【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【今なら無料で出店可】出前館の加盟店に登録する方法!出店のメリットや手数料、初期費用について解説!

出前館
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

本記事では飲食店向けに出前館の加盟店に登録する方法や、手数料などの費用、出店のメリットについて解説します!

以下の悩みを持っている方にオススメの記事です。

「出前館に加盟店登録したいけどやり方がわからない!」
「出前館の手数料はどのくらいかかるの?」
「出前館を導入するメリットって何?」

本記事をご覧いただき出前館の加盟店登録について検討していただければと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

出前館とは?

「出前館」は、元々はデリバリーサービスのポータルサイトを運営していて、いわゆる飲食店のデリバリー配達依頼の注文を仲介して受けるビジネスを展開しておりました。

つまり、出前館自体はデリバリー配達員を雇用しておらず、注文と決済のシステムを飲食店舗に利用してもらい、実際のデリバリーは、飲食店舗が請け負っていたということです。

2016年から、出前館が配達員を雇用し、デリバリーをするシェアリングデリバリーサービスをスタートさせました。

出前館に加盟店登録・出店するメリット

man riding bicycle near vehicles

出前館の加盟店になる主なメリットは以下の通りです。

  1. 国内最大級の出前注文サイト
  2. 配達の品質が安定している
  3. LINEやdocomoにも掲載がされる

詳細を1つずつ解説していきます。

国内最大級の出前注文サイト

出前館の加盟店になるメリットの1つ目は、「国内最大級の出前サイト」であることです。

加盟店数は全国で50,000店以上あり、過去1年間に注文した人の数は471万人(2020年)です。

また、2020年9月から11月までの流通額は307億円で、前年同月比の158%と出前館のユーザーが1年間で1.5倍以上にも増えています。

「信頼」「配達員の質」「お得に利用できる」の3部門でデリバリーサービス1位を獲得しており、多数のデリバリーサービスが日本に進出している中でも、安定して今後もサービスを提供できるという点が他のデリバリーサービスにはない大きなメリットです。

配達の品質が安定している

出前館の加盟店になるメリットの2つ目は「配達の品質が安定している」ことです。

出前館の配達員には、アルバイトで直接契約しているスタッフがおり、これは他のフードデリバリーサービスにはない制度です。

アルバイトとして直接雇用をしている分、教育や責任の部分を配達員に施しやすい為、配達の品質に高い評価を得ています。

また、配達拠点にスタッフを常駐させているので、いつでもサービスを確実に行うことができる体制が整われています。

配達員の品質が、お店の評価にも影響するのが、デリバリーサービスの1つの特徴でもあるので、配達の品質が安定していることは、リピーターを創る大きなメリットになります。

LINEやdocomoにも掲載される

出前館の加盟店になるメリットの3つ目は「LINEやdocomoにも掲載される」ことです。

出前館の加盟店登録を済ませる事で、自動的に他の媒体にも店舗を掲載することができます。

こちらも他社にはないサービスで、店舗の露出が単純に増加するというのは、お店の認知度を上げるという点で大きなメリットになります。

ユーザーが出前館を利用する理由

デリバリーサービスで売上を上げるためには、多くのユーザーが利用していることが必須条件です。

出前館がユーザーに選ばれる続ける理由として以下の4つがあげられます。

  1. アプリの使いやすさ
  2. 豊富なラインナップ
  3. ポイント制度
  4. 到着時間が正確

アプリの使いやすさ

出前館のアプリはシンプルで、誰でも簡単に最短1分で注文ができるようになっています。

また、決済方法の種類が豊富なので、幅広いユーザーに対応できる体制が整えられています。

以下、出前館に対応している決済方法

  1. クレジットカード
  2. PayPay・LINE Pay・Amazon Pay・Apple Pay.
  3. キャリア決済(auかんたん決済・ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い)
  4. ポイント払い
  5. 代金引換(現金払い)
  6. 請求書払い

豊富なラインナップ

出前館は国内最大級のデリバリーサービスということもあり、様々なジャンルのお店が豊富にラインナップされています。

ユーザーは気分に合わせて、食べたい物を選ぶことができるようになっています。

ポイント制度

出前館にはポイント制度が導入されており、会員に応じたポイントプレゼントの用意もされています。

他社のサービスを使わなくとも、豊富なラインナップから好きな物が注文できる上に、ポイント制度があるので、ユーザーが継続して利用しやすくなっています。

到着時間が正確

前述の通り、アルバイトによる直接雇用や、配達拠点に人を常時配置していることから、配達の品質が安定しているため、精度の高い到着時間をユーザーに提示することができます。

デリバリーサービスの3部門で1位獲得

出前館は株式会社ショッパーズアイが2020年9月にデリバリーサービスにおいて、インターネット調査をした結果、「信頼できる」「配達員の質」「お得に利用できる」の3部門のランキングに1位に選ばれています。

出前館の出店にかかる手数料や費用

最初に結果からお伝えすると、出前館のサービス利用手数料は他社の相場よりも高めに設定されています。

ただ、サービス利用手数料が高い分、配達の質の安定を図っているのが出前館の特徴です。

初期制作費用

出前館の初期制作費用(導入費用)は通常20,000円ですが、現在は0円となっています。

コロナ禍での需要の増加と、飲食店のサポートを目的としているようで、特に期限は設けられていませんが、2021年4月19日現在でサポートの方に問い合わせると「向こう1年間は初期制作費用を0円にする予定」とのことでした。

初期制作費用には、メニューの選定や掲載用の写真の撮影などのオープンまでのサポートも全て含まれています。

また、注文を受けるのに必要なタブレットは自身で用意する必要があるのですが、用意がない場合はLTEモデルなら月額2,000円、wifiモデルなら月額800円で借りることができます。

注文1件あたりの手数料

出前館の手数料は注文1件あたりで最大で商品金額の43%期間限定で38%かかります。

内訳は以下の通りとなっています。

  • 出前館サービス利用手数料:商品金額の10%
  • 配達代行手数料:商品代金の30%⇒期間限定で25%
  • 決済手数料:商品代金の2.8~3.0%

期間限定で手数料が安くなっている配達代行手数料は、初期制作費用と同様に期限は設けられておらず、2021年4月19日の段階で少なくとも向こう1年は継続するとのことです。

参考までにウーバーイーツは注文1件あたりにかかる手数料は35%なので、出前館の注文1件あたりの手数料は高く設定されていることがわかります。

その他の費用や手数料

出前館では上記に記載されたもの以外での費用は基本的にかかりません。

月額の運営費用なども発生しないので、注文が入らなくて利益を圧迫する心配はないので安心してください。

他社の手数料などの費用が気になる方は下記の記事をご覧ください↓↓

出前館に加盟店登録する方法

出前館の加盟店登録は公式HPから行います。

HPの右上に「出店申込」のボタンがあるのでクリックして、必要事項の入力を行うことで申込ができます。

申込の際には「営業許可証」の内容の入力も求められるので、事前に用意をしておきましょう。

まとめ:出前館の加盟店登録・出店について

出前館の加盟店登録・出店に関する解説はいかがでしたか?

出前館は他社と比較して、サービス利用手数料が高いが、配達の品質の安定とユーザーの数が多いのが特徴です。

デリバリーの品質にとことんこだわりたいという飲食店の方にオススメのデリバリーサービスだと思います。

出前館の加盟店登録をご検討の方はこちらの公式HPから登録してまずは資料請求をしてみましょう!

サービス利用手数料の安さを求めるのであれば、ウーバーイーツやmenuの方がオススメです。

また、競合の少ないところに出店をしたいと思っている方はこれから日本でのサービスを開始する予定の米国最大手デリバリーサービスのドアダッシュがオススメです。

雇用しているスタッフの方を十分に働かせてあげられていない飲食店の方へ

新型コロナウイルスの影響で、お店のスタッフの方をなかなか働かせてあげられていない、飲食店の方も多いのではないでしょうか?

かと言って、今後客数が戻って来た時のことを想定すると、スタッフの人数は揃えておきたいところです。

フードデリバリーなら、働く時間も日数も自由なので、客数が少なく、お店で働けない状況の今だけ働くにはもってこいです。

当サイトでは、フードデリバリー配達員に向けた情報も発信しているので良かったらスタッフの方にオススメしてはいかがでしょうか?

参考記事は以下からどうぞ↓↓

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました