【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

クーパンバナー広告

無料あり!出前館配達員におすすめの任意保険!自転車・バイク共に解説!

出前館

「出前館配達員におすすめの保険はどれ?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

出前館の業務委託配達員として働くためには自転車の配達であっても任意保険に加入している必要があります

USA
USA

1番おすすめの任意保険は無料で最大5,000万円までを補償してくれる「フリーナンス」です!

フリーナンスとは

「フリーナンス」とは?
・会員登録だけで無料の損害賠償保険に加入!
・補償上限は5,000万円!
・招待コード利用で現金1,000円ゲット!
・ファクタリングや休業補償保険も用意!
USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録すると現金1,000円がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

詳細記事:「フリーナンスとは?使い方や登録方法を徹底解説!

まっすー
まっすー

この記事ではフリーナンス以外の任意保険や出前館自体の補償についても解説するので、ぜひ最後までご覧ください!

■この記事でわかること!
・出前館の保険/補償について
・出前館配達員におすすめの保険
・無料で入れる任意保険

要チェック基本報酬と距離報酬30%アップ実施中!!

USA
USA

エリア限定で1月31日まで基本報酬と距離報酬が最大30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

出前館の業務委託は任意保険に入らないといけない!

出前館保険、保証画像

出前館配達員には「アルバイト契約」と「業務委託契約」の2種類があり、保険内容も契約によって以下のように異なっています。

■アルバイトの保険
直接雇用になるので「労災保険制度」が適用される。
業務中の事故やケガ、業務を起因とする病気などをした場合、給付金がもらえる。
■業務委託の保険
雇用ではないので「労災保険制度」の対象外になるので、任意保険が必要となる。
また、配達員登録の際に「任意保険証書」の提出も必須。

報酬が高いことで有名な出前館の業務委託配達員を行うためには、任意保険は必須となっているので注意しましょう。

USA
USA

業務委託配達員の場合、任意保険に入らないという選択肢はなし!
ただ、無料の保険もあるので安心してください!

関連記事出前館のアルバイトと業務委託の違いを解説!

出前館の業務委託配達員には見舞金制度がある

■出前館の見舞金制度とは
配達中の事故などによって、自身がケガや入院をした際に支払われる給付金のこと。
給付内容 対象期間 給付限度額(1名当たり、1事故当たり、円単位)
医療見舞金 配達中 最大250,000円
死亡見舞金 配達中 最大12,000,000円
後遺障害見舞金 配達中 最大12,000,000円
入院見舞金(1日当たり) 配達中 7,500円(90日が最大)

※配達中しか適用されません。

■配達中の定義
配達依頼を了承した時から、注文品を出品者から受け取り、配達が完了するまで間のこと。
注文のキャンセルが入った場合は、キャンセルした時まで間を配達中とする。
USA
USA

簡単にまとめると、待機中に発生した事故は見舞金の対象外ということ!

詳しい規定などに関しては、出前館が発表している「傷害見舞金等支給規定」をご覧ください。

見舞金制度の注意点!

見舞金制度は、

事故などが起きた時に自分の怪我などに関して支払われる制度ですが、事故によって怪我をさせてしまった場合の相手方の補償、何か壊してしまった場合の損害補償などには適用されません!

結論!!

吐血USA
吐血USA

自分の過失による、事故で相手を怪我させてしまった場合、人生終わりかねます・・・。(真面目に)

死亡事故や、障害が発生してしまうような事故の場合、1億円近い慰謝料を支払う必要も、場合によっては発生するのです。。

そのため、任意保険に入ることは、出前館の業務委託配達員登録をする際に必須!とされています!!

出前館では、任意保険に加入していない配達員は配達員登録ができません!

全出前館配達員におすすめの任意保険「フリーナンス」

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用
  • 出前館の配達員登録に使える
  • 対面時の事故や器物損壊にも対応

まずオススメしたい任意保険が「フリーナンス」という個人事業主やフリーランス向けに保険を提供しているサービスです。

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

USA
USA

しかも、フリーナンスの保険証書を提出すれば、出前館配達員の登録も可能です!

フリーナンスの損害賠償保険は出前館の配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。(自転車の配達員のみ対象)

また、バイクや自動車での事故については対象外となっていますが、以下のような対面時の事故についての補償もしてくれるので、自転車配達員以外の方にもおすすめとなってます。

・熱々の商品をお客様に渡すときに手を滑らせてしまって、火傷を負わせてしまった。
・加盟店に商品をピックアップしにいったときに高価な置物や設備に背負っているバッグが当たってしまい壊してしまった。

自動車保険やバイク保険では保障されない事故に対しても、無料で備えることができるという点がフリーナンスの魅力!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録すると現金1,000円がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

出前館配達員の任意保険の選び方

■任意保険の選び方
業務型かつ、対物・対人の補償がある保険を選ぶ!

任意保険には、業務型と日常型の2種類が存在します!

USA
USA

前述した「フリーナンス」は業務型の任意保険です!

任意保険の種類 保険料 適用範囲
日常型 安い 業務中は対応外
業務型 高い 業務中も適用される

出前館の配達員登録は「日常型」でも「業務型」でもとりあえず任意保険にさえ入っていれば可能です。

そのため、保険料が高い業務型を避けて、日常型の保険で出前館に登録している方も多くいるのが現状となっております。

しかし、これから登録しようとしている人には、

いますぐ業務中も適用される保険も加入することを、強くオススメします!

何度も申し上げる通り、出前館の場合は相手方への損害補償が一切ないからです。

最低限、業務中も業務外も適用される損害賠償保険に加入しておきましょう!

USA
USA

次からは配達車両別におすすめの任意保険について解説します!

会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

自転車配達員におすすめの保険

USA
USA

自転車配達員におすすめの最安保険プランはこちら!

■自分以外への補償(事故の際)最安プラン!
PayPayほけん(140円)
フリーナンスの補償(無料)

合計:毎月140円(最大1億円の損害賠償保障!)

出前館の場合は、業務中(注文を受けてから、届けるまで)と業務外(次の注文を引き受けるまでの待機時間や、注文が多いエリアに向かっている時間、家に帰宅している時間など)の両方の保険に加入することがベストです。

出前館では見舞金制度がありますので自分以外への補償を手厚くする必用があり、下記の要件は満たすようにしたいところです。

自転車:対人賠償1億円、対物賠償1000万円以上

基本的には前述した最安プランがオススメとなっていますが、比較して検討したいという方もいると思うので、その他のおすすめの保険もいくつかピックアップして紹介します!

業務外の補償:PayPay自転車保険 か au損保のBycle 必須加入!

業務内の補償(無料)フリーナンスの補償 必須加入!
業務内の補償(有料):自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償制度 か フリーランス協会の賠償責任保険 加入推奨!

PayPayあんしん自転車保険(業務外対応)

PayPayあんしん自転車保険は、決済サービスの「PayPay」が運営する自転車保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

最大のメリットは、翌日の0時から保険を適用することができる点です。

出前館の登録に必要な任意保険証書もすぐに発行可能なので、急ぎの方にもおすすめできます。

プランは2種類あります!

  • 基本プラン:月額140円
  • 安心プラン:月額190円
補償内容 基本プラン(月額140円) 安心プラン(月額190円)
損害賠償責任 1億円 1億円
死亡・後遺障害保険金 100万円 100万円
入院保険金(日額) なし 3,000円
通院保険金(日額) なし 1,500円

基本プランと安心プランの違いは、入院・通院の保険金が支払われるかどうかのみとなっています。

但し、業務以外」で適用される保険なので、配達中の事故には適用することができません。

お申込み・詳細に関しては、PayPayアプリからもしくはPayPayほけんのHPをご覧ください。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

au損保のBycle(業務外対応)

au損保のBycleは、業務外(注文依頼を引き受けてない時間)での事故などによる損害を補償してくれる保険です。

こちらの保険は、業務外(注文依頼を受けてから、届けるまで以外の待機中など)をカバーする保険となっております。

ブロンズコース:毎月340円
シルバーコース:毎月590円
ゴールドコース:毎月1,130円

ブロンズコースでも個人賠償責任が、2億円ついているので、安心できますね。

人生終わりかねないのが、相手を怪我させた時なので、自分の保証はそこまで手厚くなくてもよいという人は、ブロンズコースで良いかと思います。

お申込み・詳細に関しては、「au損保ホームページ」をご覧ください。

フリーナンスの損害補償保険(業務内対応)

フリーナンスとは

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

出前館の配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。

他にも、下記のような自転車保険では補償できないリスクの補償もしてくれます!

・熱々の商品をお客様に渡すときに手を滑らせてしまって、火傷を負わせてしまった。
・加盟店に商品をピックアップしにいったときに高価な置物や設備に背負っているバッグが当たってしまい壊してしまった。

有料にはなりますが、入院をして働けなくなった時に給付金が出る保険なども用意されているので、まず登録だけでもすることは超必須保険です!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録すると現金1,000円がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償(業務内対応)

こちらの保険は、一般社団法人自転車安全対策協議会が用意している自転車専用の賠償責任保険となります。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

1年契約で、プランAでも年間2,900円を支払うだけで、自転車事故(業務中)の対人・対物の補償額1億円を完備しております。

プランBですと、3億円なので、絶対的な安心が欲しい人は、月額166円だけ、掛け金を増やせば、3億円の補償を得ることができます!

詳細や申し込みに関しては、「一般社団法人自転車安全対策協議会」のページをご覧ください。

フリーランス協会の賠償責任保険(業務内対応)

フリーランス協会の賠償責任保険は、フリーランス協会に加入することで自動的に付帯される賠償責任保険となっております。

こちらの賠償責任保険は、業務中(注文依頼を受けてから、届けるまで)をカバーする保険となっております。

フリーランス協会損害保証

その他にも、フリーランス協会に入会することで、様々な特典を受けることができます!

・会員限定の独自優待
弁護士相談や会計ソフトfreeの月額費一部無料など

・福利厚生サービス「WELBOX」の利用
全国3,000施設の健康診断や人間ドックの割引、eラーニング、子育て支援、税務・法務相談のほか、レジャーや旅行、グルメ、ショッピングなどの優待や割引特典も多数!

などなど。

詳細な内容は、こちらのパンフレットをご覧ください!

お申込みなどに関しては、「フリーランス協会ホームページ」をご覧ください。

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

バイク・車配達員におすすめの保険

■自分以外への補償(事故の際)
フリーナンスの損害補償+業務用のバイク保険+自賠責保険

合計:年間20,000円~(排気量や年齢、保証内容で変わる)

バイク・軽貨物配達員のい保険も、業務中(注文を受けてから、届けるまで)と業務外(次の注文を引き受けるまでの待機時間や家に帰宅している時間など)の両方の保険に加入することがベストです。

USA
USA

万が一のことを考えると、多額の損害賠償請求に備えて毎月数千円は支払うべき!!

オススメの保険とバイク・軽貨物の自分にあったピッタリの保険を比較して決めることが出来るサイトを紹介するのでぜひ参考にしてください!

フリーナンスの損害補償保険

まず下記の保険は無料(しかも現金1,000円がもらえる)最強のコスパ良保険なので必ず入りましょう!

■フリーナンスの魅力

  • 無料で損害賠償保険に加入
  • 最高5,000万円まで補償
  • 配達待機時間も保険適用

フリーナンスの最大の魅力は無料で加入できる損害賠償保険があること!

出前館の配達をしている時に、通行人とぶつかりケガをさせてしまった場合は最高5,000万円まで補償をしてくれます。(バイク・自動車の事故は対象外)

バイクや自動車での配達中の事故での補償は発生しませんが、他にも可能性がある事故として

・熱々の商品をお客様に渡すときに手を滑らせてしまって、火傷を負わせてしまった。
・加盟店に商品をピックアップしにいったときに高価な置物や設備に背負っているバッグが当たってしまい壊してしまった。

など、自動車保険やバイク保険では保障されない事故の責任が発生する可能性があることも個人事業主は気を付ける必要があり、そのようなリスクに対応できるように無料なので加入いただくことを推奨しております!

USA
USA

無料で損害賠償保険に入れる上に、招待コード「FkRwFp」を入力して登録すると現金1,000円がもらえます!

■フリーナンスの招待コード
「FkRwFp」
会費ずっと0円!フリーナンスに登録する

バイク・車の任意保険

■バイク・車の任意保険
保険比較サイトで自分にあった保険を探そう!

バイク・軽貨物の保険は非常に多くの種類がラインナップされているので、どの保険がコスパに優れているかはその時々で異なります。

また、バイク・車の業務用も対象となる保険は業務外も対象になるので、自転車のように2つ加入する必要はございません。

ご自身の働き方にあった最適な保険を選択するのがベストなので、当ブログではおすすめの比較サービスをご紹介します!

USA
USA

バイク・原付の方は大企業のSBIホールディングスが運用する保険の窓口インズウェブ』で無料で一括比較をするのがおすすめ!

まっすー
まっすー

軽貨物の方は損保ジャパンなど5社の見積もりを3分で申し込むことができる「はたらくクルマの自動車保険」がおすすめ!

関連記事はたらくクルマの自動車保険とは?

軽貨物・バイク配達員にオススメな最強のロードサービス

jafのメリットデメリットサムネ

軽貨物、バイクのデリバリー配達員は加入推奨します!

任意保険に加えて、万全なロードサービスを!

会員優待サービスを利用すれば、実質無料にもすることができる最強のロードサービス、JAF!

JAFの会員になった場合のメリットは主に下記の3つ!

  1. 最強のロードサービス!(保険適用外トラブルも対応!)
  2. JAFの保障は「人」にかけるから、車両登録不要!(マイカー以外もOK!)
  3. 年会費のもと(実質無料)にできてしまう会員優待サービス!(これヤバい

日本の免許保有者の4人に1人が入る、信頼と実績の最強のロードサービスです!

USA
USA

保険では保障対象外な自然災害系のトラブルや、異音、異臭点検なども無料で駆けつけてくれます!

また会員優待サービスがすごい!牛丼チェーン、バーガーチェーン、スーパー、ガソリンスタンドありとあらゆるサービスがお得になるので、年会費のもとがとれちゃう!

詳細は、「最強のロードサービス、JAFのメリット・デメリットを解説」をご覧ください!

出前館配達員登録に必要な任意保険証書について

■任意保険証書とは?
任意保険に加入していることを証明する書類

出前館の配達員に登録する流れは下記のようになっておりまして、だいたい①の応募から⑧の配達業務開始までに、2週間程度要します。

そして、赤字になっている③の手続きの際に、任意保険の保険証書を提出する必要があります。

オンライン面談が申し込みから1週間後くらいなので、3日、4日以内には任意保険証書が必要となってきます。

  1. 配達員登録説明会に公式ページから申し込む
  2. 登録に必要な情報を入力する
  3. 事前研修動画の視聴と理解度チェックテストの受講
  4. 必要書類のアップロードをして本登録
  5. オンライン面談(30分)
  6. 出前館のLINEグループに参加する
  7. 出前館のキャップを受け取る
  8. アプリのログインIDとパスワードを受け取る
  9. 配達業務スタート

①~⑨までに、約2週間程度かかります。

時間がなくて、間に合わないという方は、一旦、業務外しか適用されない任意保険の証書でも良いので、登録を進めるために提出しましょう。
自転車の方であれば、ライン保険やau損保。バイク、軽貨物の方はすでに加入している任意保険などの証書でとりあえずOKです。

※しかし、何度もお伝えした通り、業務中も対応できる損害保険には必ず入ることを推奨します!

詳細記事:「出前館の配達員登録方法について徹底解説!

 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

出前館配達員の事故受付窓口

■出前館の事故受付窓口
TEL:0120-426-417
24時間365日対応

出前館配達員が配達中(オーダー委託〜配達完了までの間)に事故にあった場合は、警察及び上記の事故受付窓口に連絡をしてください。

また、バイク、自動車を含む原動機付き車両を利用している方は、まず自信で加入している任意保険先に連絡しましょう。

事故に伴う、配達不可時の受託解除などの対応については、拠点への連絡となります。

拠点の連絡先など、よくある質問に関しては「出前館のチャットボット」で確認することができるのでご活用ください!

関連記事出前館のサポートセンターに問い合わせる方法!

出前館配達員の保険/補償のまとめ

今回は、出前館の配達員をやるうえで、保険・保証は何があるのか、自分で加入するべき保険などについて解説しました。

・出前館の業務委託配達員は、任意保険の加入必須!
・出前館には、業務内の事故に対する見舞金制度はある。
・業務内も業務外も保証される、損害保険はマジで入ったほうがいい!
・自分への保証も手厚くしたいのであれば、労災に加入しよう。
USA
USA

出前館の配達員は業務委託契約で働く個人事業主である為、自分の身は自分で守りましょう!

この記事を読んで、保険や補償についての不安がなくなり、出前館の配達員を始めてみようと思った方は、

全フードデリバリーサービスの中でも、圧倒的高報酬の出前館配達員になって稼ぎまくるために、下記より登録しましょう!!

要チェック基本報酬と距離報酬30%アップ実施中!!

USA
USA

エリア限定で1月31日まで基本報酬と距離報酬が最大30%加算される豪華キャンペーン実施中!!

詳細記事:「出前館のスタートアップキャンペーンを徹底解説!

■出前館の配達報酬(1件あたり)
・首都圏エリア:600円+距離報酬(税込)
・その他エリア:550円+距離報酬(税込)
→ここから1.1倍〜3倍のブーストが適用!!
詳細記事出前館の新報酬制度を徹底解説!
 \ 1番稼げるデリバリーサービス /出前館の配達員登録はこちら

出前館の業務委託配達員は全国47都道府県で募集しております。
※都道府県名をタップすると、各都道府県のエリア記事に移動

■出前館関連記事はこちら

【出前館】業務委託配達員の登録方法・始め方を画像付きで解説!
■出前館帽子の着用が任意に!2022年12月1日から、出前館の帽子着用が任意に変更となりました!帽子を被るのが嫌な方はもう被らなくてOKです!関連記事出前館配達員の帽子着用ルールについて解説!この記事では、出前館の業務委託配達員になりた...
出前館配達員の紹介コード(招待コード)はない!友達紹介キャンペーンのやり方は?
■出前館帽子の着用が任意に!2022年12月1日から、出前館の帽子着用が任意に変更となりました!帽子を被るのが嫌な方はもう被らなくてOKです!関連記事出前館配達員の帽子着用ルールについて解説!本記事では、出前館配達員の紹介コードによる友...
【出前館】業務委託配達員を解説!配達の流れやルール、やり方など!
■出前館帽子の着用が任意に!2022年12月1日から、出前館の帽子着用が任意に変更となりました!帽子を被るのが嫌な方はもう被らなくてOKです!関連記事出前館配達員の帽子着用ルールについて解説!この記事では、出前館の業務委託配達員について...
【1月最新】出前館配達員のエリア・拠点一覧と電話番号や連絡先!
■出前館帽子の着用が任意に!2022年12月1日から、出前館の帽子着用が任意に変更となりました!帽子を被るのが嫌な方はもう被らなくてOKです!関連記事出前館配達員の帽子着用ルールについて解説!この記事では、出前館配達員を始めてみたい方向...
【初心者も稼げる】出前館業務委託の効率良い稼ぎ方・コツ!稼げない人向け!
■出前館帽子の着用が任意に!2022年12月1日から、出前館の帽子着用が任意に変更となりました!帽子を被るのが嫌な方はもう被らなくてOKです!関連記事出前館配達員の帽子着用ルールについて解説!この記事では、出前館の稼ぎ方について初心者向...

■ウーバーイーツの配達員も始めませんか?

ウーバーイーツの配達員もたった1回配達するだけで、最大15,000円のCBキャンペーンをしております!

出前館の配達員と一緒に是非はじめてみてはいかがでしょうか?

コメント

  1. てし より:

    出前館の配達を始めてみようと思いこちらの記事を参考にさせていただきました。有益な情報ありがとうございます。早速出前館配達員の登録を行い、フリーナンスにも登録したのですが、出前館の報酬振込先口座登録の際、三井住友は手数料無料、その他の銀行は振込手数料220円とありました。フリーナンスの口座はGMOあおぞらで、出前館の報酬は月2回振込ですよね。そうなるとフリーナンスは無料とはいえ実質月440円のコスト発生(振込先を三井住友にした場合と比べてですが)、振込先を三井住友にできるなら自転車安全対策協議会の業務用自転車賠償プランAのほうがコスト削減できるという理解で正しいでしょうか?

    • USA🐰 USA🐰 より:

      コメントありがとうございます!

      手数料についてはおっしゃられている通り、フリーナンスの口座を活用するよりも三井住友にした方が手数料が安いので、自転車安全対策協議会の保険とのセットの方がコストを少なくすることができます。

      ただ、フリーナンスは料理や花瓶などを壊してしまった時の保険にも活用できますので、加入自体はしておくのが個人的にはおすすめです。

      その場合、保険の発生期間は永続的にはならない点にご注意ください!

タイトルとURLをコピーしました