【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

MoveZトークン上場後のポイントは?BlueZilla銘柄の傾向と合わせて解説!

movez上場のポイントを解説! Move to earn
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

クーパン広告

BlueZillaが開発に携わっていることで注目を浴びている、Move to EarnプロジェクトのMOVE Zが2022年6月10日にMOVE Zトークン上場しました。

MOVE Zが上場後の動きがどうなるのか、過去のBlueZilla銘柄や他のM2Eプロジェクトと比較しながら考察していきます!

今注目のM2Eプロジェクトなので、情報を把握しておきましょう!

また、稼いだ仮想通貨を日本円に出金するためには国内取引所の口座が必要なるので、まだ持っていない方は先にアプリダウンロード数No.1の「コインチェック」で口座を作っておきましょう!

今ならBTC1,500円分もらえる!コインチェックで無料口座開設する
まっすー
まっすー

当ブログではクリプト界隈の情報を初心者向けに解説しています!

CWCというクリプトの基礎基本が学べるコミュニティも運営しているので、興味のある方はぜひご参加ください!

お得情報!無料でビットコインがもらえる!

ビッコレとは

■ビッコレとは

  • ポイ活アプリ
  • ビットコインがもらえる
  • 無料で仮想通貨投資ができる

期間限定でビットコイン1,000円分をもらえるキャンペーン実施中!!

ビッコレは広告案件を達成したり、ビッコレ経由で買い物をするとビットコインをゲットできるアプリです!

ビッコレでゲットしたビットコインはもちろん仮想通貨市場で取引可能!

まっすー
まっすー

資産が減るリスクは嫌だけど仮想通貨投資を始めたいという人にピッタリのアプリ!

クーパン広告

運動で仮想通貨が稼げる「MoveZ」とは?

moovzのイメージ

MOVE ZとはBlueZillaが開発中のMove to Earnプロジェクトです。

まっすー
まっすー

公式サイトはこちら
結構しっかりめに作られています!笑

「歩く・走る」といったSTEPNのような稼ぎ方はもちろんのこと、「筋トレ・サイクリング・サーフィン」など、ありとあらゆる運動で稼げるプロジェクトだと言われています!

BlueZillaが開発にしているということで、アプリがローンチされる前からTwitterのフォロワー数は9.8万人と大注目されているプロジェクトです!

movezのTwitter

※2022年5月16日時点

関連記事:「運動で仮想通貨が稼げるMOVE Zとは?

2022年6月10日MoveZトークンが上場!

MOVE Zトークンが2022年6月10日に「大手取引所5ヶ所」に一斉上場することが決まりました。

現在発表されている取引所は「Bybit」のみで、他の4ヶ所はまだ未発表です。

とりあえずBybitで取引できることは確実なので、まだ口座開設が済んでいないという方は今のうちにBybitの口座を作っておきましょう!

Bybitの紹介コード

まっすー
まっすー

これからBybitの口座開設をする人は下記の紹介コードを入力すると、紹介特典がもらえるのでぜひご活用ください!

Bybitの紹介コード
Bybit紹介コード:「275JEV
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

当ブログの記事、「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!」をご覧ください。

国内の仮想通貨取引所も必要

MOVE Zトークンが上場するのはBybitですが、Bybitには日本円の取り扱いがないので、国内の仮想通貨取引所も必要となっています。

coincheckのキャンペーン

国内アプリダウンロード数No.1のコインチェックなら、9月30日までに口座開設&入金を行なった人全員に1,500円分のビットコインをプレゼントしているので、まだ国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない人にオススメです!

アプリダウンロード数No.1コインチェックのサイトをチェック!

BlueZilla銘柄のこれまでの動き

■BlueZilla銘柄の特徴
上場後に大きく伸びた後は一気に失速

MOVE ZはBlueZillaという暗号資産プロジェクトを支援するVC(ベンチャーキャピタル)が開発をおこなっています。

BluZillaが過去に関与した暗号資産プロジェクトの多くが大きな成功を収めているとのことから、6月10日の上場に注目が集まっているというわけですね。

過去にBlueZillaが関与した暗号資産プロジェクトと実績は以下の通り↓↓

  • MetaVPad → 1290倍
  • VELHALLA → 630倍
  • AstoroSwap → 527倍
  • KCC Pad → 410倍
  • PulsePad → 380倍
  • SWAPZ → 38倍 etc…
まっすー
まっすー

一方で関与した多くのプロジェクトが上場後に大きく伸びた後、一気に失速する側面も。。

metavpad

MetaVPadの日本円チャート

上記の画像は上場後に最大1,290倍を記録した「MetaVPad」の日本円チャートです。

見てわかる通り、上場直後は順調に推移しているものの、1月中旬ぐらいから一気に下落をしており、その後もゆっくりと右肩下がりの状況です。

まっすー
まっすー

BlueZillaはIDO価格が異常に低く設定されているのと、上場後に買い求める人が多いので、一時的に100倍以上の価格をつけることが多い!

MoveZは上場後にどうなる?

■MOVE Z上場後はどうなる?
他のBlueZilla銘柄よりは長続きする!?

BlueZillaが関与した暗号資産プロジェクトは上場後に爆発するも、一気に下がる傾向があるということでしたが、MOVE Zに関しては他銘柄よりもポジティブな要素は多いです。

まっすー
まっすー

もちろん過去のBlueZilla銘柄もめちゃくちゃすごいけど、MOVE Zはそれを超える可能性も秘めています!

金額的に過去の銘柄を超えるかは難しいところですが、少なくとも価値を維持する期間は比較的長めになるのではと考えています。

■MOVE Zのポジティブ要素

  • 大手取引所に一斉に上場
  • 今注目のMove to Earn
  • MOVE Zのトークンがデフレトークン

大手取引所に一斉に上場

MOVE Zは5つの大手取引所に上場することが決まっています。

そのうちの1つは世界最大手の取引所「Bybit」。

過去のBlueZilla銘柄は、パンケーキスワップなどの中堅取引所やDEXへの上場だったので、それと比較するとMOVE Zはかなり露出が増えることは間違いありません。

露出度が過去の銘柄よりも格段に高いので、価格の高騰や長続きに期待が持てます。

今注目のMove to Earn

MOVE Zは今注目の「Move to Earn」プロジェクトです。

運動することで稼ぐことができるというものが、STEPNの流行によってかなり現実味を増しています。

2022年6月9日時点では、STEPNもかなり下落局面に入ってはきているものの、それまでの「Play to Earn」プロジェクトと比較すると半年間もプロジェクトが続いているということ自体がすごいこと!

STEPNの場合は、「歩く・走る」でしか稼ぐことができませんできませんでしたが、MOVE Zは「筋トレ・サーフィン・サイクリング」といった運動にも対応しているので、STEPN以上にアプローチできる人が多いのもプラスポイントです。

BlueZilla銘柄でMove to EarnプロジェクトはMOVE Zが初なので、過去の銘柄よりも長続きする可能性が十分にあるのではないでしょうか?

MOVE Zのトークンはデフレトークン

MOVE Zのトークンはデフレトークンとなっています。

デフレトークンとは、総循環供給が所定の量まで減り続けるトークンのことです。

運営がトークンをバーンすることができるので、価格の維持をしやすいトークンとなっています。

運営の介入によって価格がコントロールされることには良い面も悪い面もありますが、少なくとも短期で価値をなくすようなことをする確率が低いので、過去のBlueZilla銘柄よりも長続きする可能性が高いと見ています。

MoveZトークン上場後のポイント

■MOVE Z上場後のポイント
サービスローンチまでの時間の長さ

MOVE Z上場後の値動きがどうなるのかは「サービスローンチまでの時間の長さ」がポイントになると考えています。

なぜなら、すでにトークンの上場やステーキングを行なっている、「STEP APP」がサービスローンチまでの期間が長引き過ぎて、トークン価格が右肩下がりとなっているからです。

fitfiのチャート

FITFIの日本円チャート

STEP APPもMOVE Zと同じくMove to Earnプロジェクトで、ネクストSTEPNと呼ばれているサービスの1つとなっています。

公式HPの作り具合から、かなりの注目度を集めていましたがサービスローンチまでの期間が長引いていることから、2022年6月9日時点では最高値の9分の1くらいの価格になってしまいました。

MOVE Zも期待感が高いので、上場後の価格高騰にかなり期待が持てますが、サービスローンチが長引いてしまうとSTEP APPのように右肩下がりを描いてしまう可能性があります。

まっすー
まっすー

サービスローンチまでのスピード感に期待!

クリプト初心者向けコミュニティ運営してます!

CWCとは?

「情報が多すぎて追えない。。」「コミュニティの意識が高すぎて質問がしにくい。。」という方向けに「Crypto Warrior Club(CWC)」というクリプト初心者が集うDiscordを運営しています。

すでにブロックチェーンゲームをプレイしている人やNFTの購入をしている人から、生の声を聞くことができますよ!

招待コードや、新規プロジェクトのホワイトリスト配布なども行なっているので、ぜひ下記のリンクから参加してみてください!

USA
USA

この記事を読んでわからなかったことなどの質問もOKです!

参加費無料!CWCに参加する!

まとめ:MoveZトークン上場のポイント

■MoveZ上場のポイント

  • 2022年6月10日に上場
  • 上場は5つの大手取引所
  • サービスローンチまでのスピード感が重要

MOVE Zは2022年6月10日に5つの大手取引所に上場します。

BlueZilla銘柄は上場後に爆発的な伸びをする傾向があるので、MOVE Zからも目が離せません。

上場後の価格がどのくらい維持されるのかについては、サービスローンチまでの時間の長さが鍵になるでしょう。

テンポ良くサービスローンチまで行き着くことができれば、過去のBlueZilla銘柄よりも長続きするのではないでしょうか?

まっすー
まっすー

当ブログではクリプト界隈の情報を初心者向けに解説しています!

CWCというクリプトの基礎基本が学べるコミュニティも運営しているので、興味のある方はぜひご参加ください!

Bybitの紹介コード
Bybit招待コード:YYRKMA
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

当ブログの記事、「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!」をご覧ください。

お得情報!ビットコインプレゼントキャンペーン

coincheckのキャンペーン

9月30日までにコインチェックで口座開設&入金完了をすると、もれなく全員に1,500円分のビットコインがプレゼントされます!

コインチェックは国内仮想通貨取引所の中でアプリダウンロード数No.1の人気を誇る、初心者にオススメの取引所です!

まっすー
まっすー

タダでもらったビットコインがのちに何倍にも膨れ上がるかも!?

アプリダウンロード数No.1コインチェックのサイトをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました