【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法を徹底解説!

coincheck口座開設の方法 仮想通貨取引所関連
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

「コインチェックの口座開設はどうやるの?」という方に向けて、コインチェックの口座開設方法を画像付きで開設します。

スマホ画面を見ながら登録作業を進めることができるので、ぜひ参考にしてください!

まっすー
まっすー

コインチェックは国内暗号資産取引所のアプリでダウンロード数No.1のサービスです!

アプリダウンロード数No.1コインチェックに登録する
■この記事でわかること!
・コインチェックとは
・コインチェックの口座開設方法
・コインチェックの2段階認証のやり方
スポンサーリンク

Coincheck(コインチェック)はどんな取引所?

コインチェックイメージ

会社名 コインチェック株式会社
親会社 マネックスグループ株式会社(東証一部上場)
会社設立日 2012年8月
本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
代表取締役 勝也 敏彦

コインチェックは2012年8月に設立された会社で、2014年から仮想通貨交換業を行なっています。

スマホアプリの使いやすさと、取り扱っている仮想通貨の多さから、国内暗号資産取引アプリでダウンロード数NO.1となっており、初心者が初めて開設するのにオススメな仮想通貨取引所の1つです。

まっすー
まっすー

関東財務局登録済みの暗号資産交換業者です!

アプリダウンロード数No.1コインチェックに登録する

関連記事:「コインチェックの評判は?メリットやデメリットを解説!

仮想通貨(暗号資産)の取引に必要な口座開設とは?

コインチェックで仮想通貨(暗号資産)の購入や売却、送金などを行うためには、アカウント作成と口座開設を行う必要があります。

コインチェックの口座を開設することで、取引に必要な現金を振り込むことが可能になり、仮想通貨の取引を開始できるというわけですね。

コインチェックの中に銀行の預金口座があるというイメージを持ってもらえればOKです!

アプリダウンロード数No.1コインチェックに登録する

Coincheck(コインチェック)口座開設の流れ

■コインチェック口座開設の流れ

  1. アカウントを作成する
  2. 電話番号認証を行う
  3. 本人確認を行う
まっすー
まっすー

画像付きで解説するので、自身のスマホ画面と見比べながら口座開設を進めてみてください!

アカウントを作成する

①コインチェックの公式サイトにアクセスする

②「会員登録」をタップする

会員登録をタップする

③メールアドレスとパスワードを入力して「会員登録」をタップする

メールアドレスとパスワードを入力する

④メールアドレスの確認を行う

まっすー
まっすー

先ほど登録したメールアドレス宛にメールが届くので、記載されているリンクをタップして、メールアドレスの確認を完了させましょう!

メールアドレスの確認を行う

⑤「開いた」をタップする

開いたをタップする

⑥「入手」をタップしてアプリをダウンロードする

アプリをダウンロードする

⑦アプリを開いて「ログイン」をタップする

ログインを行う

⑧メールアドレスとパスワードを入力してログインする

ログインする

⑨「メールアプリを起動」をタップして端末確認を行う

メールを確認する

まっすー
まっすー

これでアカウントの作成とログインが完了!
次は電話番号認証を行います!

電話番号認証を行う

①「各種重要事項を確認する」をタップする

利用規約に同意する

②内容を確認してチェック&同意を行う

coincheck

③「本人確認書類を提出する」をタップする

本人確認書類を提出する

④電話番号を入力して「SMSを送信する」をタップする

まっすー
まっすー

SMS認証を行うので、電話番号を入力してください!

sms認証を行う

まっすー
まっすー

SMSに6桁の認証コードが記載されているので入力して「認証する」をタップしましょう!

sms認証をする

まっすー
まっすー

これで電話番号認証は完了!
次はアプリを開いて本人確認書類を提出します!

スマホだとSMSが送信できないことがあります。
その場合は一度ブラウザを閉じてやり直すか、PCからアクセスをしてみてください!

本人確認書類を提出する

①コインチェックのアプリを開く

まっすー
まっすー

本人確認書類の提出はアプリから行います!

先ほどダウンロードしたコインチェックのアプリを開きましょう!

②アプリトップ画面下にある「本人確認」をタップする

本人確認を行う

③「基本情報入力」をタップする

本人確認をする

④基本情報の入力をして最下部の「確認」をタップする

基本情報を入力する

⑤「本人確認書類」をタップする

本人確認書類を提出する

⑥本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する

■有効な本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・運転経歴証明書
・住民票基本台帳カード
・個人番号カード

⑦メールを開いて本人確認書類の提出を行う

まっすー
まっすー

コインチェックから本人確認書類の画像撮影をするためのリンクが送られてくるのでタップして、書類提出を開始しましょう!

リンクをクリックする

⑧Liquidの利用規約に同意する

まっすー
まっすー

規約を最後まで読むと「同意して次へ進む」がタップできるようになります!

Liquidの利用規約

⑨注意事項にチェックを入れて「次へ進む」をタップ

次へ進むをタップする

⑩画面の指示に従って画像の撮影を数回行う

本人確認書類の撮影を行う

まっすー
まっすー

画像の撮影が完了すると、下記の画面が表示されます!
あとは本人確認完了を待つだけ!

本人確認

本人確認は問題がなければ2〜3時間で終わります!

Coincheck(コインチェック)2段階認証

Coincheckでは、安全な取引のために、セキュリティ認証の強化としてSMSやGoogleの認証アプリを利用した2段階認証が採用されています。

2段階認証のやり方に関しては、上記のCoincheckが作成している動画がわかりやすいです。

まっすー
まっすー

第三者からの不正なアクセスを防ぐことができるので、入金をする前に必ず完了させておきましょう!

まとめ:Coincheck(コインチェック)口座開設の流れ

■コインチェック口座開設の流れ

  1. アカウントを作成する
  2. 電話番号認証を行う
  3. 本人確認を行う

コインチェックの口座開設はスムーズにいけば数時間で完了します。

仮想通貨の取引を開始する前に、第三者からの不正なアクセスを防ぐため、2段階認証を設定しておきましょう!

まっすー
まっすー

コインチェックは500円からビットコインを購入することができるので、ぜひ少額から試してみてください!

アプリダウンロード数No.1コインチェックに登録する

関連記事:「コインチェックの評判は?メリットやデメリットを解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました