【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【比較あり】menu配達員にオススメの会計ソフト3選!

menu配達員にオススメの会計ソフト3選! menu
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

「初めて確定申告を行う」
「会計ソフトって必要なの?」
「どの会計ソフトを使えばいいのかわからない」

会計ソフトとは、確定申告の続きを簡単にするためのサポートアイテムです。

会計ソフトがなくても確定申告を行うことは可能ですが、初心者には難しく、時間もかかります。

USA
USA

値段もそれほど高くない上ので、時間効率UPや申告漏れによる追加納税を避けるためにも会計ソフトを使いましょう!

では、menu配達員が使用する会計ソフトは何を選んだら良いのでしょうか?

この記事では、menu配達員にオススメの会計ソフトを選定するために、有名な会計ソフト3つを比較しています。

  1. freee
  2. マネーフォワードクラウド会計
  3. やよいの青色確定申告オンライン

ぜひ会計ソフト選びの参考にしてください!

そもそも確定申告についてよくわからないという方には「menu配達員の確定申告について徹底解説!」という記事がオススメです。

■この記事でわかること!
・menu配達員にオススメの会計ソフト
・各会計ソフト特徴
・無料体験できる会計ソフトについて
USA
USA

もしかしたらその確定申告、税理士に頼んだ方がいいかもしれません!

確定申告は経費の入力や領収書の管理など、一気にやろうとするとかなりの時間がかかります。

そんな時は税理士に相談するのもありです!

ウーバーイーツ配達員の売上規模なら、5万円以下で確定申告を代行してくれる税理士さんもいます。

「税理士.com」なら、税理士が必要かどうかや費用の相場などを無料相談できるので、まずは自分で確定申告をする前に一度相談してみましょう!

USA
USA

中には確定申告にかける時間を配達に回した方がお得という人もいるはず!

オススメ!デリバリー配達員は任意保険に加入しよう!

フリーナンスとは

「フリーナンス」とは?
・会員登録だけで無料の損害賠償保険に加入!
・補償上限は5,000万円!
・招待コード利用でAmazonギフト券ゲット!
・ファクタリングや休業補償保険も用意!

デリバリー配達員は個人事業主として働くので、業務中の事故に対する損害賠償などを自分で支払わなくてはなりません!

とりあえず入っておくべき保険としては「フリーナンス」がオススメです!

無料で限度額5,000万円の損害賠償保険に加入できるので、配達員はとりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する
スポンサーリンク

menuの配達員は個人事業主向けの会計ソフトを使おう

会計ソフトには「法人向け」と「個人向け」の2種類のソフトがあります。

menu配達員は個人事業主なので「個人向け」の会計ソフトを選びましょう。

USA
USA

法人向けは使わない機能が多く、利用料金も高いので間違えない用に注意してください!

有名な3つの個人向け会計ソフト

個人向けの会計ソフトの中でも有名なのは以下の3つです。

  1. freee
  2. マネーフォワードクラウド会計
  3. やよいの青色確定申告オンライン
利用料金 無料体験期間 特徴
freee 月額980円〜 30日間 スマホだけで確定申告ができる
マネーフォワード
クラウド会計
月額980円〜 30日間 機能が充実
やよいの青色申告
オンライン
年間8,000円〜
(1ヶ月あたり667円)
1年間 無料期間が長く、利用料金も最安値
USA
USA

次は3つの会計ソフトのメリットとデメリットを比較します!

3つの会計ソフトのメリットとデメリットを比較

各会計ソフトのメリットとデメリットをまとめると以下の通りとなります。

メリット デメリット
freee ・スマホだけで確定申告できる
・操作が簡単
・機能が少ない
・無料期間が30日間
マネーフォワード
クラウド会計
・機能が多い
・スマホアプリも優秀
・機能が多すぎて少し複雑
・無料期間が30日間
やよいの青色申告
オンライン
・1年間無料で使える
・最小プランが最安値
・アプリがfreeeに比べると微妙
USA
USA

上記のメリット、デメリットからそれぞれの会計ソフトがどのような方にオススメなのかを紹介します!

スマホだけで完結させたい人は「freee」

freeeの最大の魅力は、確定申告をスマホアプリだけで完結できることです。

パソコンを持っていない人や、パソコンが苦手という人は間違いなくfreee一択でしょう。

デメリットは簡単な操作性ゆえに機能が少ないことが挙げられますが、menu配達員の場合、複雑な帳簿をつける必要がないので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

USA
USA

freeeは機能がシンプルで手軽に使える会計ソフトです!
30日間の無料体験期間があります!

機能の充実を求める人は「マネーフォワードクラウド会計」

マネーフォワードの最大の魅力は機能の充実です。

細かく帳簿の分類分けや、クレジットカード・銀行との連携など、機能は多岐に渡ります。

より細かく仕分けをしたいという方や、menu以外にも事業収入がある方にオススメの会計アプリです。

一方で機能が多い分、操作はfreeeに比べると少し複雑となっています。

USA
USA

マネーフォワードクラウド会計は機能の充実さを求める人やmenu以外の事業収入があるひとにオススメです!
30日間の無料体験期間があります!

コスパ最高!値段重視なら「やよいの青色申告オンライン」

やよいの青色申告オンラインの特徴は価格が安い、圧倒的なコスパの良さです!

1ヶ月あたりの料金が667円であることに加えて、1年間の無料体験がついています。

また、サポート付きプランなどの充実度も高くおススメです!

USA
USA
やよいの青色申告オンラインは、安さを求める人にオススメです!
1年間の無料体験期間が用意されています!

そもそも確定申告に会計ソフトは必要?

結論、確定申告をするのであれば会計ソフトは利用しましょう。

特に、初心者は何をどうしたらいいのかわからないので、自分で帳簿をつけて申告するのは難しいですし、時間がかかります。

また、自分で帳簿をつけて申告漏れがあった場合は、税務署の調査が入った時に追加納税を求められる可能性もあります。

USA
USA

初めて確定申告を行うという人は会計ソフトを活用しましょう!

2020年度版なので、少し情報は古くなりますが、税理士Youtuberでお馴染みの大河内薫さんも動画内で会計ソフトの必要性を言及しています!

悩んだらとりあえず無料体験を使ってみよう

3つの会計アプリの特徴を紹介しましたが、それでもどれにしたいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

USA
USA
今回紹介した会計ソフトには、どれも無料体験期間が用意されているので、とりあえず使って見ることをオススメします!

会計ソフトの使い心地に関しては、実際に使ってみないとわからないことも多いです。

最終的には自分で利用してみた中で決めてみましょう!

確定申告を税理士に頼むのもあり!

「確定申告がむずかしい、終わらない」と悩んでいる方は、税理士に頼むというのもありです。

menu配達員の売上のみの確定申告であれば、5万円以下で受けていただける税理士さんもおります!

下記の「税理士.com」から税理士について無料相談することもできるので、悩んでいる方は気軽に聞いてみるのがオススメ!

希望の予算に合わせた税理士さんを紹介してくれますよ!

まとめ:menu配達員にオススメの会計ソフトは?

menu配達員にオススメの会計ソフトは以下の通りです。

・スマホだけで完結させたい→「freee」
・充実した機能がほしい→「マネーフォワードクラウド会計」
・とにかく安く利用したい→「やよいの青色申告オンライン」

初心者の場合、確定申告の手続きを行うためには、会計ソフトが欠かせません。

USA
USA

今回紹介した会計ソフトには、どれも無料体験期間がついているので、実際に触ってみて自分に合ったものを見つけてみてください!

menu配達員にオススメの無料で入れる損害賠償保険

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

事故で相手にケガをさせしまった時などに備えて、menu配達員は任意保険に加入しておきましょう!

そこでオススメしたい任意保険が「フリーナンス」という個人事業主やフリーランス向けに保険を提供しているサービスです。

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

menuの配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。

損害賠償の補償金額が少なめではありますが、無料で入れる損害賠償保険なので、とりあえず何か保険に入っておきたいという方にはかなりオススメです。

有料にはなりますが、入院をして働けなくなった時に給付金が出る保険なども用意されているので、とりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました