【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

DiDiフードとウーバーイーツの違いは?報酬などを徹底比較!

DiDiフードとウーバーイーツの違いについてt DiDi food
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事は、インセティブ報酬に定評のあるDiDi food(ディディフード)と、Uber Eatsウーバーイーツ)の違いを比較していきます。

この記事で分かる事
・配達可能エリアの違い
・DiDi food(ディディフード)とUber eatsのどちらが稼げるのか
・効率の良いDiDi foodとUber Eatsの使い方

結論!DiDi food(ディディフード)とウーバーイーツ(Uber Eats)の稼働エリアに居住しているなら、どちらも活用する事をオススメします

当ブログの運営者は、

DiDi food(ディディフード)、ウーバーイーツ(Uber Eats)両者の配達員を経験しています

経験者が語る、独自な目線での比較(アドバイス)もありますので、是非最後までご覧ください!

結論!

USA
USA

ウーバーイーツと一緒に、DiDi Food配達員も、いますぐに両方始めましょう!!

本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は4,000名以上のウサが書いております。

併せて、ウーバーイーツ配達員のお得な登録方法もご案内

USA
USA

招待コード利用で、最大15,000円CBボーナス!

ウーバーイーツの招待コード(紹介コード)については、LINEもしくはメールにて、お伝えするので、下記から、友だち追加、もしくはメールの送信をお願いします!

【友だち追加をお願いします↓↓】
友だち追加

メール送信先:uber.menu.tokyo@gmail.com

※招待コード(紹介コード)を公開することは禁止されており、公開している場合、アカウント停止の対象となるためです。ご連絡お待ちしております。

詳細は、「ウーバーイーツ配達員に招待コードを利用して登録しよう!」をご覧ください。

スポンサーリンク

DiDIフードとウーバーイーツの違いは!?

DiDiフードとウーバーイーツの違いについて

まずDiDi food(ディディフード)配達員とウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員の比較をします。

USA
USA

赤色の部分が比較して優っていると感じている箇所です!

項目 DiDi food
(業務委託契約)
Uber Eats
(業務委託契約)
配達エリア 全国10府県 全国47都道府県
 勤務体系 アプリのON,OFFで自由に勤務を始められる。 アプリのON,OFFで自由に勤務を始められる 
登録車両 ・自転車
・原付/バイク
 (125cc未満)
・バイク・軽貨物
   (事業用登録)
・自転車
・原付/バイク
 (125cc未満)
・バイク・軽貨物
   (事業用登録)
服装 基本的に自由ではあるが、清潔な服装が望ましい 基本的に自由ではあるが、清潔な服装が望ましい
バッグ 基本的に専用のバッグ(他社のバッグでは一部保証がなくなる) 他社のバッグでも使用可能
稼働可能時間 9:00 ~ 25:00 7:00 ~ 25:00
基本配達報酬 受け取りの移動距離も報酬額に含まれる 受け取りの移動距離は報酬に入らないが単価自体は高い
インセンティブ報酬 ・クエスト
・ピーク料金
・特別ボーナス
・ブースト
・クエスト
・ピーク料金
報酬支払い 週払い 週払い

優っていると感じている部分について下記で詳しく解説していきます。

DiDiフードとウーバーイーツ配達員の違い:配達エリア

USA
USA

Uber Eatsが優勢!!

配達エリアに関しては、ウーバーイーツの圧勝です。
全国47都道府県で利用することができます。

DiDi foodは、稼働しているエリアが9エリア、拡大予定エリアが1エリアと10エリアで配達員募集を行っています。

配達エリアはUber Eatsの圧勝です。

ウーバーイーツ(Uber Eats):47都道府県

DiDi food:10府県

■ウーバーイーツ(uber Eats)
2016年から、デリバリーサービスのプラットフォームを作り上げようとしてきたウーバーイーツは、全国47都道府県で利用できます。
■ディディフード(DiDi food)
・配達員募集地域(10府県)
大阪・兵庫・京都・福岡・広島・名古屋・沖縄・仙台・奈良・静岡

関連記事:「DiDiフードの配達エリアを徹底解説!

関連記事:「ウーバーイーツの配達エリアを徹底解説!

DiDiフードとウーバーイーツ配達員の違い:バッグに関して

USA
USA

手軽さの面でUber Eatsが優勢!

配達バッグの違いは以下の通りです。

■Uber Eats:配達用のバッグであれば他社でもOK
■DiDi food:基本的には専用バッグを使用する

DiDi foodも、厳密には他社のバッグでの配達もOKなのですが、食中毒などのトラブルが起きた際の保証が対象外となってしまいます。

その為、基本的には4,000円のデポジットでパートナーハブ(カスタマーセンター)に行って専用のバッグを受け取ります。

反面、Uber Eatsは他社のバッグでも問題無く、ネットでも、バッグを手にいれる事ができる為、気軽さの点でDiDi foodより優勢です。

どちらも配達員登録をするなら、Uber Eatsは他社のバッグでもOKなので、DiDi foodのバッグを手にいれる事をオススメします!

DiDiフードとウーバーイーツ配達員の違い:配達稼働時間

USA
USA

Uber Eatsが優勢!

配達稼働時間の違いは以下の通りです。

■Uber Eats:7:00 ~ 25:00
■DiDi food:9:00 ~ 25:00

Uber Eatsの方がDiDi foodよりも開始時間が2時間早い為、優勢です。

稼働時間は単純に一日の報酬にも関係してくるのでより長く活動したい方や朝に空き時間がある方はUber Eatsで配達しましょう!

DiDiフードとウーバーイーツ配達員の違い:基本配達報酬

USA
USA

報酬の計算方法に透明性があるので、DiDiフードの方が優勢とします!

基本報酬の構造としては、ウーバーイーツは需要と供給のバランスで報酬が決まる「ダイナミックプライシング」を採用しており、DiDiフードは計算方法が明確に定められています。

ウーバーイーツは実際に働き始めないと、どれくらいの報酬が稼げるのかわからないというのがデメリットです。

DiDi food Uber Eats
受取報酬 自転車:140円
バイク・軽自動車:150円
不明
受渡報酬 一律150円 不明
距離報酬 自転車:1km毎に45円
バイク・軽自動車:50円
受け取る際の移動距離も
含まれる
不明
サービス手数料 2021年6月までは無料 報酬総額の10%が引かれる

上記の通り、基本配達報酬の内訳は両者共に、「受取報酬・受渡報酬・距離報酬」の3種類からサービス手数料を引いた金額なのですが詳細が少しずつ異なるので確認します。

DiDiフードとウーバーイーツ配達員の違い:受取報酬

■Uber Eatsの場合

不明

■DiDi foodの場合

自転車の場合は1件:140円
バイク・軽自動車の場合は1件:150円

報酬額はUber Eatsに劣っていますが、DiDi foodの場合は1つの店舗で同時に2件のピックをした際に受取報酬が2倍になります。

DiDi foodとUber Eats配達員の違い:受渡報酬

■Uber Eatsの場合

不明

■DiDi foodの場合

乗り物に関係無く一律で1件:150円

受取報酬では乗り物によって報酬額に差がありましたが、受渡報酬では一律となっています。

DiDi foodとUber Eats配達員の違い:距離報酬

■Uber Eatsの場合

不明

距離と配達にかかる時間によって、報酬が変動するシステムを採用しています。

■DiDi foodの場合

自転車の場合は1kmあたり:45円
バイク・軽自動車の場合は1kmあたり:50円

商品を受け取りにいく際の移動距離も報酬に含まれています。

DiDi foodとUber Eats配達員の違い:サービス手数料

■Uber Eatsの場合

乗り物に関係無くトータル報酬額の10%がサービス手数料として引かれます。

■DiDi foodの場合

2021年6月までサービス手数料が無料です。

DiDi foodとUber Eats配達員の違い:配達報酬を比較!

ウーバーイーツの報酬計算方法が不透明になってしまったので、DiDiフードとの配達報酬の比較ができなくなってしましました。

下記の表はウーバーイーツの過去の報酬計算方法に基づいたものです。

USA
USA

あくまでも参考程度に見ていただければと思います!

()内はDiDi foodが、今後10%のサービス手数料を課した場合の報酬額です。
※現時点では、手数料は徴収されておりません。

 条件 DiDi Food
Uber Eats
自転車 バイク
受取1km / 受渡1km 380(342)円 400(360)円 342円
受取1km / 受渡2km 425(383)円 450(405)円 396円
受取1km / 受渡3km 470(423)円 500(450)円 450円
受取2km / 受渡1km 425(383)円 450(405)円 342円
受取2km / 受渡2km 470(423)円 500(450)円 396円
受取2km / 受渡3km 515(464)円 550(495)円 450円
受取3km / 受渡1km 470(423)円 500(450)円 342円
受取3km / 受渡2km 515(464)円 550(495)円 396円
受取3km / 受渡3km 560(504)円 600(540)円 450円

見てもらえる通り、サービス手数料が発生しない現在はDiDi foodが基本配達報酬で全てのパターンで同等以上の報酬額です。

なので現時点では基本配達報酬額の面ではDiDi foodが優勢という訳です。

DiDiフードとウーバーイーツの違い:インセンティブ報酬

USA
USA
インセンティブの内容自体は似ているので、完全に受給次第!

以下がDiDi Foodのインセンティブです。

DiDi food
①ピークタイム料金:1件あたり100円〜400円の範囲で追加報酬
②クエスト:最大で1件あたり300円くらいの追加報酬
③特別インセンティブ:たまにしか起きない高単価なイベント
以下がUber Eatsのインセンティブです。
Uber Eats
①ブーストボーナス:基本配達報酬が1.1~1.3倍になる
②ピークボーナス:100〜400円の範囲で追加報酬
③クエスト:最大1件あたり200円の追加報酬
見てもらえる通り、インセンティブ自体に大きな金額の差はありません。その時の注文者の数と配達員の数の受給がインセンティブに影響するので、配達する前にアプリでどちらのインセンティブの方が高いか見てから配達する事がオススメ

DiDi foodのインセンティブの発生するタイミングなどの詳細はこちら↓↓

まとめ:DiDi foodとUber Eatsの違い

いかがでしたでしょうか。

簡単にまとめると、下記ということになります。

サービス手数料が発生していない期間であれば、DiDi foodの方が稼げる。
朝早くから配達したい人や、気軽に始めたい人は、Uber Eatsがオススメ。

こんな感じです。

現状はDiDi foodの方が、サービス手数料が発生していない分、稼げる事が多いですが、受給状況で上下するインセンティブ報酬額次第ではUber Eatsに分がある場合もあります。

なので、どちらも登録して配達する前にインセンティブを見てから判断するのがオススメです!
両方登録する際はDiDi foodのバッグならUber Eatsでも使えるのでそちらを手にいれましょう!

そして、当ブログの記事は、配達員として活動していないライターが書いているような某ブログサイトのぺらっぺらな記事とは違いますが、どんなに詳しく書いたとしても、やってみないと、わからないものです。

デリバリー配達員の仕事の一番の魅力の根本は自由な働き方です!

結論!

どっちも始めて見ればいいんです!

それができるのが、デリバリー配達員のお仕事です!
やってみて、自分に合うお仕事、合わないお仕事出てくると思います。

また、DiDi foodとUber Eatsのアプリを両方起動する事でアイドルタイムの待ち時間削減を狙うのも良いと思います!

当ブログで、お得にDiDi foodとUber Eatsに登録しよう

まとめを読んで、DiDi foodとUber Eatsの配達員に登録してみたいと思った方へ朗報です!

当ブログでは、どこよりもお得に配達員を始めることができるキャンペーンを実施しております。

どちらも配達員登録をする際に、当ブログの招待コードを利用するだけ!(利用しないと1円もボーナスが貰えずに始めることになります。)

DiDiフードのお得な紹介キャンペーン

配達員紹介キャンペーンとは、DiDi food(ディディフード)が実施しているキャンペーンです。

USA
USA

招待コード利用で、最大15,000円CBボーナス!

報酬獲得の条件は、1月5日までに申し込み⇒申し込み後10日以内にバッグ受取完了⇒30日以内にエリア毎の指定された回数の配達!
エリア名(北から順番) キャッシュバック金額 必要な配達回数
宮城県 15,000円 20回
愛知県 9,000円 20回
静岡県 10,000円 20回
大阪府 10,000円 150回
兵庫県 9,000円 20回
京都府 7,500円 20回
奈良県 10,000円 50回
広島県 12,500円 20回
福岡県 9,000円 20回
沖縄県 9,000円 20回

宮城愛知広島兵庫京都福岡大阪沖縄奈良静岡
※県名をタップすると、各県毎のCB条件詳細ページにジャンプできるので、ご利用ください!

DiDiフードの招待コード
FOOD-LY7ANR

DiDiフード配達員に登録する

詳細は、「DiDiフード配達員に招待コードを利用してお得に登録する方法を解説」をご覧ください!

Uber Eatsのお得な紹介キャンペーン

下記は、ウーバーイーツが実施しているキャンペーンです。

USA
USA

招待コード利用で、最大15,000円CBボーナス!

このチャンスを見逃さないように!!

詳しくは「ウーバーイーツ配達員に登録して最大15,000円CBをゲットしよう!」をご覧ください。

ぜひ、お得に配達員をスタートしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

■DiDiフードの関連記事はこちらから

【DiDi Food配達員】招待コード入力で最大15,000円!紹介で登録して業界最高額のキャッシュバックをもらおう!
DiDiフードは2022年5月25日をもって、サービスが終了することになりました。この記事では過去に実施されていた配達員紹介キャンペーンについて解説しています。USAいま配達員を始めるなら報酬30%アップキャンペーンを実施し...
【5/8更新】DiDiフード(ディディフード)初回クーポンと2回目以降に使えるクーポンまとめ
DiDiフードは2022年5月25日をもって、サービスが終了となりました。USADiDiフードは撤退してしまいましたが、代わりに「OniGo」という新デリバリーサービスが注目されています!全サービス中、最速の10分で商品が届き...
DiDiフード配達員の初心者マニュアル!最大15,000円をゲット!
DiDi foodの配達員登録を考えいている方は、必見です。報酬の仕組みや配達エリアまで、詳しく解説しております。 本記事を読んで、DiDi food配達員に登録しましょう。
【最新】DiDiフード配達員の配達エリアを徹底解説!
DiDiフードは2022年5月25日をもって、サービスが終了することになりました。USAこれから配達員を始める方は報酬30%アップキャンペーンを実施している「出前館」がオススメです!要チェック出前館が豪華キャンペーン実施...
最大15,000円!DiDiフード配達員の登録方法、流れを解説!
DiDi food(ディディフード)の配達員の登録をしたいですか?詳しく登録方法と流れについて解説しました! DiDi food(ディディフード)の配達員の登録をしたい方は必見です!

■didi food以外のデリバリーサービスもお得にご紹介しております!

■当ブログオリジナル商品:鯔背屋のご案内

USA
USA

日本・世界に誇れる、日本のデリバリー文化を作りたいと思い、鯔背屋を立ち上げました!是非、粋で鯔背なバッグを背に、日本のデリバリー文化を一緒に作っていただきたいです!

鯔背屋バッグについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました