【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金について徹底解説!【初回限定クーポンあり】

ウーバータクシーの料金体系について徹底解説! お得情報
スポンサーリンク

本記事では、タクシーの配車サービスUber(ウーバー)の料金体系について徹底解説します!

「Uberでタクシーを配車した時の料金について知りたい!」という方にオススメの内容です。

■本記事を読むことでわかること

  • Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金体系
  • Uber Black(ウーバーブラック)の料金体系
  • 初回限定クーポンについて

「そもそもUberってなに?」という方にはUberを網羅的に解説している「Uber Taxiについて徹底解説!」の記事がオススメです!

■9月30日までの期間限定!
Uberを初めて利用する方はプロモコード「AFFJP2021」を入力すると、合計4,000円のクーポンがもらえます!

プロモコード:「AFFJP2021」
割引額:合計4,000円分(初回2,000円、2回目2,000円)
対象エリア:東京・大阪・名古屋・広島・京都・福岡
※必ず下記よりアプリをDLしてから、プロモコードを入力してください!
Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

Uber(ウーバー)とは?

ウーバータクシー

「Uber(ウーバー)」とはアメリカのウーバー・テクノロジーズが運営する配車サービスのことで、日本でのサービスは2020年7月3日から東京で開始されました。

今では多くの企業が参入している「配車アプリ」のカテゴリーを世界で初めて作ったのがUberで、世界60カ国以上でサービスを展開しています。

Uberという専用のアプリを使用することで、タクシーを好きな場所で呼び出すことができます。

日本ではフードデリバリーサービスの「Uber Eats」が有名ですが、元々は配車サービスのUberがメイン事業です。

法律の関係上、日本ではUberと提携をしているタクシー会社から配車が行われますが、海外では一般の方がドライバーとなり、好きなところに気軽に運んでくれるサービスとしても運営されています。

USA
USA

Uberの食べ物部門がUber Eats!

Uber(ウーバー)には2種類のサービスがある

ウーバータクシー

UberにはUber Taxi(ウーバータクシー)とUber Black(ウーバーブラック)という2種類のサービスが用意されています。

■Uber Taxi(ウーバータクシー)
Uberアプリから、各地で協業しているタクシー会社からタクシーを配車できるサービスのことです。

タクシー会社に沿った料金体系が採用されています。

■Uber Black(ウーバーブラック)
Uberアプリから、各地のタクシー会社と協業してタクシーやハイヤーを呼ぶことができるサービスのことです。(現在、東京と京都のみ)

需給のバランスで料金が決定する「ダイナミックプライシング」が採用されています。

Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金体系

ウーバータクシーの料金体系

Uber Taxi(ウーバータクシー)は、Uberと提携をしているタクシー会社から配車を行うサービスなので、料金体系は提携しているタクシー会社と同様のものが採用されます。

地域によってUberと提携しているタクシー会社が異なりますが、普段使っているタクシーの料金と同様の金額が請求されるということを覚えておきましょう!

参考までに「Japan Taxi」のタクシー料金検索ページのリンクを載せておきます。

Uber Black(ウーバーブラック)の料金体系

ウーバーブラックの料金体系

現在、東京・横浜・京都エリアでサービスを展開しているUber Black(ウーバーブラック)はハイヤーを配車できるサービスということで、Uber Taxi(ウーバータクシー)よりも割高です。

その分、深夜料金や高速道路料金はすでに含まれており、24時間どのルートを使用しても追加料金は発生しません。(高速道路料金はUberが負担)

Uber Blackの料金は下記の内訳で算出されます。

  • 基本料金
  • 配車手数料
  • ピーク料金

基本料金

基本料金は、乗車時間と移動距離によって決まる料金のことです。

通常のタクシーと同様に利用した分だけ増えていく料金となっています。

■東京エリアの場合
・1分ごと=67円
・1kmごと=329円
・開始料金=103円
・最低料金=823円
■京都エリアの場合
・1分ごと=54円
・1kmごと=103円
・開始料金2,000円
・最低料金=2,000円

配車手数料

配車手数料とは、利用する都市ごとに一定の金額が加算されるサービス利用手数料のことです。

東京エリアのみ、Uber Blackで最大6名乗りのミニバンを配車することができるのですが、その際に車種指定料として1,080円がかかります。

京都エリアはミニバンを選択することができないので、配車手数料はありません。

Uber Taxiの運営、管理、安全に関連する費用に充てられる料金となっています。

ピーク料金

ピーク料金とは、ドライバーの人数に対して利用者が多い場合に、需要と供給のバランスが整うまでの間、一時的に加算される料金のことです。

ピーク料金はエリア単位で加算される料金が変動します。

Uber Eatsの昼時などに配送手数料が高くなるシステムと同様のものを、Uber Taxiでも採用しているので、馴染みがある方も多いかもしれません。

USA
USA

乗車位置と目的地を入力すると、見積もり金額を確認できます!

【実例】料金の見積もり

配車サービス「Uber」の特徴の1つとして、乗車前に料金の見積もりが出せるという点があります。

ここでは、実際に「羽田空港〜東京駅」で見積もりを出してみたので、どのくらいの料金になるのか参考にしていただけたらと思います。

平日18時ごろの見積もり料金

平日18時ごろの「羽田空港〜東京駅」の見積もり金額は以下の通りです。

■Uber Taxiの見積もり金額:6,580円(Japan Taxiの見積もりページを使用)
■Uber Blackの見積もり金額:7,600円

通常のタクシー会社を配車するUber Taxiの方が、ハイヤーを配車するUber Blackより、約1,000円ほど見積もり料金が安くなるという結果になりました。

ウーバーブラック見積もり

また、Uber Blackの内訳を確認してみたところ、平日の18時ごろではピーク料金が含まれていないようです。

※7月31日(土)追記
土曜日の17時ごろにも「羽田空港〜東京駅」の見積もりを出してみましたが、平日の時と同様の7,600円と表示され、ピーク料金は含まれていませんでした。

期間限定|Uber(ウーバー)の初回限定クーポン

Uberは9月30日までの期間限定で、合計4,000円引きの初回クーポンが発行されています。

USA
USA

タクシーを合計4,000円引きで利用するチャンス!

対象期間 2021年9月30日まで
割引額 合計4,000円引き(2,000円引き×2回)
プロモコード AFFJP2021
利用条件 現金支払いは使用不可
対象エリア 東京・大阪・名古屋・広島・京都・福岡

クーポンを取得するためのプロモコードを入力するには、アプリトップ画面から「左上の三本線」⇨「Wallet」⇨「プロモーションを追加」で入力画面に移動してください。

Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ:Uber Taxi(ウーバータクシー)の料金

Uberの料金体系は利用するサービスによって異なります。

■Uber Taxi(ウーバータクシー)の場合
Uberと提携しているタクシー会社の料金体系が採用
■Uber Black(ウーバーブラック)の場合
基本料金、配車手数料、ピーク料金の合計で決定
(深夜料金と高速道路料金の追加はなし)

Uberは乗車をする前に、乗車位置と目的地を入力することで、見積もり料金を出すことができるので、安心してタクシーやハイヤーを利用することができます。

初回限定クーポンを利用すれば50%オフでサービスを体験できるので、この機会にUberを利用してみてはいかがでしょうか?

■9月30日までの期間限定!
Uberを初めて利用する方はプロモコード「AFFJP2021」を入力すると、合計4,000円のクーポンがもらえます!

プロモコード:「AFFJP2021」
割引額:合計4,000円分(初回2,000円、2回目2,000円)
対象エリア:東京・大阪・名古屋・広島・京都・福岡
※必ず下記よりアプリをDLしてから、プロモコードを入力してください!
Uber

Uber

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

最後までご覧いただきありがとうございました!

■Uber以外のタクシー予約アプリのご案内!

Uber以外にもお得な初回限定クーポンを用意しているタクシー予約アプリがあります。

タクシー予約アプリまとめ!」で他社のサービスについて紹介しているので、ぜひご覧ください。

記事が良かったら、清き1クリックをお願いします!
お得情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Follow me!!
スポンサーリンク
デリバリー配達員によるデリバリー配達員のためのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました