【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【今なら無料で出店可】menuの加盟店に登録する方法!出店にかかる手数料やランニングコストなどの費用や、導入のメリット・デメリットについて解説!

menu
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事では飲食店向けにmenuの加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリット・デメリットについて解説します!

はじめに結論を申し上げると、現在はキャンペーンによりmenuの加盟店登録は費用をかけずに行えるので、デリバリーを始めようか悩んでいる飲食店の方はキャンペーン中に始めるべきです!

以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。

「menuに加盟店登録したいけどやり方がわからない!」
「menuの手数料はどのくらいかかるの?」
「menu導入のメリットやデメリットって何?」
本記事をご覧いただきmenuの加盟店登録について検討していただければと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

■当ブログ限定!初回限定クーポン!!

USA
USA
初回注文で使用できる2,500円分のクーポンは、下記のリンクからアプリをDLして、当ブログ限定のプロモコード「tpg-ebkkz1」を入力するとゲットできます!
プロモコード入力で初回がお得に!
【tpg-ebkkz1】
プロモコード(クーポン)をご利用で、
クーポン額合計:2,500円(1,250円×2枚)獲得!
最低注文金額:1,500円以上~
※必ず下記リンクからアプリDLをしてプロモコードを入力してください!
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

menuとは?

menu」とは、日本発(つまり国産)のデリバリー、テイクアウトサービスになります。

四ッ谷に本社がある、menu株式会社により運営されております。

menuは、4月29日に、全国47都道府県でのサービスを開始しました!

USA
USA

全国制覇をしたのは、menuがはじめて!!

2020年4月にサービスリリースして、順調にサービスを展開しており、9月の配達員報酬の制度変更を機に配達員数も増加中です。

配達員が増えてきているので、デリバリーにかかる時間も比較的短いので、ユーザーや加盟店数も徐々に増えてきています。

是非、この熱い展開の中で、menuの加盟店登録を行ってみませんか?

menuの加盟店になるメリット

man riding bicycle near vehicles

menuの加盟店になるメリットは以下の通りです。

加盟店になるメリット

  1. 初期費用が無料
  2. 掲載する画像の写真撮影が無料
  3. 販促物プレゼント
  4. 配達料無料特集に掲載確定
  5. 導入サポート付き
  6. テイクアウトの手数料が無料
  7. 配達員を自社で用意する必要がない

初期費用が無料(飲食店様応援キャンペーン)

menuの加盟店登録は通常5万円の初期費用がかかるのですが、「飲食店様応援キャンペーン」ということで、初期費用が無料となっています。

タブレットの用意も初期費用に含まれており、キャンペーン中はタブレット代も無料となっています。

参考までに、ウーバーイーツではタブレットの用意を依頼すると22,500円の費用がかかります。

キャンペーンの終了期限については明記がないので、一定数の加盟店登録が完了したら終了するものと思われます。

menuの加盟店登録を悩んでいる方はお早めの登録をオススメします!

掲載する画像の写真撮影が無料

こちらも「飲食店様応援キャンペーン」ということで、menuに掲載するメニューの商品画像の写真撮影を無料で行ってくれます。

通常の料金がいくらなのかは不明なのですが、参考までにウーバーイーツに掲載する画像の写真撮影を依頼すると13,000円の費用が発生します。

販促物プレゼント

こちらも「飲食店様応援キャンペーン」ということで、menuから無料で販促物のプレゼントがあります。

店頭に貼るステッカーなどがプレゼントとしてもらえるようです。

※menuの掲載開始時に、商品を6品以上掲載することがキャンペーンの条件です。

配達料無料特集に掲載確定

こちらも「飲食店様応援キャンペーン」ということで、menuの打ち出す配達料無料特集の対象店舗に1回以上の掲載が確定されます

掲載のタイミングは指定できないのですが、通常このような特集ページに載せることは他社でも費用がかかるものなので、無料で掲載してもらえるのは非常にお得です。

※menuの掲載開始時に、商品を6品以上掲載することがキャンペーンの条件です。

導入サポート付き

こちらも「飲食店様応援キャンペーン」ということで、menuの公開までの導入サポートを無料で行ってくれます。

初めてデリバリーサービスに加盟店登録をする方は、わからないことばかりだと思うので、安心のサービスです。

「どのようなメニューが良いのか?」「どのくらいの値段設定が良いのか?」などのコンサルもしてもらえます。

※menuの掲載開始時に、商品を6品以上掲載することがキャンペーンの条件です。

テイクアウトの手数料が無料

menuは2022年3月まで、テイクアウトのサービス利用料とテイクアウトの際のクレジットカードの決済手数料が無料となっています。

参考までに、ウーバーイーツのテイクアウト時のサービス手数料は12%です。

また、クレジットカードの決済手数料はだいたい3〜7%なので、期間限定ではありますが、最大で20%ほどのコストカットを行うことができます。

※menuの掲載開始時に、商品を6品以上掲載することがキャンペーンの条件です。

配達員を自社で用意する必要がない

これはmenuに限ったことではありませんが、フードデリバリーサービスの加盟店になると、配達員を自社で用意する必要がなくなります。

サービスの利用手数料はかかりますが、自社で配達員を用意する場合はシフトの作成の手間や、受給のバランスで人件費が無駄打ちになったり、供給過多で人員不足などの事態が発生します。

フードデリバリーサービスの加盟店になると、これらの人件費ロスや機会ロスを削減できるので、安定した収益構造を構築することができるようになると共に、店長の労力を軽減できます。

店舗以外での収益化を労力をかけずに行えるのは、フードデリバリーサービスの大きなメリットです。

menuの加盟店になるデメリット

Coins, Calculator, Budget, Household Budget, Money

menuの加盟店になるデメリットについても確認しましょう。

加盟店になるデメリット

  1. サービス利用手数料が発生する
  2. 予め設定した定休日以外は休めない
  3. テイクアウト価格は店頭価格より高く設定できない
  4. キャンペーン終了後は各所で費用が発生する予定

サービス利用手数料が発生する

menuの配達パートナーを利用した注文には1件あたりのサービス利用手数料は注文金額の35%です。

商品単価に上乗せして利益確保を行う必要があります。

また、2022年4月からはテイクアウトの注文にも1件あたり13%のサービス手数料がかかります。

後述しますが、menuではテイクアウトの商品単価は店頭価格より高く設定できないので、こちらは利益圧迫の懸念材料となるかもしれません。

参考までに、ウーバーイーツの配達パートナーを利用した注文には、1件あたり注文金額の35%、テイクアウトのは12%のサービス手数料がかかります。

予め設定した定休日以外は休めない

menuは予め設定した定休日以外は休むことができません。

参考までに、ウーバーイーツは管理画面内で営業日の設定が簡単に行えるので、比較的に臨時の休みを設けやすいです。

テイクアウト価格は店頭価格より高く設定できない

menuではテイクアウトでの価格が店頭価格より高い場合は販売不可となってしまいます。

テイクアウトの場合、使い捨ての容器などを用意する必要があるので、店内飲食と比較して、約10%ほど多い費用がかかるとされています。

また、2022年4月以降はテイクアウトのサービス利用手数料も1件あたり注文金額の13%がかかる予定です。

そのため、テイクアウト価格を店頭価格よりも高く設定したいところなのですが、menuの場合それを行うことができません。

キャンペーン終了後は各所で費用が発生する予定

キャンペーンによるメリットの裏返しにはなりますが、キャンペーン終了後は各所で費用が発生する予定です。(当初は2021年4月で終了予定だったが継続中)

「飲食店様応援キャンペーン」が終了した場合は初期費用に5万円かかるようになり、テイクアウトのサービス利用手数料とそのクレジットカード決済手数料も2022年4月からは手数料が発生する予定です。

他社の加盟店登録でかかる費用を比較した記事があるので、よかったら加盟店選びの参考にしてください↓↓

menuに出店するまでの流れ

menuの加盟店になるメリットとデメリットを確認したところで、menuに出店するまでの流れについて確認したいと思います。

menuは申し込みから1週間ほどで出店開始することができます!

Step1:申し込み

menuの加盟店登録ページでから掲載申し込みフォームに、必要事項の入力を行います。

申し込みは「出展者様向け 利用規約」と「機材貸与規約」、「注意事項」を読んでから行いましょう。

また、申し込み時のメールアドレスに、管理画面のURLとログインID・パスワードが送られてきます。

Step2:オンライン説明会

Webでの申し込みが完了したら、次はオンライン説明会に参加します。

オンライン説明会では、キャンペーン内容や支払い方法などの注意事項、今後の流れについての説明があります。

オンライン説明会は平日に毎日開催されているので、可能な日時に参加しましょう。

Step3:掲載原稿入力

オンライン説明会に参加した後は、掲載するメニューや価格などを記載した掲載原稿を入力して、提出します。

オンライン説明会に参加をしていないと掲載原稿の入力はできません。

Step4:タブレット準備

掲載原稿の提出後は、タブレットを用意して店舗アプリのダウンロードを行います。

アプリの操作マニュアルと操作説明動画は管理画面にあります。

タブレットはレジカウンター付近など、注文の確認をこまめにできる場所に設置しましょう。

ここまで完了したら、管理画面より公開希望日を入力して申請したらmenuの利用開始です!

まとめ:menuの加盟店登録について

menuの加盟店登録のメリット・デメリットや登録方法についてはいかがでしたか?

現在は「飲食店様応援キャンペーン」が行われているので、初期費用は一切かかりません。

また、2022年3月まではテイクアウトのサービス利用手数料とそのクレジットカード決済手数料も無料です。

さらにmenuは注文1件に対して一定の割合の手数料が発生するシステムなので、menuを導入して注文が少なくても赤字ということにはならないようになっています。

初期費用が無料のキャンペーンをやっている今が導入のチャンスです!

デリバリーは席数の制限や営業時間の制約に縛られずに、売上を上げることができるツールなので、手軽にデリバリーを始められるmenuの加盟店登録をしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました!!

USA
USA

まずは、下記のクーポンをご利用いただいて、注文者としてmenuのサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

menuのデリバリーサービス利用時に、もらえるお得なプロモコードは、
【tpg-7766ru】
プロモコード(クーポン)をご利用で、
クーポン額合計:2,500円(1,250円×2枚)獲得!
最低注文金額:1,500円以上~
※下記よりアプリをダウンロードいただいてから、当サイトのコードをご利用ください。
menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

menu, Inc.無料posted withアプリーチ

スタッフを十分に働かせてあげられていない飲食店の方へ

現状、お店のスタッフの方をなかなか働かせてあげられていない、飲食店の方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、今後客数が戻って来た時のことを想定すると、スタッフの人数は揃えておきたいところだと思います。

フードデリバリーなら、働く時間も日数も自由なので、客数が少なく、お店で働けない状況の今だけ働くにはもってこいです。

当サイトでは、フードデリバリー配達員に向けた情報も発信しているので良かったらアルバイトの方にオススメしてはいかがでしょうか?

参考記事は以下からどうぞ↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました