【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

【任意保険必須!】出前館配達員の保険/補償について徹底解説!

出前館
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
本記事において、労災加入のご案内を過去しておりましたが、情報に誤りがございました。
10月10日20時より前に、本記事をご覧いただいて労災加入された方がいらっしゃる場合は、下記までお問い合わせください。
yumjam2021@gmail.com

本記事では、出前館の業務委託配達員の保険/保証制度について解説します。

このような疑問をお持ちの方にオススメ
・出前館の業務委託配達員に保険はあるの?
・どのような場合に保険が適用されるの?
・補償金額は?
・任意保険は必要?
上記の疑問にお答えします!!

早速、結論から申し上げます!!(笑)

結論!!

任意保険の加入が必須です!!!
出前館の業務委託配達員に限り

前置きは、不要だから業務委託配達員に、オススメの保険などの情報を早く読みたい!という方は、「こちら」をタップください。

出前館には、業務委託配達員とアルバイト配達員の2種類の働き方がありますが、

アルバイト配達員は、雇用契約を結んでいるため、労災や保険が適用されるため、手厚い保証を受けることができるため、任意保険に入る必要はないです。

しかし、業務委託配達員は、業務委託契約なので、労災や保険はありません!

そのため配達中に、事故にあったり起こしてしまった場合は、基本自分で解決する必要があります!

配達員は自転車やバイクで、常に移動をしているので、事故のリスクは当然高くなります。

なので、安心して配達を行う為にも、出前館の業務委託配達員には、どのような補償制度があるのか、そして何が足りないのかを確認しておく事を、オススメします。

USA
USA
ご安心ください!!
私も業務委託契約配達員です!!
これさえ読めば、心配は何もいらなくなること間違いなし!!

それでは、下記にて詳しく解説していきます!

本記事は、デリバリー配達員として働いていて、デリバリー配達員やこれからデリバリー配達員を始めてみたい方向けに役立つ情報を提供しており、配達員の紹介実績は4,000名以上のウサが書いております。

スタートダッシュキャンペーンのお知らせ!

USA
USA

1時間に5件配達できたら、まさかの時給8,000円!?

【通常期間】
基本報酬(715円) × ブースト(最大2倍)=最大1,430円
【キャンペーン期間中】
基本報酬(715円) × ブースト(最大2倍)+キャンペーン報酬(30%分)=最大1,640円
USA
USA

11月1日〜1月20日に配達員登録をした人限定で、キャンペーン期間中の全ての配達に基本料金の30%が加算されます!
1件あたり最大1,640円は熱すぎる!
出前館を始めるなら今がチャンス!!

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

※基本料金やキャンペーン対象は地域によって異なります

業務委託配達員の募集がされている都道府県は以下の通り↓↓

※上記のリンクをクリックすると、エリア別に用意した出前館の詳細記事を確認することができます。
スポンサーリンク

出前館の保険/補償について

出前館保険、保証画像

まず保険のお話をする前に、簡単にまとめます。

出前館の配達員には、2種類の働き方があり、「アルバイト配達員」と「業務委託配達員」があります。

簡単にまとめると、

アルバイトは、
・時給制(だいたい1,000円~1,400円程度)
・保険/保証内容、ばっちり
・確定申告不要
・シフト制(自由度なし)
・制服着用義務あり
業務委託配達員は、
・歩合制(時給換算すると5,000円稼ぐ人も!)
・保険/保証内容は、薄い
・確定申告要(個人事業主のため)
・完全自由!好きな時に働ける
・服装も基本自由

このようになっております。

最近、テレビや広告でオススメされているのは、業務委託配達員です!

業務委託配達員は、稼げるし、時間や服装も自由!!

私も業務委託配達員です。

その他、細かい内容に関しては、「出前館アルバイト配達員と業務委託配達員の詳しい違いを徹底解説!」

はい、それでは簡単に働き方について、まとめたところで、本題に移ります!

まず、始めに出前館の2種類の働き方の保険/保証内容についてまとめました!

出前館配達員(アルバイト)の保険/補償

出前館のアルバイト契約の配達員は、上述した通り、保険/補償は、雇用契約を結んでいるためバッチリです。

つまり勤務中の事故は、「他者への損害賠償」、「自分自身のケガ」に対しても、労災適用による、手厚い補償を受けれます。

結論!

自身で保険に入る必要は、まったくございません!!

出前館業務委託配達員の保険/補償

出前館の業務委託配達員は、雇用契約が結ばれていないため、社会保障を受けることが出来ません。

とはいえ、何も保証がないということではなく、出前館には「見舞金制度」という制度が、業務委託配達員には用意されております。

見舞金制度は、

事故などが起きた時に自分の怪我などに関して支払われる制度ですが、事故によって怪我をさせてしまった場合の相手方の補償、何か壊してしまった場合の損害補償などには、適用されません!

結論!!

吐血USA
吐血USA

自分の過失による、事故で相手を怪我させてしまった場合、人生終わりかねます・・・。(真面目に)

死亡事故や、障害が発生してしまうような事故の場合、1億円近い慰謝料を支払う必要も、場合によっては、発生するからです。

そのため、任意保険に入ることは、出前館の業務委託配達員登録をする際に必須!としているのです!!

出前館では、任意保険に加入していない配達員は、配達員登録ができません!

出前館業務委託配達員の見舞金制度について

出前館の業務委託配達員の見舞金制度は、下記のようになっております。

給付内容 対象期間 給付限度額(1名当たり、1事故当たり、円単位)
医療見舞金 配達中 最大250,000円
死亡見舞金 配達中 最大12,000,000円
後遺障害見舞金 配達中 最大12,000,000円
入院見舞金(1日当たり) 配達中

7,500円(90日が最大)

※配達中しか適用されません。

配達中とは、配達依頼を了承した時から、注文品を出品者から受け取り、配達が完了するまでの間をいい、注文のキャンセルが入った場合は、配達が完了した時、もしくは注文キャンセルのどちらか早い方までを指す。
USA
USA

簡単にまとめると、配達依頼を待っている間に発生した事故や、配達を届けてから、次の依頼を待っている間に発生した事故に関しては、適用外ということになります。

詳しい規定などに関しては、出前館が発表している「傷害見舞金等支給規定」を御覧ください。

保険内容に関して、少し知っている人だとわかると存じますが、内容としては、正直薄い内容となっております。

しかも、先ほどお伝えした通り、相手方や何かを壊してしまったときの補償は、まったくないので、自己防衛をしっかりする必要があります!

自己防衛必須!

出前館業務委託配達員にオススメの任意保険

上記を読んだ方は、ご理解いただいたかと存じますが、事故を起こした際の損害補償は、一切ございませんので、自身で保険に加入して、自己防衛をする必要があります!

任意保険には、業務型と日常型の2つございます。

日常型は、保険料が安く、業務型は保険料は高額になってきます。

ただ業務型は、業務中の事故などに適用されますが、日常型は、業務中の事故は適用外となります。

出前館の配達員登録自体は、どちらの型でも、とりあえず任意保険にさえ入っていれば、登録自体はすることができます。

業務型は、保険料が高いから、一般型で大丈夫と思って既に登録してしまっている人もいるのは事実です。

しかし、これから登録しようとしている人には、

いますぐ業務中も適用される保険も加入することを、強くオススメします!

何度も申し上げる通り、出前館の場合は、相手方への損害補償は、一切ないからです。

最低限、業務中も業務外も保証される、損害賠償保険(相手の怪我に対応する)は、私は加入必須かと思っています。

当ブログとしては、下記の補償内容を用意しておくことを推奨しております。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上
バイク・軽貨物:対人無制限・対物1,000万円以上

出前館自転車配達員、オススメ保険

まず自転車配達員にオススメの保険を紹介します。

出前館の場合は、業務中(注文を受けてから、届けるまで)と業務外(次の注文を引き受けるまでの待機時間や、注文が多いエリアに向かっている時間、家に帰宅している時間など)の両方の保険に加入することがベストです。

■自分以外への保証(事故の際)
LINE保険
自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償

合計:毎月431円
USA
USA

万が一のことを考えると、毎月431円で、守れるのであれば必ず加入することを推奨します!

自分以外への補償(自転車配達員)

自分以外への補償は、下記の補償内容を推奨してます。

自転車:対人1億円、対物1000万円以上

そこで、当ブログでは下記の保険をおススメします。

業務外の補償:LINE自転車保険 か au損保のBycle

業務内の補償:自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償制度 か フリーランス協会の賠償責任保険

最安のオススメプランは、こちらです。

■自分以外への補償(事故の際)
LINE保険 (190円)
自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(241円)

合計:毎月431円(1億円の損害賠償保障完備!)

それでは、各保険ごとに詳しく見ていきましょう!

LINE自転車ライフ安心保険(業務外対応)

LINE自転車ライフ安心保険は、トークアプリLINEが運営する自転車保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

最大のメリットは、翌日の0時から保険を適用することができる点です。出前館の登録には、保険証書を提出する必要がありますが、通常は1週間以上、保険証書が届くまでに時間がかかるなんてこともよくあるので、急ぎの際はお勧めです!

プランは2つあって、

  • 自転車ライフ安心保険:月190円

LINE自転車ライフ安心保証額

  • 自転車ライフ安心保険+:月380円

LINE自転車ライフ安心プラス保証額

最低190円/月で賠償責任最大一億円の他、ご自身の入院補償も2,000円と少額ですが、付与されます。

但し、業務以外」で適用される保険なので、配達中の事故には適用することができません。

お申込み・詳細に関しては、ラインアプリからもしくは、LINE保険ホームページをご覧ください。

au損保のBycle(業務外対応)

au損保のBycleは、業務外(注文依頼を引き受けてない時間)での事故などによる損害を補償してくれる保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

ブロンズコース:毎月340円
シルバーコース:毎月590円
ゴールドコース:毎月1,130円

ブロンズコースでも個人賠償責任が、2億円ついているので、安心できますね。

人生終わりかねないのが、相手を怪我させた時なので、自分の保証はそこまで手厚くなくてもよいという人は、ブロンズコースで良いかと思います。

お申込み・詳細に関しては、「au損保ホームページ」をご覧ください。

自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(業務内対応)

こちらの保険は、一般社団法人自転車安全対策協議会が用意している自転車専用の賠償責任保険となります。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

1年契約で、プランAでも年間2,900円を支払うだけで、自転車事故(業務中)の対人・対物の補償額1億円を完備しております。

プランBですと、3億円なので、絶対的な安心が欲しい人は、月額166円だけ、掛け金を増やせば、3億円の補償を得ることができます!

詳細や申し込みに関しては、「一般社団法人自転車安全対策協議会」のページをご覧ください。

フリーランス協会の賠償責任保険(業務内対応)

フリーランス協会の賠償責任保険は、フリーランス協会に加入することで自動的に付帯される賠償責任保険となっております。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

フリーランス協会損害保証

その他にも、フリーランス協会に入会することで、様々な特典を受けることができます!

・会員限定の独自優待
弁護士相談や会計ソフトfreeの月額費一部無料など

・福利厚生サービス「WELBOX」の利用
全国3,000施設の健康診断や人間ドックの割引、eラーニング、子育て支援、税務・法務相談のほか、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなどの優待や割引特典も多数!

などなど。

詳細な内容は、こちらのパンフレットをご覧ください!

お申込みなどに関しては、「フリーランス協会ホームページ」をご覧ください。

出前館バイク・軽貨物配達員にオススメの保険

バイク・軽貨物配達員にオススメの保険を紹介します。

自転車同様、業務中(注文を受けてから、届けるまで)と業務外(次の注文を引き受けるまでの待機時間や、注文が多いエリアに向かっている時間、家に帰宅している時間など)の両方の保険に加入することがベストです。

■自分以外への補償(事故の際)
業務用のバイク保険+自賠責保険

合計:年間20,000円~(排気量や年齢、保証内容で変わる)
USA
USA

万が一のことを考えると、毎月2,000円で、守れるので必ず加入することを推奨します!

バイク・軽貨物の任意保険

バイク・軽貨物の保険は、は非常に多くの種類がラインナップされていますので、どの保険がコスパに優れているかは、その時々で異なります。

また、バイク、軽貨物の業務用も対象となる保険は、業務外も対象になりますので、自転車のように、2つ加入する必要はございません。

『保険の窓口インズウェブ』で無料で一括比較ができますので、試してみましょう!
業務用で比較する事も可能です。

出前館配達員登録に必要な保険証書について

出前館の配達員に登録する流れは下記のようになっておりまして、だいたい①の応募から⑧の配達業務開始までに、2週間程度要します。

そして、赤字になっている③の手続きの際に、任意保険の保険証書を提出する必要があります。

オンライン面談が、申し込みから1週間後とかなので、3日、4日以内には保険証書が必要となってきます。

  1. 配達員登録説明会に公式ページから申し込む
  2. 登録に必要な情報を入力する
  3. 事前研修動画の視聴と理解度チェックテストの受講
  4. 必要書類のアップロードをして本登録
  5. オンライン面談(30分)
  6. 出前館のLINEグループに参加する
  7. 出前館のキャップを受け取る
  8. アプリのログインIDとパスワードを受け取る
  9. 配達業務スタート

①~⑨までに、約2週間程度かかります。

時間がなくて、間に合わないという方は、一旦、業務外しか適用されない任意保険の証書でも良いので、登録を進めるために提出しましょう。
自転車の方であれば、ライン保険やau損保。バイク、軽貨物の方は、既に加入している任意保険などの証書で、とりあえず良いです。

※しかし、何度もお伝えした通り、配達を始める前までには、業務中も対応できる損害保険には必ず入っていただくことを、推奨します!

詳しい流れに関しては、「出前館の配達員登録方法について徹底解説!」をご覧ください。

出前館配達員の保険/補償のまとめ

今回は、出前館の配達員をやるうえで、保険・保証は何があるのか、自分で加入するべき保険などについて解説しました。

・出前館の業務委託配達員は、任意保険の加入必須!
・出前館には、業務内の事故に対する見舞金制度はある。
・業務内も業務外も保証される、損害保険はマジで入ったほうがいい!
・自分への保証も手厚くしたいのであれば、労災に加入しよう。
USA
USA

出前館の配達員は業務委託契約で働く個人事業主である為、自分の身は自分で守りましょう!

以上です。

この記事を読んで、保険や補償についての不安がなくなり、出前館の配達員を始めてみようと思った方は、

全フードデリバリーサービスの中でも、圧倒的高報酬の出前館配達員になって稼ぎまくるために、下記より登録しましょう!!

スタートダッシュキャンペーンのお知らせ!

USA
USA

1時間に5件配達できたら、まさかの時給8,000円!?

【通常期間】
基本報酬(715円) × ブースト(最大2倍)=最大1,430円
【キャンペーン期間中】
基本報酬(715円) × ブースト(最大2倍)+キャンペーン報酬(30%分)=最大1,640円
USA
USA

11月1日〜1月20日に配達員登録をした人限定で、キャンペーン期間中の全ての配達に基本料金の30%が加算されます!
1件あたり最大1,640円は熱すぎる!
出前館を始めるなら今がチャンス!!

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

※基本料金やキャンペーン対象は地域によって異なります

業務委託配達員の募集がされている都道府県は以下の通り↓↓

※上記のリンクをクリックすると、エリア別に用意した出前館の詳細記事を確認することができます。

出前館に慣れたら法人業務委託でさらに報酬UP!

出前館の業務委託配達員には、出前館の直契約の業務委託と、代理店を介した契約の法人業務委託の2種類があります。

法人業務委託はいわば、出前館のフランチャイズ的な存在で、出前館が迅速にサービスの拡大をするために用意されている仕組みです。

USA
USA
業務内容はどちらも変わらないのですが、最大の特徴は報酬制度などが法人業務委託を行なっている代理店によって異なるという点です!

合同会社YUM JAMが運営する出前館の法人業務委託の場合、業務内容は同じまま、直契約よりも高い報酬を得ることができるようになっております。

出前館との直契約と合同会社YUM JAMとの契約による、1件あたりの報酬の違いは以下の通りです。

■首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)

月間配達件数 出前館との直契約 合同会社YUM JAMとの契約
〜99件 715円 715円
100件〜499件 715円 725円
500件〜799件 715円 730円
800件以上 715円 730円以上(応相談)

■その他地域

月間配達件数 出前館との直契約 合同会社YUM JAMとの契約
〜99件 660円 670円
100件〜499件 660円 680円
500件〜799件 660円 690円
800件以上 660円 690円以上(応相談)

合同会社YUM JAMの法人業務委託の場合、配達件数に応じて報酬が高くなる仕組みが用意されています。

ここから1.1倍〜2倍のブーストも適用されるので、ピーク帯の1件あたりの報酬はさらに高くなる!
困ったくん
困ったくん

なんで、出前館と直契約の時よりも、代理店を介した法人業務委託の方が高い報酬をもらうことができるの??

法人業務委託は、出前館から法人としての配達件数に応じて、個人業務委託よりも高い報酬が支払われているからです。
そのため、合同会社YUM JAMでは配達件数に応じたノルマ制を用いることで、直契約の時よりも高い報酬を配達員に支払うことが可能となっています。

合同会社YUM JAMが運営する、出前館の法人業務委託に興味のある方は「こちら」から詳細をご確認ください!

一方でデメリットとしては、月間の配達件数が30回以下の場合には報酬の振り込み手数料として145円が取られてしまうという点です。

また、首都圏の場合は月間配達件数が99件以下の場合は報酬が直契約の時と変わりません。

USA
USA
なので、合同会社YUM JAMの法人業務委託は、すでに直契約で出前館の配達員として稼働をしている人に限定して募集をしております!

合同会社YUM JAMの法人委託業務は残念ながら、これから出前館の配達員を始めるという方は登録をすることができません。

まずは、下記のリンクから出前館の直契約をして、自分が月間でどのくらいの配達できるのか試してみましょう!

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館配達員の直契約はこちら
USA
USA

ある程度、出前館で配達件数をこなせるようになってきたら、YUM JAM法人業務委託の方がお得です!
下記からLINE登録をしてもらえると、問い合わせなどもできるので、とりあえず登録しておきましょう!

合同会社YUM JAMの法人業務委託に興味のある方は
公式LINEの登録をお願いします!
\ 仕事は同じ!報酬は高い! /
友だち追加

■出前館関連記事はこちら

【出前館】業務委託配達員の登録方法・始め方を画像付きで解説!
この記事は、出前館の業務委託配達員になりたいという方に向けて「登録方法・始め方」を詳しく解説します。■以下の方にオススメの記事です。「これから出前館の配達員を始めてみたい」「出前館の登録の流れを知りたい」「出前館の配達員登...
出前館紹介コード終了の代わりに報酬爆増!出前館の業務委託配達員の始め方!
本記事は、出前館の配達員をこれから登録して始めたい、友達紹介キャンペーンの紹介コード(招待コード)を利用してお得に登録したい方向けに、最大限お得に登録したい方のための記事でしたが、出前館の紹介キャンペーンは、8月いっぱいで終了してしまい...
【出前館】業務委託配達員について1から10まで解説!
この記事では、いま最も稼げる出前館の業務委託配達員について紹介します。■以下の方にオススメの記事↓↓「出前館の配達員に興味がある」「出前館の業務委託配達員について知りたい」「時給制ではなく、歩合制で出前館をやりたい」出...
2021年11月23日更新版【出前館】配達エリア・拠点について解説!
本記事では、出前館の配達エリアについて、独自作成の地図などを用いて、詳しく解説します。 出前館の業務委託配達員に興味がある方は必見です!
【出前館】業務委託配達員の効率の良い稼ぎ方・コツを解説!
「出前館でなかなかうまく稼げない」「出前館の効率の良い稼ぎ方を知りたい」「時給3,000円以上って本当に稼げるの?」USA安心してください!この記事を読めば、出前館で時給3,000円以上を稼ぐためのコツがわかります!...

■ウーバーイーツの配達員も始めませんか?

ウーバーイーツの配達員もたった1回配達するだけで、最大15,000円のCBキャンペーンをしております!

出前館の配達員と一緒に是非はじめてみてはいかがでしょうか?

■当ブログオリジナル商品:鯔背屋のご案内

USA
USA

日本・世界に誇れる、日本のデリバリー文化を作りたいと思い、鯔背屋を立ち上げました!是非、粋で鯔背なバッグを背に、日本のデリバリー文化を一緒に作っていただきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました