【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【DoorDash Japanの展開エリア】Doordash札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、鹿児島など7エリア!?は、間違いです。

DOORDASH
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

米国最大手のDOORDASH(ドアダッシュ)が京都に進出するというビックニュースが、1月12日に入ったのも、束の間、2021年1月24日、デリバリー配達員界隈に、とんでもないビックニュースが飛び込んできました。

それは、とあるデリバリー界隈では、有名なブロガーの記事により公開されました。

内容は、Doordash Japanが京都以外にも札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・鹿児島の進出を検討しているという記事です。

アサクサズ
アサクサズ

しかし、これは全くの間違いであったのです・・・

※正確には、8割の内容が間違い。

本記事では、Doordash Japanが札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・鹿児島に進出するという情報の真相を明らかにする記事となっております。(ネタ記事ですw)

更新情報!

本記事、執筆段階は、1月末の情報をもとに執筆しておりましたが、ドアダッシュが第一サービスオープン都市に選んだのは、宮城県でした!

■超お得情報!

ここだけの話、DoorDashは、

いまなら、なんと登録完了後、初回配達をするだけ!

で、最大1.5万円が貰える大チャンス!!

吐血USA
吐血USA

マッハバイトは、採用されるだけで、1.5万円が貰えるんですぜ!!!最強かよ!!

下記よりアプリをダウンロードしていただき、マッハバイト経由で、配達員応募を進めて、登録完了すると、最大1.5万円のボーナスが支給されます。

※通常は、5,000円ですが、ドアダッシュは、通常ボーナスを10,000円にしております!下記は、ボーナス時の画面となります!

USA
USA

アプリを取得すると、1.5万円にUPしたときの通知が貰えるから、逃すことなく、1.5万円ボーナスを貰えますよ!

アプリを取得したら、フリーワード検索機能を使って、【DoorDash 宮城】と検索すると求人が出てきます。

DoorDashの配達員応募に、現在紹介キャンペーンなどは、存在しないため、マッハバイトを経由する以外に、ボーナスを受け取る方法は、現状ございません!必ず、マッハバイト経由で登録をしましょう!

マッハバイトには、ドアダッシュ配達員の求人が数十件以上、掲載されていますが、どのエリアの求人を選んでいただいても、最大15,000円のボーナスはもらえます!

マッハバイトアプリのDLはこちらから↓↓

マッハバイト - バイト探しアプリ

マッハバイト – バイト探しアプリ

Livesense Inc.無料posted withアプリーチ

USA
USA

マッハバイトの求人掲載が終了してしまっている場合は、下記より通常の配達員登録を行うことができます。

詳細が気になる方は、下記の記事を御覧ください。

デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は1500名以上のASAKUSA’Sが書いております。
スポンサーリンク

DOORDASH(ドアダッシュ)とは

さて、それではそんな渦中のDOORDASHについて、簡単に触れておきます。

DOORDASH(ドアダッシュ)は、フードデリバリー市場の第2位のアメリカ(第1位は中国)でUber eatsやGrub Hubといった超強豪を抑えて、なんと米国デリバリー市場の約半数以上のシェア誇る、米国最大手のフードデリバリー会社です。(Uber Eatsよりも倍近いシェアをとっています)

また、ソフトバンクビジョンファンドが筆頭株主として、出資していることでも有名です。

・設立:2013年
・事業内容:フードデリバリーサービス
・トニー・シュー(CEO)
・筆頭株主はソフトバンクビジョンファンドが有名

・米国最大手のデリバリー会社
・配達員はダッシャーと呼ばれる
DOORDASHについての詳細は、下記の記事をご覧ください。

DoorDash Japanが、7都市への進出を目論んでる!?

それでは、本題に入ります。

2021年1月24日、それは、デリバリー配達員界隈で、同じように情報発信をしておりブロガーとしても活動されている、カイト氏によって、発信されました。

これをみて、なんだってーーーー!!!と、私もなりました。

Doordash Japanが京都以外にも札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・鹿児島の進出を検討しているだと・・・・

同時に、先越された。。悔しいとも思いました。やはり情報発信者という立場上、旬な情報は誰よりも早くキャッチして、お伝えしたいと思うものです。

アサクサズ
アサクサズ

くそう、カイト氏めえぇぇ。ぐやじいぃぃぃ(笑)

とはいえ、カイト氏とは、日々やり取りしつつ、互いに切磋琢磨している仲です。素直に、彼の情報収集力を認め、称えました。

女性と電話でイチャコラしていた自分を恥じました・・・

とはいえ、当ブログは、【Doordash】キーワードでは、Google検索トップ3を、勝ち取っています。

アサクサズ
アサクサズ

スクープはとられてしまったものの、情報発信者として、この情報を流さないわけにはいかない。また、Twitterで当ブログのアカウントをフォローしていただいている人には、まだ届いていないかもしれない。

そんな気持ちで、記事を書く準備を始めました。
※記事を書く準備=カイト氏の記事を見て、参考にするということです。(笑)

とはいえ、全ての情報を鵜呑みにするわけではありません。それではパクリです。

あくまでも、参考にしつつ、当ブログらしい記事にする。

それは、ブロガーとしてのプライドです。そのため、1つ1つの情報に対して、確認をしていったところ、

おや( ^ω^)・・・。
これは、情報の裏どりが甘いんじゃないか・・・。

出典:菅原県★ブログ-たぶん漫画家

DoorDash Japanが、7都市への進出予定は間違った情報!

情報の1つ1つを確認していくと、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・鹿児島への進出可能性があるという情報の内、札幌・名古屋・大阪・鹿児島のソースとして、カイト氏が出していた情報は、間違った認識による、情報であることがわかりました。

その瞬間、カイト氏に連絡をしました。

もうこの瞬間からニヤニヤが止まりません。

キーボードを打つ手が軽く過ぎますwww

それでは、次の章から、1つ1つ都市ごとに、真偽していきたいと思います。

DoorDash japan:札幌エリアについて

それでは、北からいきたいと思います。

DoorDash japanが進出を検討しているエリアとして挙げられていた、北海道札幌市!

アサクサズ
アサクサズ

札幌進出のソースは!?

カイト氏
カイト氏

テスト用の注文ページが都市ごとにあったんだよ・・・

アサクサズ
アサクサズ

残念!あれは、テスト用の注文ページではなくて、実際にアメリカのテネシー州ナッシュビルにある、日本レストランSAPPOROでした!www

さすがアメリカ!!

札幌に行って、札幌の寿司に感動した、アメリカ人がジャパニーズレストランSAPPOROを作ったんでしょうかww

そして、非接触デリバリー!口コミ410件の人気店でした!

つまり、札幌進出の噂は、カイト氏の間違いでした!www

DoorDash japan:仙台エリアについて

次は、DoorDash japanが進出を検討しているエリアとして挙げられていた、宮城県仙台市!

こちらは、情報自体は間違いないです。

カイト氏も、おっしゃる通り、求人サイトindeedにて宮城県仙台支部長ポストの求人がありました!

つまり、DoorDashとして、仙台市にて動きがあると言えそうです。
※鹿児島県川内市と間違えている可能性はあり

DoorDash japan:東京エリアについて

お次は、東京エリア!

東京は、やはりDoorDashの本拠地となることは間違いないですね。

カイト氏が言うように、多数の求人が掲載されております。

東京では、早いうちに、サービス展開はされるでしょう。

DoorDash japan:名古屋エリアについて

それでは、DoorDash名古屋エリアについてはどうでしょうか。

カイト氏が、根拠としてあげた理由は、札幌と同じく注文ページができているといった、こちら!

もう、展開が予想できている人もいそうですが、、、

こちらもアメリカにあるジャパニーズレストラン「NAGOYA」の注文ページでした!(笑)

デリバリー対応!口コミ430件のアメリカでは人気のジャパニーズレストランでした!

つまり、こちらもDoorDashが日本の名古屋用にテスト用の注文ページを用意しているわけではないということになります。

DoorDash japan:大阪エリアについて

まだまだいきます!DoorDash、大阪エリアはどうでしょうか。

こちらも、札幌・名古屋と同じく、注文者用のテストページが根拠でした。

もうここまで来たら、お決まりです!

アメリカにある、OSAKAという名前のジャパニーズレストランですw

アサクサズ
アサクサズ

アメリカジャパ二ーズレストランあるあると覚えよう!w 

デリバリー対応している口コミ数203件の人気店ですね!(笑)

アメリカよく行く人ならわかりますが、日本食レストランは人気です!w

こちらの根拠も、勘違いのため、テスト用の注文ページを用意しているわけではないです。

DoorDash Japan:京都エリアについて

京都エリアは、先日、発表されていた通り、進出することは間違いないでしょう。

しかし、詰めるところは詰めます(笑)

カイト氏が根拠として、新しく挙げたのが、こちら。

なぜか京都だけ「京都 寿司」になっています。(笑)と書いている!

ここで気づくべきでした!

こちらも、お決まり!ジャパニーズレストラン「KYOTO SUSHI」でした(笑)

宅配やっています!そして、一番多い口コミ件数:850件!!

高級店とも記載がありますね!アメリカのジャパニーズレストランは、だいたい高級です!

とはいえ、DoorDash京都については、間違いなく準備は進められています。

詳細は、下記をご覧ください。

DoorDash Japan:鹿児島エリアについて

最後の都市です。

鹿児島進出の根拠としてあげていたのは、こちら。

薩摩川内(サツマセンダイ)と読みます。

こちらは、間違いなく求人があります!つまり、鹿児島支社長を探しているということになるので、何かしらの準備を進めるのではないかと考えられます。

なぜ!!鹿児島!!

これは、カイト氏と同意見ですね。

まとめ:Doordash Japan札幌、仙台、東京、名古屋、京都、大阪、京都、鹿児島など7エリアの進出について

上記のことから、DoorDashの進出エリアとして、いまのところ根拠として挙げられそうな都市は、仙台・東京・京都・鹿児島となります。

ブロガーとして、メディアとして、情報の裏どりをすることは大事なことだと、改めて感じました。

アサクサズ
アサクサズ

ありがとう、カイトさんwww

とはいえ、DoorDashほどの企業です。上記都市に進出することは間違いないでしょう。

正式なプレスリリースが楽しみですね!!

以上となります!

ネタ記事に、最後までお付き合いただきありがとうございました。

PS:カイトさんとは、仲良しですお

コメント

タイトルとURLをコピーしました