Uber eatsの初回注文でクーポンがもらえるお得なプロモコードは、
【JPEATS2000】
プロモコード(クーポン)をご利用で、
クーポン額合計:2,000円!
最低注文金額:0円!(タダメシ可能!!
※下記よりアプリをダウンロードいただいてから、当サイトのコードをご利用ください。
Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uber Eatsのプロモコードの入力方法やお得なクーポンについて「もっと詳しく知りたい!」という方は「Uber Eatsのクーポンについて解説!」をご覧ください。

配達料無料のお店を選ぶ

Uber Eatsでは不定期で配達料が無料のお店が表示されます。
サービス利用手数料は別途10%かかりますが、高い時で550円ほどかかる配達料が無料になると考えるとかなりお得です!

最近では不定期にカウントダウン方式で配達料が無料になるキャンペーンも実施しているので、Uber Eatsで注文をする際は確認して見ることをオススメします!

近くのお店を選ぶ

配達料はお店と配達先の距離が遠いほど高くなるように設定されているので、なるべく近くのお店から注文するとお得に注文できます。

近くのお店は、注文アプリの右上にある「フィルター」から「最大配送手数料」を設定することで探すことができるので、ぜひ試して見てください!

晴れの日に注文する

天気が悪い時の方が配達料は高くなるように設定されているので、晴れの日の方が手数料を少なく注文することができます。

雨の日の方がデリバリーサービスを利用したいことが多いかとは思いますが、特にこだわりがないのであれば「晴れの日」の注文がオススメです!

注文金額を700円以上にする

Uber Eatsは注文金額が700円未満の場合150円の手数料が一律でかかるので700円以上になるように注文をした方がお得に注文できます。

特にギリギリ700円に届かない注文金額だと、追加のトッピングや大盛りなどに変更してもトータルの料金がほとんど変わらないこともあるのでオススメです!

Uber Eats以外のデリバリーサービスの紹介

USA
USA

日本には9社のデリバリーサービスがあります!

Uber Eats以外にも日本には9社のデリバリーサービスがあります。
各社新規ユーザー獲得のためにUber Eats同様のお得な初回割引クーポンを用意しているので、気になるサービスがあればご利用してみてはいかがでしょうか?

興味のある方は「お得に注文できるデリバリーサービス7選」をご覧ください。

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)の手数料について

USA
USA

Uber Eatsの注文にかかる手数料は3種類です!

■Uber Eatsの注文手数料↓↓

  1. 配送手数料(需要と供給で決まる)
  2. サービス利用手数料(注文金額の10%)
  3. 最低注文手数料(注文金額が700円未満の場合150円)

Uber Eatsの手数料は需要と供給で決まる「ダイナミックプライシング」が採用されているので、少しわかりにくい料金体系ですが、傾向を覚えておくだけでもお得に注文することができます!

初めてUber Eatsをご利用される方は、下記のリンクから注文アプリをDLして、最低注文金額なしの1,000円引き→期間限定で2,000円引きクーポンがもらえるプロモコード「JPEATS2000」をぜひご利用ください!

Uber eatsの初回注文でクーポンがもらえるお得なプロモコードは、
【JPEATS2000】
プロモコード(クーポン)をご利用で、
クーポン額合計:2,000円!
最低注文金額:0円!(タダメシ可能!!
※下記よりアプリをダウンロードいただいてから、当サイトのコードをご利用ください。
Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Eats(ウーバーイーツ ) 出前/デリバリー注文

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uber Eatsのプロモコードの入力方法やお得なクーポンについて「もっと詳しく知りたい!」という方は「Uber Eatsのクーポンについて解説!」をどうぞご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事が良かったら、清き1クリックをお願いします!
Uber Eats
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow me!!
スポンサーリンク
デリバリー配達員によるデリバリー配達員のためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました