え!総額33,050円が無料登録でもらえる!?
景品表示法に基づく表記

当サイトには一部プロモーションが含まれます。

Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の違いを徹底比較!ゴールドカードも!

Oliveフレキシブルペイと三井住友カードの違い! 三井住友Olive
プロモーション

三井住友銀行から新しく登場したカード「Oliveフレキシブルペイ」と既存の三井住友カード(NL)の違いについて比較します。

USA
USA

すでに三井住友カードを持っている人は切り替え検討している人も多いのでは?

それぞれのメリットとデメリットについて解説するので、乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてください!

まっすー
まっすー

個人的にはサービス自体が便利なOliveフレキシブルペイに乗り換えるのがおすすめ!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!
この記事でわかること
  • Oliveフレキシブルペイと三井住友銀行カードの違い
  • ゴールドカードの年会費や還元率の比較
  • 乗り換えるべきおすすめの人の特徴

当ブログ「とくマップ」は副業やおこづかい稼ぎ、サービスの口コミ・評判などに関する記事を900記事以上作成しており、月間37万PVを獲得している「お得情報メディア」です。
→おトクすぎる情報はこちら

最大12%還元!メルカリを使うならメルカードを作ろう!

メルカードの概要

メルカードはメルカリでの買い物が常に最大4%還元の高還元率カードです!
他のクレジットカードに比べて断然ポイントが貯まります。

USA
USA

さらに毎月8日は還元率がプラス8%になるので、最大還元率は驚異の12%!

まっすー
まっすー

年会費無料のクレカなので、作っておいて損なしです!

1,000円分のポイントがもらえる!メルカードの申し込みはこちら!

詳細記事メルカードとは?メルカリが発行するクレジットカードを解説!

いま話題の銀行:みんなの銀行
最短10分で口座開設!
1,000円(現金)が貰える招待コードは、
「tnriJmMA」
・他口座振り込み10回無料(毎月)
・ATM出金手数料15回無料(毎月)
未来型のデジタルバンクにいますぐ登録!!

みんなの銀行

みんなの銀行

Minna Bank, Ltd.無料posted withアプリーチ

プロモーション

三井住友Olive(オリーブ)とは?

Olive(オリーブ)は三井住友銀行が2023年3月からスタートさせた「モバイル総合金融サービス」です。

あなたは「どのクレジットカードや決済アプリでどれくらい支払いを行なって、どれくらいポイントが貯まっているか」を把握していますか?

Oliveは三井住友銀行の口座、クレジット、デビット、ポイント払いや保険、証券まで1つのアプリでまとめて管理することができるので、キャッシュレスの見える化を一気に進めることができます。

また、サービスで共通している「Vポイント」の還元率が最大15%ととなっており、楽天経済圏やPayPay経済圏に続く「SMBC経済圏」の誕生が期待されているサービスです。

まっすー
まっすー

複数のアプリを跨いで管理している人や、そもそも管理が追いついていないという人におすすめ!

USA
USA

Oliveは3つのランク「一般」「ゴールド」「プラチナプリファード」に分かれています!

Oliveの目玉が「Oliveフレキシブルペイ」

Olive最大の目玉が「Oliveフレキシブルペイ」というカードの存在です。

1枚で「クレジットカード」「デビットカード」「ポイント払い」「キャッシュカード」の機能を備えており、財布の中身を減らしたいという方にピッタリのカードです。

支払い方法の変更や利用明細はアプリで簡単に確認することが可能となっているので、三井住友銀行カードをはじめとした従来のカードよりも、機能面が充実したカードとなっております。

USA
USA

1枚にまとまっているのでお金の流れを把握しやすい!

まっすー
まっすー

銀行口座の残高もアプリで確認できるから使いやすい!

関連記事Oliveフレキシブルペイの特徴を徹底解説!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

三井住友カード(NL)とは・特徴は?

三井住友カード(NL)の特徴
  • ナンバーレスのクレジットカード
  • 一般カードは年会費無料
  • 100万円修行でゴールドの年会費が永年無料
  • 即時発行・利用ができる

三井住友カード(NL)とは、三井住友銀行が発行するナンバーレスタイプのクレジットカードです。

クレカ本体にクレジットカード番号が記載されていないので、番号が記載されているカードよりもセキュリティ面が高く、デザインも洗練されています。

Oliveフレキシブルペイと同様に、還元されるポイントはVポイントです。

申し込みから最短5分で発行できるクレジットカードなので、緊急でクレカが必要という人にもおすすめのクレジットカードとなっています。

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!
プロモーション

Oliveと三井住友カード(NL)はどちらがおすすめ?

Oliveと三井住友カード(NL)はどちらがおすすめ?
どちらがおすすめ?
  • カードの枚数を減らしたいならOliveフレキシブルペイ
  • Mastercardで作りたいなら三井住友カード(NL)

Oliveフレキシブルペイはクレジット払い以外にも「キャッシュカード」「ポイント払い」「デビット払い」の機能を備えているマルチナンバーレスカードなので、財布の中身を減らしたい人や複数のカードを持ち歩きたくないという人におすすめです。

ただし、Oliveフレキシブルペイは「JCB」ブランドでしかカードを発行することができません。

三井住友カード(NL)であれば「Mastercard」ブランドでもクレジットカードを発行することができるので、海外で利用する予定のある人は三井住友カード(NL)の方がおすすめと言えるでしょう。

まっすー
まっすー

基本的にはOliveフレキシブルペイの方が利便性が高い!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

Oliveフレキシブルペイと三井住友カード(NL)の違い

一般カードのデザイン
Oliveフレキシブルペイ(一般)
三井住友銀行カード(NL)
三井住友カード(NL)
年会費永年無料永年無料
国際ブランドVisaVisa・Mastercard
クレジットの還元率0.5%0.5%
デビットの還元率0.5%デビット機能なし
ポイント払いの還元率0.25%ポイント払い機能なし
対象のコンビニ・飲食店での還元率最大15%最大10%
家族カードなし年会費無料
選べる特典毎月1つ選べるなし
引き落とし口座三井住友銀行のみ基本的にどの銀行でもOK
タッチ決済ありあり
一般カードの比較

Oliveフレキシブルペイ(一般)と三井住友カード(NL)はどちらも年会費無料で使うことができます。

三井住友銀行カードは一般的なクレジットカードと同様の機能飲みとなっていますが、Oliveフレキシブルペイは1枚のカードで3つの支払い方法を利用できるかつ、キャッシュカードの役割も持っているのが利便性の高いカードです。

ただし、Oliveフレキシブルペイには「Mastercardでカードを作れない」「家族カードが作れない」「引き落とし口座が三井住友銀行のみ」というデメリットがあります。

これらのデメリットが問題ないという方はOliveフレキシブルペイで問題ありませんが、そうでない方は三井住友カードの方がおすすめ!

まっすー
まっすー

三井住友ゴールドカードで年間100万円の利用がある人は、Oliveフレキシブルペイゴールドを無料で利用することができるので、年会費なしで2枚持ちということも可能!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

Oliveゴールドと三井住友ゴールド(NL)の違い

ゴールドカードのデザイン
Oliveフレキシブルペイゴールド

三井住友銀行ゴールド
三井住友ゴールド(NL)
年会費5,500円(税込)
※初年度無料
5,500円(税込)
国際ブランドVisaVisa・Mastercard
クレジットの還元率0.5%0.5%
デビットの還元率0.5%デビット機能なし
ポイント払いの還元率0.25%ポイント払い機能なし
対象のコンビニ・飲食店での還元率最大15%最大10%
家族カードなし年会費無料
選べる特典毎月1つ選べるなし
タッチ決済ありあり
ゴールドカードの比較

Oliveフレキシブルペイゴールドのみ初年度の年会費が無料となっています。

一般カードと同様にカードの利便性としてはOliveフレキシブルペイゴールドの方が高いので、Mastercardでカードを作りたい人、家族カードを作りたい人以外はOliveフレキシブルペイゴールドで問題なし!

また、どちらのカードにも共通して以下の特典が用意されています↓↓

  • 年間100万円の利用で翌年以降の年会費が永年無料
  • 毎年年間100万円の利用で10,000ポイント付与
\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!
まっすー
まっすー

ゴールドカードの比較に関しては、バンクアカデミーの動画が参考になりますよ!

Oliveフレキシブルペイと三井住友カードのプラチナプリファードの違い

プラチナリファード
Oliveフレキシブルペイ
プラチナプリファード

三井住友プラチナ
三井住友
プラチナプリファード
年会費33,000円(税込)
※初年度無料
33,000円(税込)
国際ブランドVisaVisa
クレジットの還元率1.0%1.0%
デビットの還元率1.0%デビット機能なし
ポイント払いの還元率0.25%ポイント払い機能なし
対象のコンビニ・飲食店での還元率最大15%最大10%
家族カードなし年会費無料
選べる特典毎月2つ選べるなし
タッチ決済ありあり
プラチナカードの比較

ゴールドカードと同様にOliveフレキシブルペイプラチナプリファードのみ、初年度の年会費を無料で利用することができます。

プラチナプリファードに関しては三井住友銀行カードもVisaでしか発行ができません。

機能面を考えると、家族カードを作りたいという方以外の方にはOliveフレキシブルペイプラチナプリファードの方がおすすめ!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!
プロモーション

三井住友カードからOliveに変更するとお得

切替キャンペーン詳細
  1. 三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円以上の利用をすると、Oliveゴールドカードの年会費が永年無料
  2. 三井住友カードプラチナプリファードを利用中の方へ、年間利用金額に応じたポイントを付与

三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円以上の利用をすると、Oliveゴールドカードの年会費が永年無料

三井住友カードゴールドからの切替キャンペーン

三井住友カードゴールド(NL)で年間100万円以上の利用金額がある方限定で、2023年3月1日〜2024年2月29日までに、Oliveフレキシブルペイゴールドに申し込みをすると、年会費永年無料でOliveフレキシブルペイゴールドを発行してもらうことができます。

まっすー
まっすー

通常5,500円の年会費が永年無料になるチャンスをお見逃しなく!

三井住友カードプラチナプリファードを利用中の方へ、年間利用金額に応じたポイントを付与

プラチナ利用中の方はポイントがもらえるキャンペーン

2023年3月1日〜2024年2月29日の間にOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの申し込みをして、自分の持っている三井住友カード プラチナプリファードを解約した場合、解約時の年間累計利用金額に応じたポイントが進呈されます!

関連記事Oliveカードの年会費や特典について解説!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

Vポイントアッププログラムとは?

Vポイントアッププログラムとは

SMBCグループのサービス利用状況によって、対象店舗の利用時に最大+8%還元!

Vポイントアッププログラムとは、SMBCグループのサービスを使えば使うほど、対象のコンビニ・飲食店でのVポイント還元率が高くなるサービスです。

以下の条件をクリアすることで、Vポイント還元率が最大+8%ととなります。

対象サービス還元率達成条件
Oliveアカウントの選べる特典+1%Oliveアカウントの選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を選択する
Oliveアカウントの契約&アプリログイン+1%Oliveアカウントに契約の上、三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリへ月1回以上ログイン
Oliveアカウントの契約&住宅ローンの契約+1%Oliveアカウントに契約の上、住宅ローンの契約があること
SBI証券+0.5%当月の投資信託の買付が1回以上あること
SBI証券+0.5%当月の国内株式または米国株式の取引が1回以上あること
SBI証券+1%当月末のNISA/つみたてNISA口座の保有資産評価額が30万円以上あること
SMBCモビット最大+1%OliveアカウントおよびSMBCモビットをご契約のうえ、Oliveアカウントご契約口座をお支払い方法に登録して利用すること
住友生命最大+2%「Vitalityスマート for Vポイント」に加入のうえ、Vitality健康プログラムを実施。Vitalityステータスに応じてポイントアップ。
合計最大+8%
Vポイントアッププログラムの特典と条件

さらに既存サービスとの組み合わせで最大20%還元!

vポイントアップで最大20%還元

Vポイントには元々、還元率が最大12%になるサービスが用意されています。

Vポイントアッププログラムはこの既存サービスとの併用が可能になっているので、最大還元率はなんと最大20%!

vポイントアッププログラム
  • ※1対象のコンビニ・飲食店でのタッチ決済ご利用に関する詳細はこちら
    対象のコンビニ・飲食店でのタッチ決済ご利用による+4.5%還元はOliveアカウント(デビットモード)は対象外です。 
  • ※2家族ポイントの詳細はこちら
    家族ポイントによる最大+5%還元はOliveアカウント(デビットモード)は対象外です。
  • ※3Oliveアカウントランクがプラチナプリファードのお客さまは、選べる特典で「Vポイントアッププログラム+1%」を2つ選択した場合、最大+9%還元になります。
  • ※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。
    ※¹ 商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。

一部のコンビニ・飲食店が対象!

対象のコンビニ・飲食店

最大15%還元を受けることができるのは、「対象店舗での利用時」に限られます。

対象のコンビニ・飲食店
  • セイコーマート
  • セブンイレブン
  • ポプラ
  • ローソン
  • マクドナルド
  • サイゼリア
  • すかいらーくグループ飲食店
  • すき家
  • はま寿司
  • ココス
  • ドトール
  • エクセルシオールカフェ
  • かっぱ寿司 など
まっすー
まっすー

常にポイント還元率が高くなるわけではないので勘違いしないように!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

最大26000円がもらえるキャンペーン

olive-26000
条件獲得ポイント
Oliveアカウントへの入金1000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)の新規入会&利用最大5000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)のVisaのタッチ決済利用(3回以上)最大5000円相当
SBI証券口座の新規開設+三井住友カードでの積立+対象商品の証券取引など最大15000円相当
合計最大26000円相当
最大26000円の内訳

Olive(オリーブ)はサービスリリース記念で最大26000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

Oliveを利用すればするほどにポイントがもらえるキャンペーンとなっているので、ぜひこの機会にOliveのサービスを体験してみましょう!

各条件ごとに期限が設定されているので、早めの行動が吉!

まっすー
まっすー

報酬目的でとりあえず触ってみて、そこから継続して利用するかどうかを決めるのもあり!

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
※最大26,000円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

関連記事Oliveのキャンペーン情報まとめ!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

まとめ:基本的にはOliveフレキシブルペイの方がおすすめ!

年会費の初年度無料や、機能面の充実、最大15%ポイント還元など、基本的な機能は全てOliveの方が三井住友カードよりも優っています。

ただ、Oliveには家族カードが用意されていないのと、Visaでしかカードを作ることができないので、これらを目的としている方は三井住友カードを利用するようにしましょう!

まっすー
まっすー

サービスを開始したばかりのOliveはキャンペーンが豪華なのも大きな魅力!

\ 増額中!最大35,100円がもらえる /Oliveの申し込みはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました