【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に必要なモノと便利グッズ!

Uber Eats
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
困ったくん
困ったくん

「配達員を始めるんだけど、必要なモノって何?」
「配達が楽になる便利グッズって何かないかな?」

USA
USA

ウーバーイーツの配達で使用するアイテムについて解説します!

これからUber Eats配達員を始める方や、すでに配達員を始めているけど特に便利グッズは使っていないという方はぜひご覧ください。

便利グッズは実際に使用してみて良かった商品を紹介します!

本記事を読むと以下のことが分かります!

  • 配達員に必要なモノが分かる
  • 配達をサポートする便利グッズが分かる
本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は4,000名以上のウサが書いております。

要チェック出前館が豪華キャンペーン実施中!!

USA
USA

首都圏で6月25日までに配達員登録した方は基本報酬が30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

なんと!1件あたりの最大報酬は2,359円

その他の一部エリアでも5月31日まで同様のキャンペーン実施中!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の基本報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:715円(税込)
・沖縄エリア:550円(税込)
・それ以外のエリア:660円(税込)
→さらにここから時間別インセンティブで、1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員に登録する

業務委託配達員の募集がされている都道府県は以下の通り↓↓

※上記のリンクをクリックすると、エリア別に用意した出前館の詳細記事を確認することができます。

オススメ!デリバリー配達員は任意保険に加入しよう!

フリーナンスとは

「フリーナンス」とは?
・会員登録だけで無料の損害賠償保険に加入!
・補償上限は5,000万円!
・招待コード利用でAmazonギフト券ゲット!
・ファクタリングや休業補償保険も用意!

デリバリー配達員は個人事業主として働くので、業務中の事故に対する損害賠償などを自分で支払わなくてはなりません!

とりあえず入っておくべき保険としては「フリーナンス」がオススメです!

無料で限度額5,000万円の損害賠償保険に加入できるので、配達員はとりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する
スポンサーリンク

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に必要なモノ

Uber Eats配達員に必要なモノは以下の通りです。

  1. 配達用バッグ
  2. 自転車(バイク、軽貨物車両)
  3. スマートフォン

配達用バッグ

Uber Eats配達員に必要なモノの1つ目は「配達用バッグ」です。

以前は配達員登録を行うとパートナーセンターで貸与されていたのですが、現在はAmazonで自費で購入するしかありません。

暖かい料理や冷たいドリンクを運ぶUber Eats配達員は、保温・保冷機能が備わっていてかつ、大量の料理や大きい料理を入れられる配達用バッグの購入が必要不可欠です。

Uber Eatsの規約の上でも配達用バッグの使用は定められています。

実際問題、配達用バッグを無くてもアプリを起動できますし、自転車のカゴなどに入れて配達すること自体は可能ですが、料理が冷めてしまったり、食中毒のリスクも高まる為、必ず配達用バッグを使うようにしましょう!

Uber Eatsは専用バッグではなく、他社の配達用バッグを使用することも可能(出前館を除く)なので、既に他社の配達用バッグを持っている方は他社のバッグを使用することをオススメします!

Uber Eatsの配達バッグは、公式ストアで購入することができます。
Amazonなどで販売しているバッグに関しては、全て転売品ですので注意しましょう!
下記は正規品のリンクとなっておりますので、ご安心ください!

ウーバーイーツ配達員バッグ(黒)

ウーバーイーツ配達員バッグ(緑)

詳細が気になる方は、ウーバーイーツの配達バッグについてレビューしておりますので、御覧ください。

小ネタ:ウバッグをカッコよくできる商品のご紹介

ウーバーイーツのバッグのには、アーティストバッグといって(海外限定販売)で特徴的なデザインバッグがあります。

しかし、このアーティストバッグは、海外でしか販売されておらず、また日本で購入するとなると、ぼったくり業者が、20,000円近くで販売していたりします。。

そこで、日本のアーティストバッグを作っちゃおう!という趣旨のもと、鯔背屋というブランドが誕生しました!

USA
USA

浮世絵風な、粋で鯔背なデザインにすることができます!!

特殊なステッカーなので、雨の日でも剥がれることはありません!

鯔背屋について興味のある人は、下記のサイトでチェックしてみてくださいね!

自転車

自転車の種類は特にウーバーイーツで定められていませんが、配達を早く、楽に終わらせる方が、たくさん配達件数を稼ぐことができるのでスポーツタイプの自転車か電動自転車がオススメです。

自転車の種類

  • ママチャリ
  • クロスバイク
  • 電動自転車

関連記事:「ママチャリでもOK?ウーバーイーツ配達員にオススメの自転車を紹介!

ママチャリの特徴

メリット:自転車の中で最も安価
デメリット:スピードが遅く、車体も重いため、配達効率は悪い

ママチャリの最大の利点は安く手に入れられることです。
デメリットとしては、他のスポーツタイプの自転車と比べて車体が重いため、スピードが出にくく、疲労もたまりやすいです。

お財布との相談にはなりますが、配達効率を考えると他のタイプの自転車の方がオススメです。

おすすめママチャリ

クロスバイクの特徴

メリット:比較的安価で配達に十分なスピードが出せる
デメリット:ママチャリよりは高価でロードバイクよりはスピードが出ない

クロスバイクの最大の利点はコストパフォーマンスの良さです。
ママチャリと比較すると値段は高くなりますが、他のスポーツタイプの自転車と比べると安価で購入ができます。

安いのだと、3万円~5万円。

人気の価格帯は5〜10万円あたりです。

タイヤの太さはママチャリよりは細く、ロードバイクよりは太く(28〜35Cくらいの太さ)、車体の重さは10〜13kgあたりが相場です。

車体の重さもそこまで重くなく、タイヤも細めでギアもついているので速度も出しやすいですし、疲労もたまりにくいです。

タイヤが細すぎないので、ある程度のオフロード(デコボコ道)にも対応できるため、初心者の方でも乗りやすいスポーツタイプの自転車です。

配達用に自転車を購入したいけど、あまり高すぎるのは買えないという方や、ある程度オフロードでも快適さが欲しい方には一番オススメです。

おすすめクロスバイク

電動自転車

メリット:とにかく楽に漕げる、シェアサイクル利用で安く使える
デメリット:購入する場合は値段が高い、シェアサイクル利用だと毎月費用がかかる

電動自転車の最大の利点はとにかく楽な点です。
漕ぎ出しの加速と坂道でのアシスト力は一度知ってしまうと離れられない中毒性があります。

また、購入しなくてもシェアサイクル制度を利用すれば、月額4,000円程度で利用できるのも利点です。

ピーク料金の高いエリアに電車で移動してから、シェアサイクルの電動自転車を活用する方法を取ることもできるので、状況に応じて違うエリアで働く選択肢を取ることができるようになります。

デメリットとしては、購入する場合は10万円程度の費用がかかってしまう点と充電の手間が増えてしまうという点です。

シェアサイクル制度を利用する場合のデメリットは毎月約4,000円の費用がかかってしまうことです。

とりあえず手軽に配達を始めてみたい人はシェアサイクル制度を利用した電王自転車利用がオススメです!

おすすめ電動自転車

スマートフォン

Uber Eatsの配達員は専用のアプリを起動して勤務を開始するので、スマートフォンが必ず必要になります。

スペックに関しては余程古いモノでなければ問題ありません。
ただ、専用アプリでGPSを使用するためバッテリーの消耗が激しいことと、雨の日の配達もあることから、バッテリー容量が多く、防水性能のあるスマホがオススメです!

バッテリー容量十分で、防水機能も備えたコスパの良いスマホ「Google pixel 5」

おすすめスマートフォン

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員のあると助かる便利グッズ9選

Uber Eats配達員が持っていると便利なグッズについて紹介します。

こちらのグッズは必ず使用する必要はないのですが、あると配達効率が高くなったり、安全に配達できるなどのメリットがあるので、ぜひご検討ください。

実際に使ってみて良かったグッズを紹介します!

スマホホルダー

スマホホルダーがあるかどうかで配達効率が全然違います。

これは当初スマホホルダー無しで配達していた経験からもお約束できます!

配達は基本的にgoogleマップを使用して行うのですが、スマホホルダーがない場合はポケットからその都度取り出してマップを確認しなくてはなりません。

その都度止まって地図を確認していると配達時間が長くなってしまい、お客様をまたせることにもなりますし、配達件数も稼げません。

スマホを頻繁に取り出すので落とすリスクもあります。

もちろん、運転中にスマホを確認するのは前が見えなくなり片手運転にもなってしまって大変危険なのでやめましょう。

スマホホルダー(ノーマル)

カエディアが販売しているスマホホルダーの中で、最もベーシックな商品が「クイックホールド」です。

スマホを置くだけで固定、両脇のハンドルを握るだけで解放と、名前の通り瞬時にスマホの付け外しができるのが最大の特徴となっています。

USA
USA

アマゾンでもスマホホルダー部門でベストセラー1位の商品!

定価は3,500円でしたが、公式HPだとセールで2,298円で販売されてます。
※2022年2月18日時点

モバイルバッテリー

Uber Eats配達員は勤務中、アプリを起動させ続けます。
アプリにはGPS機能がついているので、スマホのバッテリー消耗は非常に激しいです。

その為、モバイルバッテリーを持ち歩くことをオススメします!

「たくさん注文が入るのに、バッテリーがないから働けない!」
なんていったことになってしまっては非常にもったいないのでモバイルバッテリーを携帯するようにしましょう。

筆者はそれで何度も後悔した経験があります。。。

王道のAnkerモバイルバッテリー(amazonベストセラー) 2,799円

おすすめモバイルバッテリー

ボトルケージ

こちらはスポーツタイプの自転車を使用している方にオススメのグッズです。

配達中は何時間も自転車漕いでるので、結構な量の汗をかきます。
夏場なんかは汗かきすぎて、熱中症のリスクもあります。

それを防ぐために必要なのはこまめな水分補給です。

自転車のフレーム部分につけるボトルケージはあると、ちょっとした信号待ちでもさっと水分補給ができるので非常に便利です。

後述する自転車用ボトルと合わせると自転車を漕ぎながらも水分補給ができるので、1分1秒を縮めたい方はぜひ自転車に装備しましょう!

ボトルケージ 1,607円

おすすめボトルゲージ

自転車用ボトル

ボトルケージに取り付けることができる自転車用の水筒です。

飲み口の部分が口で開閉できるようになっているので、ペットボトルのキャップを外す時のような動作がいらないのが特徴です。

自転車用ボトルとボトルケージの組み合わせは非常に便利なのでぜひ試してみてください!

amazonベストセラーの自転車用ボトル 1,578円

おすすめ自転車用ボトル

スポーツドリンク

水分補給は水ではなく、スポーツドリンクがオススメです!

水だけでは塩分や糖分などが摂取できないためです。

熱中症や脱水症状のリスクを減らすことはもちろんですが、糖分を取らずに配達し続けた先の末路「ハンガーノック」は非常に危険なので、少しでもリスクを減らすために、水分補給はスポドリにしましょう!

ハンガーノックが気になる方はこちらの記事をどうぞ。
※実体験に基づく記事です

アクエリアス 2L×10本(1本あたり184円)1,840円

おすすめアクエリス

自転車用ヘルメット

特にスポーツタイプの自転車を利用する方にオススメです。

スポーツタイプの自転車は物にもよりますが、車と同等の速度がでます。

配達員はその仕事の特性上、自転車を基本的には速く漕いでいるので、もし事故が起きた時のためにヘルメットの着用をオススメしています。

ヘルメットがあるだけで、安心感が全然違いますよ!

amazonベストセラーの自転車用ヘルメット 3,297円

おすすめヘルメット

ウエストポーチ

Uber Eatsの支払いは現金でも受け付けることができます。
ウエストポーチがあると現金支払いのやりとりを行う時に便利です。

現金支払いの注文を受けるかどうかは、設定で自分で決められるのですが、現金支払いの注文も受けられるようにしていた方が、注文が入る確率が高くなるのでオススメしています。

コインケースやお札入れが入る程度の大きさの物を選びましょう。

配達に便利なサイズ感のウエストポーチ 2,000円

おすすめウエストポーチ

コインケース

コインケースがあると現金支払いを受ける時にあると会計がスムーズになるので便利です。

小銭のやりとりは意外と面倒で時間がかかります。

配達1件あたりの時間をなるべく短くするためにも、ウエストポーチの中にコインケースを入れておきましょう!

配達時に便利なコインケース(amazonベストセラー)898円

おすすめコインケース

サバイバルシート

サバイバルシートって何?って思った方も多いのではないでしょうか?サバイバルシートとは、軍事や救助隊などもプロも使用するお墨付き。体熱輻射の効果を高める加工を生地に施し、毛布3枚分という優れた保温性を発揮するものもございます。

そんなサバイバルシートですが、商品を大切かつ温かい状態で運ぶために、配達員にとっては必須の道具となっております。

配達用バッグだけですと、どうしても商品とバッグの間に隙間ができてしまうので、配達中の振動などで、こぼれてしまいますので、緩衝材を用意する必要があります。

その際の緩衝材として、保温性も高く、隙間を埋めることができるサバイバルシートは最適なのです。

特にこちらの商品は、カサカサ音もならない静音でできているので、うるさくなくお勧めです!

おすすめサバイバルシート

サバイバルシート3枚セット:919円
※3枚セットあれば十分です。

ウーバーイーツ配達員にオススメの無料で入れる損害賠償保険

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

ウーバーイーツ配達員は事故などで相手にケガをさせた時の補償が少ないので、任意保険に加入しておいた方がいいです!

オススメしたい任意保険が「フリーナンス」という個人事業主やフリーランス向けに保険を提供しているサービスです。

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

ウーバーイーツの配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。

損害賠償の補償金額が少なめではありますが、無料で入れる損害賠償保険なので、とりあえず何か保険に入っておきたいという方にはかなりオススメです。

また、入院をして働けなくなった時に給付金が出る保険なども別途用意されているので、とりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員に必要なモノと便利グッズ9選

Uber Eats配達員に必要なモノと便利グッズについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

筆者の経験から、自転車の種類や便利グッズの有無で配達効率が大きく変わります。

Uber Eatsの配達で効率よく稼ぐためには、いかに1件あたりの配達時間を短くできるかが大切なので、ぜひ参考にしてみてください!

Uber Eatsの配達員登録がこれからの方はこちらからどうぞ↓↓


ウーバーイーツで使用するグッズは他社のデリバリーサービスでも活用できます!
新規登録者に向けた特別報酬がもらえる紹介コードがあるので、この機会に他社の配達員登録もやってみてはいかがでしょうか。

鯔背屋について

鯔背屋は、デリバリー配達員のためのブランドです!

鯔背屋グッズを使うことで、いつもより、少しカッコよく、気分があがる、そんな配達ライフを送っていただきたいという想いと、世界に発信する日本のデリバリー文化を作りたい!という想いから誕生しました。

USA
USA

日本・世界に誇れる、日本のデリバリー文化を作りたいと思い、鯔背屋を立ち上げました!是非、粋で鯔背なバッグを背に、日本のデリバリー文化を一緒に作っていただきたいです!

是非、ECサイトを御覧ください!

ウーバーイーツバッグ(鯔背屋ステッカー)

コメント

タイトルとURLをコピーしました