【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

フリーナンスの審査を徹底解説!審査に落ちた時の対処法も!

長い?フリーナンスの審査を解説! デリバリー配達員向け情報
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

フリーランスや個人事業主の強い味方「フリーナンス」を利用するには審査に通る必要があります!

これからフリーナンスを利用しようと考えている方の中には、どのような審査があるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

USA
USA

この記事ではフリーナンスの審査について解説します!

審査に通ることで、0円で最高5,000万円の損害賠償保険に加入できたり、報酬の先払いサービスを利用できるようになりますよ!

■招待コードでAmazonギフト券1,000円分がもらえる!

フリーナンスとは

USA
USA

フリーナンスに登録する際に招待コード「FkRwFp」を入力すると「Amazonギフト券1,000円分」がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
スポンサーリンク

フリーナンスとは?

フリーナンスとは

フリーナンスとは、フリーランスや個人事業主向けに報酬の先払いや、各種保険・補償を提供しているサービスです。

最大の魅力は「あんしん補償」と呼ばれる「最高5,000万円の損害賠償保険に無料で加入できる」こと!

さらに、手持ちの資金繰りが苦しい時に活用できる「即日払い」という、請求書を活用した「報酬の先払いサービス」も用意されています。

USA
USA

フリーナンスのサービスを使うには「審査」に通る必要があるので、詳しく解説します!

会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

フリーナンスには2種類の審査がある

■審査の種類

  1. 会員登録の審査
  2. 即日払いの審査

フリーナンスには2種類の審査があります。

1つ目が会員になる為の審査で、2つ目が報酬先払いサービス「即日払い」を利用する際の審査です。

会員登録の審査は全員通る必要がありますが、即日払いの審査はサービスを利用したい人のみが受ける審査となっています。

USA
USA

無料の損害賠償保険のみを利用する場合、審査は1回だけでOKです!

フリーナンス会員になる際の審査

■審査のポイント
・利用者情報を正しく入力する
・身分証明書を正しく登録する

フリーナンス会員の審査に関しては、それほど手間がかからないので安心して下さい。

利用者情報が正しく入力されており、身分証明書の登録を行う際の写真撮影がうまくできていれば、最短1時間程度で審査が完了します。

逆に登録した住所と身分証明書の住所が異なっている場合や、身分証明書の登録に使用する写真に不備がある場合は審査に通りません。

USA
USA

会員登録の審査は、正しい情報の入力と身分証明書の写真撮影に気をつけましょう!

会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

参考記事:「フリーナンスの招待コードを利用した登録方法について!

フリーナンス「即日払い」の審査

■審査のポイント
・請求書の内容と必要事項を正しく入力する
・必要なエビデンスを提出する

「即日払い」とは、クライアントに発行する請求書をフリーナンスに買い取ってもらうことで、その代金を即日、自身の銀行口座に振り込んでもらうことができるサービスです。

報酬先払いサービスを受けるには、自身がきちんとクライアントから報酬を受け取ることができることを証明する必要があるため、会員登録に比べると審査のレベルが厳しくなります。

関連記事:「フリーナンス即日払いとは?手数料や与信スコアについて解説!

請求書の内容と必要事項を正しく入力する

即日払いを利用する際には「請求書データ」の提出と、登録フォームに必要事項の記入を行います。

■必要事項
→請求金額や請求日、振り込み期限といった情報

入力した必要事項と提出した請求書のデータに相違がある場合、即日払いを利用できない可能性があるので、よく確かめてから提出をしましょう。

また、提出する請求書の振込先には「フリーナンス口座」を設定していることが必須となっています。

関連記事:「フリーナンス口座とは?引き出しや口座名義の変更について解説!

必要なエビデンスを提出する

必要なエビデンスとは、現在の住所が確認ができるもの、請求書が送付済みであることが確認できるものの2種類です。

■現在の住所が確認できるもの
→公共料金の請求書や領収書

■請求書が送付済みであることが確認できるもの
→請求書をクライアントに送付したメールのスクショなど

USA
USA

クライアントに用意してもらう書類はないので安心して下さい!

フリーナンスの審査に落ちた時の対処法

フリーナンスの審査に落ちる理由として最も多いのが「入力間違い」です。

USA
USA

なので、審査に通る一番のポイントは「正しい情報を入力すること!

■入力間違いの例

  • 利用者の住所と身分証明書の住所に相違があった
  • 請求書に記載されている内容と記入している情報に相違があった

提出した書類と記入している内容に相違があった場合は、絶対に審査に通過することができないので、正確に情報を入力することを心がけましょう!

フリーナンスの審査通過率は上がっている

フリーナンスは即日払いサービスをより多くの人に利用してもらうために、2020年12月から即日払いの審査アルゴリズムを大きく改善しました!

この改善により、最大7.5%以上の審査通過率アップとなっています。

USA
USA

以前よりも即日払いの審査に通りやすくなっているので、過去に審査に落ちた方ももう一度トライしてみましょう!

フリーナンスの審査にかかる時間

■会員登録の審査→最短1時間
■即日払いの審査→最短30分未満

審査と聞くと、時間がかかるイメージがありますが、フリーナンスの審査は早く終わるのが特徴です。

会員登録の審査の場合は最短で1時間、即日払いの審査は最短30分で完了します。

会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

参考記事:「フリーナンスの招待コードを利用した登録方法について!

フリーナンス即日払いの審査を早くするコツ

■審査を早くするコツ
請求書に付随するエビデンスを提出する

ほとんどのケースで1時間以内で完了する即日払いですが、それよりも早く審査を終わらせるにはコツがあります。

それは「請求書に付随するエビデンス」の用意です。

即日払いの申込には、住所確認や通帳確認などの提出必須のエビデンスに加えて、請求書に付随するエビデンス(取引が問題なく成立している証拠となるもの)の提出を推奨されています。

実は、推奨されているエビデンスも提出すると、即日払いの審査を30分未満で完了させることも可能になるんです!

■有効なエビデンス

  • 請求書をクライアントに送付済みであることを証明するもの
  • 請求内容をクライアントが確認済みであることを証明するもの
  • 請求金額が確定している(成果物を納品済みである)ことを証明するもの
  • クライアントと過去にも取引があることを証明するもの
USA
USA

これらの書類を事前に用意しておくと審査がスムーズに!

まとめ:フリーナンスの審査について

■フリーナンスの審査

  • 会員登録の審査は最短1時間
  • 即日払いの審査は最短30分未満
  • 審査に落ちる主な原因は「入力ミス」

フリーナンスは審査にかかる時間が短いので、不測の事態が起きても対応可能です。

会社員に比べて、何かと不安材料の多いのが個人事業主・フリーランスなので、万が一に備えて会員登録だけでもしてみてはいかがでしょうか?

USA
USA

会費0円で損害賠償保険に加入できるほか、招待コードを入力するとAmazonギフト券1,000円分がもらえるキャンペーン実施中です!

■招待コードでAmazonギフト券1,000円分がもらえる!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」

コメント

タイトルとURLをコピーしました