【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

menu配達員の事故が起きた時の保険/補償について徹底解説!

menu任意保険は必要?配達員の保険/補償を解説! menu
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

この記事では、menu配達員の保険/補償制度について解説します。

このような疑問をお持ちの方にオススメ
・menuの配達員に保険はあるの?
・どのような場合に保険が適用されるの?
・補償金額は?
・任意保険は必要?
上記の疑問にお答えします!!

結論!!

任意保険の加入を推奨します!!

USA
USA

menuの補償制度ではカバーできないシーンが結構あります。。

menuには配達員に対して、対人・対物・自分への傷害保証制度が用意されていますが、自転車の方限定かつ補償内容も不十分です。

なので、安心して配達を行うためにも、menuの配達員にはどのような補償制度があるのか、そして何が足りないのかを確認しておくことをオススメします。

USA
USA
ご安心ください!!
私もmenu配達員です!!
これさえ読めば、心配は何もいらなくなること間違いなし!
本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は4,000名以上のウサが書いております。

■無料で入れる損害賠償保険「フリーナンス」!!

フリーナンスとは

「フリーナンス」とは?
・会員登録だけで無料の損害賠償保険に加入!
・補償上限は5,000万円!
・紹介コード利用でAmazonギフト券ゲット!
・ファクタリングや休業補償保険も用意!
USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

要チェック報酬30%アップキャンペーン実施中!!

USA
USA

エリア限定で9月30日まで配達報酬が30%加算される豪華キャンペーン実施中!!
配達方法も初心者向けに変更されたので今が絶好のチャンス!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員に登録する

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

スポンサーリンク

menu配達員の保険/補償について

ウーバーイーツ配達員の保険/補償

menu配達員には事故が起きた時の保険/補償が用意されていますが、自転車配達員限定です。
※自転車で車種登録した配達員は無料で自動的にmenuの保険に加入されます。

そして「配達中」にしか保険制度は適用されない条件となっています。

自転車以外の方にはそもそも保険制度が用意されていないので必ず任意保険に入りましょう

また、自転車で配達をする方も補償内容は不十分なので、個人的には任意保険に加入することをオススメします。

補償内容一覧表↓

■対人・対物賠償責任(相手に怪我を負わせたり、物を破損した場合)

給付内容 補償限度額
対人・対物賠償責任 非公表(menuの裁量次第)

■傷害補償(自身が傷害を負った場合)

給付内容 補償限度額(1名あたり、1事故あたり)
医療見舞金 最大40万円
死亡見舞金
葬式費用見舞金
最大1,000万円
最大100万円
後遺障害見舞金 最大1,000万円
入院見舞金 30日を上限として1日あたり7,500円

上記の補償は「配達中」のみ適用されます。

menuが定義している「配達中」とは以下の通りです。

「配達リクエストを受けた時点から、配達もしくはキャンセルが完了するまでの間」

引用:「menu配達クルーガイド」より

USA
USA

つまり、配達が完了してから次の配達依頼が入るまでの間の事故は傷害補償制度の対象外となります。

例えば、配達先が市街地から離れていて、次の注文を取るために市街地へ移動する間に事故が起きた場合は補償してくれません。

さらに、対人・対物の補償上限は傷害の内容に応じてmenuの裁量で決定するというのも不安なので、個人的にはあまりあてにしない方が賢明だと思います。

詳しい保険制度の詳細は「menu配達クルーガイド」にて確認できます。

menuの保険制度ではカバーできないシーンが多いので、任意保険に入り自己防衛することを強くオススメします!

無料で入れる損害賠償保険「フリーナンス」

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

まずオススメしたい任意保険が「フリーナンス」という個人事業主やフリーランス向けに保険を提供しているサービスです。

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

menuの配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。

有料にはなりますが、入院をして働けなくなった時に給付金が出る保険なども用意されているので、とりあえず登録だけでもしておきましょう!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録するとAmazonギフト券1,000円分がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

menu配達員にオススメの任意保険

フリーナンスの損害賠償保険では、補償金額に不安が残るという方は有料の任意保険に加入しましょう!

menuの保険制度は自転車配達員のみが対象かつ、注文を待っている時間の事故は補償の対象外となっています。

また、業務中の保険に関しても「対人・対物」の補償に関しては支給される額や条件が不透明なので、あまりあてにはできません。

なので、menu配達員の方は車種にかかわらず、「業務型」と「日常型」の両方の任意保険に入ることをオススメします。

「業務型」と「日常型」の両方の保険に入ることで、いつ事故を起こしたとしても補償がされる状況で配達が可能になるからです。

個人的には少なくとも損害賠償保険(相手の怪我に対する保険)は、加入必須だと考えています。

万が一、対人の事故を起こしてしまった場合、とんでもない金額の賠償責任が発生するので。

当ブログ推奨の補償内容は以下の通りです。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上
バイク・軽貨物:対人無制限・対物1,000万円以上

menuの自転車配達員にオススメの任意保険

menuの自転車配達員にオススメの保険を紹介します。

業務中(注文を受けてから、届けるまで)と業務外(次の注文を引き受けるまでの待機時間や、注文が多いエリアに向かっている時間、家に帰宅している時間など)の両方の保険に加入することがベストです。

業務中、業務外の事故による、自分の怪我、相手の怪我のすべてを守りたい人は、下記の組み合わせがお勧めです。

■自分以外への保証(事故の際)
PayPayほけん 自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償

合計:毎月381円
USA
USA

万が一のことを考えると、毎月381円で、守れるのであれば必ず加入することを推奨します!

自分以外への補償(自転車配達員)

自分以外への補償は、下記の補償内容を推奨してます。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上

そこで、当ブログでは下記の保険をおススメします。

業務外の補償:PayPay自転車保険 か au損保のBycle

業務内の補償:自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償制度 か フリーランス協会の賠償責任保険

最安のオススメプランは、こちらです。

■自分以外への補償(事故の際)
PayPayほけん(140円)自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(241円)

合計:毎月381円(1億円の損害賠償保障完備!)

それでは、各保険ごとに詳しく見ていきましょう!

PayPayあんしん自転車保険(業務外対応)

PayPayあんしん自転車保険は、決済サービスの「PayPay」が運営する自転車保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

最大のメリットは、翌日の0時から保険を適用することができる点です。出前館の登録には、保険証書を提出する必要がありますが、通常は1週間以上、保険証書が届くまでに時間がかかるなんてこともよくあるので、急ぎの際はお勧めです!

プランは2種類あります!

  • 基本プラン:月額140円
  • 安心プラン:月額190円
補償内容 基本プラン(月額140円) 安心プラン(月額190円)
損害賠償責任 1億円 1億円
死亡・後遺障害保険金 100万円 100万円
入院保険金(日額) なし 3,000円
通院保険金(日額) なし 1,500円

基本プランと安心プランの違いは、入院・通院の保険金が支払われるかどうかのみとなっています。

但し、業務以外」で適用される保険なので、配達中の事故には適用することができません。

お申込み・詳細に関しては、PayPayアプリからもしくはPayPayほけんのHPをご覧ください。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

au損保のBycle(業務外対応)

au損保のBycleは、業務外(注文依頼を引き受けてない時間)での事故などによる損害を補償してくれる保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

ブロンズコース:毎月340円
シルバーコース:毎月590円
ゴールドコース:毎月1,130円

ブロンズコースでも個人賠償責任が、2億円ついているので、安心できますね。

人生終わりかねないのが、相手を怪我させた時なので、自分の保証はそこまで手厚くなくてもよいという人は、ブロンズコースで良いかと思います。

お申込み・詳細に関しては、「au損保ホームページ」をご覧ください。

自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(業務内対応)

こちらの保険は、一般社団法人自転車安全対策協議会が用意している自転車専用の賠償責任保険となります。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

1年契約で、プランAでも年間2,900円を支払うだけで、自転車事故(業務中)の対人・対物の補償額1億円を完備しております。

プランBですと、3億円なので、絶対的な安心が欲しい人は、月額166円だけ、掛け金を増やせば、3億円の補償を得ることができます!

詳細や申し込みに関しては、「一般社団法人自転車安全対策協議会」のページをご覧ください。

フリーランス協会の賠償責任保険(業務内対応)

フリーランス協会の賠償責任保険は、フリーランス協会に加入することで自動的に付帯される賠償責任保険となっております。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

フリーランス協会損害保証

その他にも、フリーランス協会に入会することで、様々な特典を受けることができます!

・会員限定の独自優待
弁護士相談や会計ソフトfreeの月額費一部無料など

・福利厚生サービス「WELBOX」の利用
全国3,000施設の健康診断や人間ドックの割引、eラーニング、子育て支援、税務・法務相談のほか、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなどの優待や割引特典も多数!

などなど。

詳細な内容は、こちらのパンフレットをご覧ください!

お申込みなどに関しては、「フリーランス協会ホームページ」をご覧ください。

まとめ:menu配達員が事故を起こした際の保険/補償

menu配達員の保険/補償についてあらためて要点をまとめると以下の通りです。

・menuは自転車配達員のみ保険制度が用意されているが内容は不十分
・menuの業務委託配達員は任意保険の加入推奨!
・業務内も業務外も保証される、損害保険はマジで入ったほうがいい!
・自分への保証も手厚くしたいのであれば、労災に加入しよう。
USA
USA

menuの配達員は業務委託契約で働く個人事業主である為、自分の身は自分で守りましょう!

menuで推奨した保険内容は他社のサービスで配達員をやる時にも役立ちます。

特にmenuで加入推奨した保険と相性がいいのが「出前館」です。

要チェック報酬30%アップキャンペーン実施中!!

USA
USA

エリア限定で9月30日まで配達報酬が30%加算される豪華キャンペーン実施中!!
配達方法も初心者向けに変更されたので今が絶好のチャンス!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員に登録する

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

■鯔背屋のご案内

USA
USA

日本・世界に誇れる、日本のデリバリー文化を作りたいと思い、鯔背屋を立ち上げました!是非、粋で鯔背なバッグを背に、日本のデリバリー文化を一緒に作っていただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました