【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

DiDiフード配達員の事故が起きた時の保険/補償について!

DiDi food
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

この記事ではDiDiフード(DiDi food)配達員が事故にあった時の保険/保証制度について解説します。

このような疑問をお持ちの方にオススメ
・DiDiフードに保険はあるの?
・どのような場合に保険が適用されるの?
・補償金額は?
・任意保険も必要?

業務委託契約で働くDiDiフード配達員の方は配達中に、事故にあったり起こしてしまった場合はどのような保証があるのか気になる方も多いかと思います。

配達員は自転車やバイクで常に移動をしているので、事故のリスクは当然高くなります。

なので、安心して配達を行う為にも、DiDiフードにどのような保険や保証制度があるのかを事前に確認しておきましょう!

本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は4,000名以上のASAKUSA’Sが書いております。
USA
USA

招待コード利用で、最大24,000円CBボーナス!
しかも!たった3回配達するだけでOK!

条件は、12月4日までに申し込み⇒申し込み後10日以内にバッグ受取完了⇒30日以内に3回配達となります!(静岡は11月30日が期限)
USA
USA

さらに!宮城・愛知・沖縄の方は、11月12日〜11月29日の間にバッグの受け取りを完了できた方は1件あたりの報酬が+50円になるキャンペーンを実施中です!

didifood

現在紹介キャンペーンを実施している都市は、下記の都市となります。

宮城愛知広島兵庫京都福岡大阪沖縄奈良静岡
※県名をタップすると、各県毎のCB条件詳細ページにジャンプできるので、ご利用ください!

DiDiフードの招待コード
FOOD-LY7ANR

配達員登録はこちらから

DiDiフードのサービス利用時に、もらえるお得なプロモコードは、
【FOOD-WSRZSK】
プロモコード(クーポン)をご利用で、
クーポン額合計:最大5,500円獲得!
※クーポンの金額は、時期・エリアによって異なることがあります。
DiDi Food -「おいしい」を届けるフードデリバリーア

DiDi Food -「おいしい」を届けるフードデリバリーア

DiDi無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

DiDiフード配達員の事故が起きた時の保険/補償について

DiDiフードには事故を起こしてしまった場合の保険があります。一方で全てのケースで保険が適用される訳ではないので、注意が必要です。

①保険加入資格は全員
②配達車両による保証範囲の違いは無い
③保険の適用は配達中のみ

保険加入資格は全員

保険加入資格は配達員登録をしている全配達員にあります。

保険加入は無料となっていて、配達員として業務委託契約を結んだ時点で自動加入されます。

配達車両による保証範囲の違いは無い

配達車両の違いによる保証範囲の差はありません。

DiDiフードの配達は自転車かバイク(125cc以下)での配達が可能ですが、どちらの配達車両でも保証範囲の差はないので、保証範囲を意識して配達車両を選ぶ必要はありません。

保険の適用は配達中のみ

保険は「配達中」のみ適用されます。「配達中」というのがポイントです。

DiDi Food(ディディフード)では「配達中」を定義しています。

DiDi Foodの「配達中」の定義
「リクエスト受付」から「配達完了」まで

つまり、リクエストを待機している間に事故が発生した場合は、DiDi Foodの定義する「配達中」には当てはまらない為、保険は適用されません。

ちなみにリクエストがキャンセルとなった場合は、キャンセル処理が成立した時点までの範囲が適用されます。
配達先が周辺に飲食店のないエリアであった場合、飲食店が多いエリアに移動するという場面は結構あります。

なので、自分の身を守るためにも個人的には任意保険に入ることを推奨しています!

DiDiフード(DiDi food)の保険/補償の内容

事故保険の保証制度は大きく分けて「対人・対物賠償責任」と「障害保証制度」2つの内容に分かれています。

補償内容の大きな種類
①対人・対物賠償責任
②障害補償制度

対人・対物賠償責任制度

「対人・対物賠償責任制度」とは「配達中に他人を死傷させたり、物品を破損してしまっら時に生じる損害賠償を補償する制度」です。

補償内容は以下の通りとなっています。

補償内容
・補償上限は3億円
・最大自己負担金は無し

「配達中」の定義こそありますが、補償上限3億円あれば基本的には問題は無いと思われます。補償制度は充実していると言っていいでしょう。

損害補償制度

「損害補償制度」とは「配達パートナー自身が配達中に障害をおった場合に医療費や入院費等の見舞金を補償する制度」です。

補償内容は、4月7日より以下のように、配達パートナー向けの補償としては、通院・入院・手術などすべての項目で業界No.1の補償水準となりました。

  • 通院費用:最大最大54万円
  • 入院費用:最大162万円(9,000円/180日)
  • 手術費用:9万円(入院中)、4.75万円(外来)
  • 死亡見舞金:1,200万円
  • 葬式費用:最大100万円
  • 後遺症障害見舞金:最大1,200万円
  • 家族見舞金:最大45万円(後遺障害or死亡時)

通院費用、入院費用の日額は、一般的に会社員が入る社会保険と比べるとやや低めの上限となっております。

一方で、補償範囲自体は休業補償を除き、一通りが揃っているのでとりあえずは問題なさそうです。

休業補償への不安が残る方は、任意保険の加入も検討してみると良いと思います。
USA
USA

詳細な適用条件はかなり細かく規定されているので、既に事故にあって困っている方は公式規定を参照してください。

DiDiフード(DiDi food)の保険/補償で注意すべき点

公式の説明会で、DiDiフードは「Uber Eatsをロールモデルとしてそれ以上の補償を展開する」と発言しています。

なのでフードデリバリー 他社と比較すると補償内容は充実しているのは事実です。

ですが、DiDiフードの保険内容でも注意すべきポイントがありますのでここで確認しましょう。

保険内容で注意すべき事
①保険の適用は定義されている「配達中」に限る
②十分とは言い切れない障害補償

保険の適用は定義されている「配達中」に限る

業界でも充実の内容のDiDiフードの保険ですが、適用はDiDiフードが定義した「配達中」に限ります。

DiDiフードの「配達中」の定義は「リクエスト受付から配達完了」まで

リクエスト待機中の移動は保険の適用外になるので、その点は必ず理解しておきましょう。

飲食店のないエリアが配達先であった場合は、リクエスト待機中に長距離の移動も少なくないので気を付けた方が良さそうです。

十分とは言い切れない損害補償

業界の中では補償制度が充実しているDiDiフードですが、一般的な会社員が加入する社会保険と比較すると劣る点もあります。

一般的な社会保険に劣る点
①通院/入院補償の日額上限が少ない
②休業補償がない

通院/入院補償は以下の通りです。

・通院費用:最大45万円(5,000/日)
・入院費用:最大135万円(7,500円/円)
補償の用意はあるものの、日額上限が各5,000円、7,500円というのは少し不安が残る金額です。
また、休業補償がない点にも注意が必要です。
配達員は怪我をして入院となった場合、働くことができません。その場合になった時の補償がないというのは大きなリスクと言えるでしょう。
このリスクが気になる方は任意保険への加入を検討しましょう。

DiDiフード配達員は任意保険の加入推奨

DiDiフードの保険は上記の通り、業界内では充実していますが、常に自転車かバイクで移動をしている配達員にとっては十分とは言い切れません。

任意保険をオススメする主な理由
①リクエスト待機中の移動が補償対象外
②万が一に備えた休業補償に備えられる

リクエスト待機中の移動時のリスクや、万が一働けないほどの事故にあってしまった時の収入を補償する為の休業補償をする為にも任意保険への加入をオススメします。

自転車の任意保険加入は条例で義務化している都道府県もある

近年では自転車事故の増加に伴い、条例で任意保険の加入を義務化している都道府県も増えてきました。

DiDiフードの配達エリアである、大阪と兵庫も府県で自転車の任意保険を条例で義務化しています。

このエリアでDiDiフードの配達を行っている方やこれから行おうとしている方は任意保険に加入した方が賢明と言えるでしょう。

DiDiフード配達員にオススメの任意保険

DiDiフードの傷害補償制度は、注文を待っている時間の事故を補償の対象外となっています。

任意保険には「業務型」と「日常型」の2種類があるのですが、ウーバーイーツの傷害補償制度の場合、業務中の補償はされているので「日常型」の保険に入ることがオススメです。

日常型の任意保険に加入することで、注文を受けている時間も、注文を待機している時間も両方とも補償がされるようになります。

個人的には少なくとも損害賠償保険(相手の怪我に対する保険)は、加入必須だと考えています。

万が一、注文を待っている間に対人の事故を起こしたら、とんでもない金額の賠償責任が発生するので。

当ブログ推奨の補償内容は以下の通りです。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上
バイク・軽貨物:対人無制限・対物1,000万円以上

DiDiフードの自転車配達員にオススメの任意保険

DiDiフードの自転車配達員には下記の保険がオススメです。

■自分以外への保証(事故の際)
LINE保険 か
au損保のBycle

合計:毎月190円

上記の保険に加入することで業務中も業務外も、事故による自分のケガと相手のケガを全て守ることができます。

USA
USA

万が一のことを考えると、毎月1,968円で守れる守れるのであれば、任意保険への加入することを推奨します!

それでは、簡単に一つ一つ説明します。

自分以外への補償(自転車配達員)

自分以外への補償は、下記の補償内容を推奨してます。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上

そこで、当ブログでは下記の保険をおススメします。

業務外の補償:LINE自転車保険 か au損保のBycle

LINE自転車ライフ安心保険(業務外対応)

LINE自転車ライフ安心保険は、トークアプリLINEが運営する自転車保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

最大のメリットは保険適用までのスピード感で、翌日の0時から保険を適用することができます。

プランは2つです!

  • 自転車ライフ安心保険:月190円

LINE自転車ライフ安心保証額

  • 自転車ライフ安心保険+:月380円

LINE自転車ライフ安心プラス保証額

最低190円/月で賠償責任最大一億円の他、ご自身の入院補償も2,000円と少額ですが、付与されます。

但し、業務以外」で適用される保険なので、配達中の事故には適用することができません。

お申込み・詳細に関しては、ラインアプリからもしくは、LINE保険ホームページをご覧ください。

au損保のBycle(日常型)

au損保のBycleは、業務外(注文依頼を引き受けてない時間)での事故などによる損害を補償してくれる保険です。

ブロンズコース:毎月340円
シルバーコース:毎月590円
ゴールドコース:毎月1,130円

ブロンズコースでも個人賠償責任が2億円ついているので安心できますね。

人生終りかねないのが、相手を怪我させた時なので、自分の保証はそこまで手厚くなくてもよいという人は、ブロンズコースで良いかと思います。

お申込み・詳細に関しては、「au損保ホームページ」をご覧ください。

DiDiフードのバイク・軽貨物配達員にオススメの保険

DiDiフードのバイク・軽貨物の配達員にオススメの保険は以下の通りです。

■自分以外への保証(事故の際)
業務用のバイク保険+自賠責保険

合計:年間20,000円~(排気量や年齢、保証内容で変わる)

上記の保険に加入することで業務中も業務外も、事故による自分のケガと相手のケガを全て守ることができます。

USA
USA

万が一のことを考えると、毎月3,000円で守れるならお得です!

バイク・軽貨物の任意保険

バイク・軽貨物の保険は非常に多くの種類がラインナップされているので、どの保険がコスパに優れているかはその時々で異なります。

また、バイク、軽貨物の業務用も対象となる保険は、業務外も業務内も対象になるので、自転車のように2つ加入する必要はありません。

『保険の窓口インズウェブ』で無料で一括比較ができますので試してみましょう!
業務用で比較する事も可能です。

DiDiフード配達員の事故が起きた時の保険/補償のまとめ

DiDiフードの保険内容はいかがでしたか?

DiDi Food(ディディフード)まとめ
・業界では最高水準の補償内容

・保険は配達員登録時に無料で加入
・事故補償はDiDi Foodが定義する「配達中」のみ
・補償金額は一部不十分に感じる項目も存在
・リスクを減らすためにも任意保険への加入がオススメ

業界では高い水準の補償制度を用意しているDiDi Foodですが、あくまでも必要最低限の保険であることを認識しておいた方が良いと思います。

USA
USA

DiDi Food配達員は業務委託契約で働く個人事業主である為、リスクを減らす為には任意保険への加入がオススメです。

この記事を読んで、保険や補償についての不安がなくなり、DiDi Foodの配達員を始めてみようと思った方はぜひ配達員登録をしてみましょう!

DiDiフードの配達員紹介キャンペーンでお得に登録!

USA
USA

招待コード利用で、最大24,000円CBボーナス!
しかも!たった3回配達するだけでOK!

条件は、12月4日までに申し込み⇒申し込み後10日以内にバッグ受取完了⇒30日以内に3回配達となります!(静岡は11月30日が期限)
USA
USA

さらに!宮城・愛知・沖縄の方は、11月12日〜11月29日の間にバッグの受け取りを完了できた方は1件あたりの報酬が+50円になるキャンペーンを実施中です!

didifood

現在紹介キャンペーンを実施している都市は、下記の都市となります。

宮城愛知広島兵庫京都福岡大阪沖縄奈良静岡
※県名をタップすると、各県毎のCB条件詳細ページにジャンプできるので、ご利用ください!

DiDiフードの招待コード
FOOD-LY7ANR

配達員登録はこちらから

まとめ:DiDiフードの事故が起きた時の保険/補償について

今回はDiDiフード配達員の事故が起きた時の保険/補償についてまとめました!

業界最高の補償制度ですが、ご自身を守るためにも任意保険の加入、何よりも事故にあわないように、安全運転に気を付けて、配達していきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

■DiDiフードの関連記事はこちらから

DiDiフード招待コードで、24,000円!DiDi foodの配達員に登録後、条件達成で業界最高額のCB金!
本記事は、DiDiフード(DiDi Food)招待キャンペーンの招待コード(紹介コード)を使用して、お得に登録したい方向けに、最大限お得に登録する方法をお伝えさせていただく記事となっております。USA招待コード利用で、...
【11/27更新】DiDiフード(ディディフード)初回クーポンと2回目以降に使えるクーポンまとめ!
本記事ではDiDiフード(ディディフード)の注文時に利用できるクーポンについてまとめていきます!■こんな方にオススメ↓↓初回限定クーポンについて知りたい!紹介コードがほしい!2回目以降の注文で使えるクーポンがほしい!DiDi...
DiDiフード配達員の初心者マニュアル!最大24,000円をゲット!
DiDi foodの配達員登録を考えいている方は、必見です。報酬の仕組みや配達エリアまで、詳しく解説しております。 本記事を読んで、DiDi food配達員に登録しましょう。
DiDiフードとウーバーイーツの違いは?報酬などを徹底比較!
本記事は、インセティブ報酬に定評のあるDiDi food(ディディフード)と、Uber Eats(ウーバーイーツ)の違いを比較していきます。この記事で分かる事・配達可能エリアの違い・DiDi food(ディディフード)とUber ...
【11/23更新】DiDiフード配達員の配達エリアを徹底解説!
こんにちは、ウサです。本記事では、DiDi food(ディディフード)の配達員を始めてみたい方向け、既に配達員として活躍されている方向けに、最新の配達エリア(注文可能エリア)について、解説していきます!現在、DiD...
最大24,000円!DiDiフード配達員の登録方法、流れを解説!
DiDi food(ディディフード)の配達員の登録をしたいですか?詳しく登録方法と流れについて解説しました! DiDi food(ディディフード)の配達員の登録をしたい方は必見です!

■didi food以外のデリバリーサービスもお得にご紹介しております!

■当ブログオリジナル商品:鯔背屋のご案内

USA
USA

日本・世界に誇れる、日本のデリバリー文化を作りたいと思い、鯔背屋を立ち上げました!是非、粋で鯔背なバッグを背に、日本のデリバリー文化を一緒に作っていただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました