【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

激押し!FTX JPとは。FTX JPのメリット・デメリット、口コミ評判まとめ!

ftxjpアイキャッチ 仮想通貨取引所関連
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

STEPNなどのM2Eブロックチェーンゲームから仮想通貨に興味を持ち始めた方や、これから仮想通貨取引などを始めてみようと考えている人は、

「どこの仮想通貨取引所で口座開設をすればいいの?」という悩みが尽きないと思います。

本記事では、いま話題沸騰中で国内最強の仮想通貨取引所とも呼ばれ始めているFTX JP(Japan)について紹介していきたいと思います!

USA
USA

これまで国内取引所ではGMOコインが最もオススメされておりましたが、FTX JPがスタートしたことで、いまは一番オススメな取引所はFTX JPと言われております。

また最近、流行りのM2EプロジェクトSTEPNやWalken、Boogie Doggiesで必要なSOL(ソラナ)を唯一購入することができる国内取引所でもあります!

そのため、STEPNなどのSOLが必要となるプロジェクトをこれから始めたいと考えている人は、推奨どころか必須レベルです!

■この記事でわかること!
・FTX JPとは
・FTX JPのメリット/デメリット
・FTX JPの口コミ/評判
まっすー
まっすー

どのようなメリットがあるかを一緒にみていきましょう!

本題前に、お得なキャンペーン情報をお知らせ!
紹介コード特典に加えて、1,000円分のビットコインをゲットしよう!

ftxjp-ビットコインをゲットキャンペーン

8月17日までに新規登録、口座開設を完了したうえで、販売所で100円以上の取引を行うと、1,000円分のビットコインが必ず貰えるチャンスです!!

まだ登録されていない方は今がチャンス!今すぐ登録しましょう!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する
スポンサーリンク

FTX JPとは?

ftxjpとは

FTXは、2019年に設立された取引所で、ソフトバンクグループにも出資を受け急成長を果たし、いまや世界の仮想通貨取引所の中でもバイナンス、コインベースに次ぐ世界第三位の大手仮想通貨取引所です。

FTXはトレーダーのための取引所とも呼ばれており、日本人トレーダーの多くはFTXを利用したかったのですが、2021年9月から日本の登録を制限したことにより、これまでは登録をすることができませんでした。(金融庁の認可を受けていないなどの理由)

そんなFTXでしたが、ついに2022年6月、日本人のために国内取引所を設立しました!

これがFTX JPとなります。

◆FTX JPの概要!

サービス名 詳細
現物取引(取り扱い銘柄数) 12種類
レバレッジ取引(取り扱い銘柄数) 13種類(パーペチュアル取引)
レバレッジ倍率:最大2倍
最小発注数量(BTC) 0.0001 BTC(約300円)
取引手数料(BTC) 販売所:無料
取引所:メイカー:0.02%、テイカー:0.07%
(直近30日間のUSDベースの取引量が、100万USD以下の場合)
入金手数料 日本円入金:無料
(※銀行振込手数料は自己負担)
仮想通貨入金:無料
最短2分以内に着金!
出金手数料 日本円出金:無料
仮想通貨出金:0.01BTC(約2万6千円)以上の場合:無料
0.01BTC(約2万6千円)未満の場合:1日1回まで無料。2回目以降は、ブロックチェーンの手数料に基づいて計算。
また、法定通貨の入出金の合計額が取引量を上回るユーザーに対して、出庫手数料として最大0.1%の手数料が発生する可能性あり。手数料が発生する場合は事前に通知があるとのこと。
ステーキング(利回り) 全ての暗号資産(10,000米ドル相当:8%)
全ての暗号資産(10,001米ドル相当以上:5%)
取り扱いサービス パーペチュアル取引(国内取引所では初!
クロスマージン取引
サブアカウント機能
自動取引ツール「クオンツゾーン
取引ツール パソコン、ブラウザ:○
スマートフォンアプリ:×
公式サイト FTX JP

ここから登録で取引手数料5%引き!
FTX JPで口座開設する

FTX JPはSOLを取り扱う唯一の国内取引所

国内の仮想通貨取引所で「ソラナ(SOL)」を取り扱っているのはFTX JPのみです。

SOLは大流行しているブロックチェーンゲームの「STEPN」で使用する仮想通貨ですが、FTX JPを使用しない場合、バイナンスやバイビットといった海外の仮想通貨取引所を経由する必要があります。

STEPNをなるべく簡単な手続きで始めたいという人で、これから仮想通貨取引所の口座開設をするなら「FTX JP」が一番オススメとなっています!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

FTX JPのメリット

■FTX JPのメリット

  • FTX Earn(ステーキング)の利回り8%!最強!
  • 13種類の通貨で取引可能!
  • 国内取引所最安の取引手数料に加えて即時入出金!
  • パーペチュアル取引が利用可能!(国内初)
  • メリットの高い紹介プログラム!
  • 外国為替取引所取引が可能!
    USD/JPYの取引ペアによる板取引!
  • 安心のセキュリティ!
まっすー
まっすー

これに加えて、前述のSOLを取り扱っている唯一の国内仮想通貨取引所というメリットもあります!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

FTX Earn(ステーキング)の利回り8%!

まず個人的に最大のメリットと感じてることはこちら!

FTX Earnといういわゆるステーキングなのですが、利回りが8%ということで、

クリプト界隈で、非常に話題になっております!

具体的な割合はこちら。

ftxjp利回り(ステーキング)

USA
USA

10000米ドルまでは、8%!!

それ以上でも5%は凄すぎます!

12種類の通貨で取引可能!

FTXで取り扱っている通貨は下記です。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • LTC(ライトコイン)
  • SOL(ソラナ)
  • FTT(FTXトークン)
  • DOT(ポルカドット)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • OMG(OMGネットワーク)
  • DOGE(ドージコイン)

取引できる通貨ペアが豊富なので、ユーザーは為替や複数の仮想通貨取引を考慮した上で、様々なパターンから売買を選択することができます。

またソラナやドージコインが取引できる唯一の国内取引所です!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

国内最安の手数料の安さ!(出入金無料)日本円の即時入金!

FTX.JPの各種手数料は非常に安いです。

1つ1つ手数料を分類してみていきましょう。

取引手数料

FTX JPの取引手数料は、現物、パーペチュアル取引ともに、以下の通りの階層化された手数料体系となっております。

レベル 直近30日間の取引量(USD) メイカー手数料率 テイカー手数料率

0

0.02% 0.07%
>1milion 0.02% 0.06%
>5milion 0.015% 0.055%
>10milion 0.015% 0.05%
>15milion 0.01% 0.045%
>35milion 0.01% 0.04%

また、取引所形式の場合は買値と売値の差額であるスプレッドが発生しないので、他の仮想通貨取引所に比べてコストを抑えた仮想通貨取引を行うことが可能です。

※現物取引の手数料は、受け取る通貨建てで差し引かれます。

例:BTC/USD での買い注文の場合はBTCで手数料が支払われる。
例2:BTC/USD での売り注文の場合はUSDで手数料が支払われる。

勘違いされやすいけど、0.02%と0.07%です!
つまり、テイカーとして100,000円の取り引きを行った場合
100,000×0.0007=70円
70円の手数料が発生するということです!(0.07%=0.0007)
USA
USA

100万ドルの取引からレベル2!なかなか100万ドルの取引を一般の人はしないだろうから、多くの人はレベル1だけど、手数料はレベル1でも安いです!

◆参考
国内最安値の手数料を誇るGMOコイン:Maker:-0.01%Taker:0.05%

入出金手数料(日本円の即時入金!)

入出金手数料に関しては紛れもなく国内最安です。

普通に取引をしている人は、基本的に全て無料になるかと思います。

USA
USA

仮想通貨取引を行う上で、仮想通貨の出金手数料の安さは非常に大事です。

国内の取引所よりも圧倒的に海外の取引所を利用する機会のほうが多いからです!

入出金手数料
日本円出金 無料(振込手数料はお客様負担)
日本円入金 無料
暗号資産入金 無料
暗号資産出金 0.01BTC(約2万6千円)以上の場合:無料
0.01BTC(約2万6千円)未満の場合:1日1回まで無料。2回目以降は、ブロックチェーンの手数料に基づいて計算。


※暗号資産出金に関して、法定通貨の入出金の合計額が取引量を上回るユーザーに対して、出庫手数料として最大0.1%の手数料が発生する可能性あり。手数料が発生する場合は事前に通知があるとのこと。

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

日本円の即時入出金

そして極めつけは日本円の即時入金!実際にユーザーとして既に利用していますが、2分で基本的に入出金されます!

仮想通貨取引において、スピード感は命なので本当にこれは重要なメリットです!

他にもTwitterでの評判をみてみましょう!

多くの人は前評判通り、2分で入金されたというツイートをされています!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

パーペチュアル取引が利用可能!(国内初)

パーペチュアル取引とは、日本語で永久先物取引と呼ばれ、通常取引期限がある先物取引に対し、無期限でポジションを保有することが可能な取引です。

また日本の法令に則り、2倍までのレバレッジ取引にも対応しています。

また最大の魅力は、世界3位の取引量を誇るFTXグローバルと共通の市場で取引が可能なため、世界3位の流動性が高い市場で、注文時のレートと実際に約定した際のレートの差を最小限にすることができます!

メリットの高い紹介プログラム!

FTX JPの紹介プログラムは、紹介者、被紹介者ともに双方にメリットのある紹介プログラムとなっております。

  • 紹介した人:紹介された方の取引手数料の25~40%を受け取れます。
  • 紹介された人:自身の取引手数料が5%割引

紹介した人のみが得する紹介プログラムではなく、双方にメリットがあることで紹介しやすい内容となっていますので、新規口座開設をされる方は、必ず紹介制度を利用して口座開設をしましょう!

紹介リンクを探している方はぜひ、下記より口座開設していただくと5%割引が適用されます!

外国為替取引所取引が可能!

FTX JPでは、「外国為替取引所取引」開始により、USD/JPYの取引ペアによる板取引が可能です!

これは、暗号資産で有名な USDTなどのステーブルコインではなく、本物の法定通貨、USDです。

例えば、ドルをコツコツと買って日本円の円安リスクに備えたい方にもおすすめできます。

特に今は円安で、2022年内には150円にもなるとかって言われていたりします。

定期預金感覚で、入金した円をドルに換えておくだけでもお得かもしれません!

※ただし、米ドルの直接入出金はサポートされていない為、米ドル残高の出金をする場合は、一旦日本円に交換して出金する必要があります。

安心のセキュリティ

FTX JPは日本で唯一、ユーザー資産をコールドウォレットで100%補完している仮想通貨取引所です。

2018年に発生したコインチェック社のネム流出事件のような事態が起きたとしても、ユーザー資産はネットワークから切り離されているので、安心して取引を行うことができます。

■コールドウォレットとは
自社のオフラインサーバーに資金を保管して、複数のバックアップを取ること。
ハッキングなどの被害が起きても、ユーザー資金の流出を最小で防ぐことができる。
まっすー
まっすー

仮想通貨取引を行う上で忘れがちだけど、一番重要なことといっても過言ではないです!

世界3位の大手取引所が誇るセキュリティは信頼できますよね!

紹介リンクを探している方はぜひ、下記より口座開設していただくと5%割引が適用されます!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

FTX JPのデメリット

■FTX JPのデメリット

  • 取引量よりも入出金額が多いと、出金手数料が課される可能性あり
  • 取り扱い通貨が少ない(個人的にはデメリットではないw)

取引量よりも入出金額が多いと、出金手数料が課される可能性あり

FTX JPで取引を行うデメリットの1つ目は、取引量よりも入出金額が多いと、出金手数料が課される可能性があることです。

上述の通り、日本円の入出金、仮想通貨の入出金も一部を除き無料であることがFTX JPのメリットである一方、仮想通貨の取引額が少ないと、出金時の手数料として、最大0.1%が課される場合があるのです。

したがって、日本円を入金し、仮想通貨に交換した後、別な取引所への出金ばかりを行うと、手数料の対象になる可能性が有るため、注意が必要です。

取り扱い通貨が少ない

国内の他の取引所に比べると取り扱い通貨が少ないです。

仮想通貨取引所 取扱通貨数
FTX JP 12種類
Coincheck 18種類
DMM Bitcoin 20種類
bitFlyer 15種類
GMOコイン 22種類

ただ、基本的に必要な主要通貨は揃っていますので、正直デメリットといえるかな?ぐらいの感覚ではあります。

また国内で取り扱い通貨が多いといっても、話題の通貨などではないアルトコインが多いので、購入する人はいるのかな?ぐらいの感覚です。

FTX JPは逆に、購入価値のあるコイン(SOLやDOGE)といった国内取引所で唯一取り扱っていたりするので、総合的にみるとFTX JPは少数精鋭な感じで優秀だと思ってはいます。

ただ、海外の取引所は金融庁の認可をとれていないから、絶対に利用したくないという人からしたらデメリットかもしれないので、デメリットとしてあげさせていただきます!

まとめ:FTX JPの評判・口コミ

FTX Japanは、個人的には一番使い勝手がよくおススメ№1な国内取引所です。

世界第3位の取引量を誇る流動性が同期されている点や、SOL(ソラナ)やDOGEのような話題かつ他の国内取引所にはない使い勝手がよい通貨も購入することができます!

これまでGMOコインなどを利用していた人(私も含め)にも、乗り換えをオススメしますし、コインチェックやビットフライヤーなどをメインとして利用していた人は即変更することをお勧めします!(笑)

最期に、下記より口座開設していただくと5%割引が適用されますので、是非ご利用ください!

ご覧いただきありがとうございました!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する

口座開設の方法は下記の記事で詳しく解説しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました