【ここをクリック】デリバリーサービス各社招待コードまとめ(Uber,menu,chompy,foodpanda,出前館)

beFITTER(ビーフィッター)とは?仮想通貨の稼ぎ方と将来性を解説!

beFITTERの稼ぎ方と将来性を徹底解説! Move to earn
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集
スポンサーリンク
出前館 配達パートナー募集

beFITTERは運動や睡眠で仮想通貨を稼ぐことができる「Web3.0フィットネスアプリ」です。

現在テストネットが始まっており、TwitterのM2E界隈でも話題に上がることが増えてきました。

この記事では、beFITTERの公式HPやホワイトペーパー、Twitterなどの情報をまとめています。

ぜひ、beFITTERを始めるか迷っている方は参考にしてください!

また、稼いだ仮想通貨を日本円に出金するためには国内取引所の口座が必要なるので、まだ持っていない方は先にアプリダウンロード数No.1の「コインチェック」で口座を作っておきましょう!

今ならBTC1,500円分もらえる!コインチェックで無料口座開設する
まっすー
まっすー

当ブログではクリプト界隈の情報を初心者向けに解説しています!

CWCというクリプトの基礎基本が学べるコミュニティも運営しているので、興味のある方はぜひご参加ください!

爆益チャンス!DEFYを上場前にゲットしよう!

DEFYがBybitのローンチパッドに上場!

注目のMove to Earn銘柄の1つである「DEFY」のトークンがBybitのローンチパッドに上場することが決定しました!

詳細記事DEFYがBybitのローンチパッドに上場!

■ローンチパッドとは?
新規プロジェクトのトークンを上場前に購入できるイベントのこと。
価格が安い段階でトークンを購入できるので数十倍以上になることもある。
まっすー
まっすー

上場後には価格が高騰することが多いので、トークンのセールとも言えるイベント!
過去には100倍以上の価格がついた銘柄も!!

DEFYのローンチパッドに参加するためには「Bybit」の口座が必須なので、まだ口座を持っていない人は今のうちに口座開設しておきましょう!

USA
USA

下記の招待コードを利用すると特典がもらえるので、ぜひご活用ください!!

Bybitの紹介コード
Bybit招待コード:YYRKMA
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

詳細は「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!」をご覧ください。

必見!メイン口座はFTX JPがおススメ!

黒船来航!世界3位の取引量を誇るFTXの日本人向け取引所!

日本の仮想通貨取引所では一番オススメな取引所として話題なFTX JPです!

USA
USA

自分はGMOコインをメイン口座として利用してきましたが、FTXに即乗り換えしました!

世界3位の取引板が同期されているので、流動性が非常に高く取引手数料も安い!!

STEPNユーザーには嬉しい、SOL(ソラナ)を直接購入できたり、その他にもUSドルを購入できたりするのもメリット!

仮想通貨を、ちゃんとやっていきたい人は、FTXの口座を作っておくべきです!

まっすー
まっすー

個人的に一番オススメする取引所です!

下記より登録すると、常に5%割引で購入することが可能です!

ここから登録で取引手数料5%引き!FTX JPで口座開設する
スポンサーリンク

beFITTER(ビーフィッター)とは?

beFITTERとは

アプリ名 beFITTER(ビーフィッター)
対応OS 調査中
ブロックチェーン 不明
ジャンル Web3.0 フィットネスアプリ
稼げるトークン FIU / HEE
リリース日 未定(ベータ版公開中)

beFITTERは運動で仮想通貨を稼ぐことができるWeb3.0フィットネスアプリです。

STEPNのような「歩く・走る」といったMove to Earnに加えて、サイクリングや水泳、さらには睡眠でもトークンをゲットすることができます。

まだトークンが上場していないので、1日にどれくらい稼げるのかは不明ですが、健康的なライフスタイル作りのきっかけになる可能性があるブロックチェーンゲームと言えるでしょう。

まっすー
まっすー

アプリ内で仮想通貨を稼ぐ手段が多いのがbeFITTER最大の特徴!

また、beFITTERをプレイするためには国内取引所の口座が必要なるので、まだ持っていない方は先にアプリダウンロード数No.1の「コインチェック」で口座を作っておきましょう!

今ならBTC1,500円分もらえる!コインチェックで無料口座開設する

beFITTER(ビーフィッター)の特徴

biFITTERの特徴

■beFITTERの特徴
稼げる手段が豊富

beFITTERは他のMove to Earnと比べて、圧倒的に稼げる手段が豊富です。

■beFITTERで稼げる手段

  • 歩く
  • 走る
  • サイクリング
  • 水泳
  • 睡眠

M2Eアプリは最近急増しており、掛け合わせることで効率を上げるというのが主流になっていますが、そこには「電池の消耗が激しい」「アプリが多くて整理できない」といったデメリットが。

その点、beFITTERは1つのアプリで様々な運動に対応していますし、睡眠で稼ぐ「Sleep to Earn」の要素もあるので、あくまでも健康習慣のためにX to Earnをしている人にとっては最適解とも言えるでしょう。

Sleep to Earnとは?

Sleep to Earnとは寝ることで仮想通貨を稼ぐことができるブロックチェーンゲームのカテゴリーです。

健康的な睡眠習慣を作るきっかけとして期待がされている分野となっています。

サービス提供者が睡眠データを収集することで、データ売買による売上も期待できることから、持続可能なブロックチェーンゲームになるのではとも言われています。

まっすー
まっすー

当ブログでもいくつかのSleep to Earnプロジェクトを紹介しているので気になる方はチェックしてください!

beFITTERの稼ぎ方・遊び方

biFITTERの稼ぎ方・遊び方

■beFITTERのモード

  • Solo(ソロ)
  • With pet(ペット)
  • 1 vs 1
  • Tournament(トーナメント)

beFITTERには仮想通貨を稼ぐためのモードが4種類存在します。

モードによって稼げるトークンの種類が変わるので内容を理解しておきましょう!

Solo(ソロ)

ソロは1人でウォーキングやランニング、サイクリングなどのアクティビティを行うことで、仮想通貨を稼ぐモードです。

STEPNの稼ぎ方と同じものをイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。

ソロではHEEトークンを稼ぐことができます。

まっすー
まっすー

最も基本的な稼ぎ方!

With pet(ペット)

beFITTERにはペットNFTというものが存在します。

HEEトークンを消費することで、ペットNFTのレベルを上げることができ、レベルに応じた報酬を受け取ることができます。

ペットからはHEEトークンとFIUトークンの両方を稼げます。

1 vs 1

「1 vs 1」では、友達や家族、マッチングしたプレイヤーと競争を行うことができます。

競争に勝利すると、HEEトークンとFIUトークンを稼げるという仕組みです。

M2Eは1人で黙々と運動し続けるだけというものが多いですが、他プレイヤーと競う機能があることで、ゲームとしても楽しくプレイができるのでは?

Tournament(トーナメント)

トーナメントは毎週、毎月開催される他プレイヤーとの競争をするモードです。

ランキング上位に入ることで、HEEトークンとFIUトークンを稼ぐことができます。

「1 vs 1」と同様に、他プレイヤーと競うことで健康的なライフスタイルを作るきっかけに大きく寄与するのではないでしょうか?

beFITTERのトークンについて

beFITTERのトークン

beFITTERには2種類の独自トークンが使われています。

FIU HEE
使用用途 ・NFTのミント費用
・チャレンジの参加費用
・レンタルの使用料 etc…
・NFTのミント費用
・NFTのレベルアップ費用
・NFTの修復費用
稼ぎ方 ・ステーキング報酬
・ペット報酬
・チャレンジ報酬
・ソロモード報酬
・チャレンジ報酬

それぞれの稼ぎ方や使用用途がホワイトペーパーに記載されており、手段もしっかりと明記されているのでトークンの急激なインフレやデフレといったことを防ごうとしている運営の努力が垣間見えます。

トークン価値の安定はブロックチェーンゲームが持続可能なプロジェクトになるかどうかにおいて、重要なポイントとなってくるので、beFITTERのトークンの動きに要注目!!

まっすー
まっすー

ホワイトペーパーにはトークンの配布量と配布時期の計画も記載されています!
下記画像参照↓↓

トークンの配布

トークンの配布割合

トークンの配布時期

トークンの配布時期と量

FIUトークンがBybitに上場

2022年7月18日にbeFITTERのトークンであるFIUがBybitに上場しました!

まっすー
まっすー

上場直後には20倍も記録!!

FIUトークンの売買はBybitで行うことができます。

まだ口座を持っていないという方は下記の紹介コードを利用して登録することで、特典がもらえるのでぜひご利用ください!

Bybitの紹介コード
Bybit招待コード:YYRKMA
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

詳細記事:「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!

beFITTERのパートナー企業

beFITTERのパートナー企業

beFITTERの信頼性を担保する1つの要素として挙げられるのが「パートナー企業の強さ」です。

DAO MakerやBybit、GATE.ioなどなど、有名どころがVCとして参加しています。

まっすー
まっすー

正直、これらの企業がVCをやっていてスキャム(詐欺)だったら何を信じればいいの?ってレベルです!

beFITTERの収益モデル

ここまでbeFITTERの概要について解説しましたが、中には「なぜ運動したり睡眠するだけで仮想通貨を稼ぐことができるの?」と疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

beFITTERのホワイトペーパーに、beFITTERの収益モデルが記載されていたので紹介します。

まっすー
まっすー

このあたりが不透明になっているM2Eプロジェクトも多いのですが、beFITTERは明確に表記しています!

■beFITTERの収益モデル

  • NFTアイテムの販売など
  • チャレンジに参加料
  • 取引手数料
  • レンタル手数料
  • 広告とコラボレーション料金

NFTアイテムの販売など

beFITTERをプレイするためにはNFTアイテムが必須となっているので、その販売で売上を上げることができます。

また、ゲームをプレイしていく中で、NFTのレベルアップや修理、ミントといったことを行うためにもトークンが必要なので、そこからも一部収益を上げることができるとのこと。

チャレンジの参加料

「1 vs 1」と「トーナメント」といったチャレンジに参加するためにはチケットを購入する必要があります。

チケット購入費用の一部も運営の収益となるようです。

レンタル手数料

beFITTERでは、NFTのレンタル制度を導入する予定となっています。

レンタルには手数料がかかり、それは運営の収益になるとのことです。

広告とコラボレーション料金

beFITTERではアプリ内に広告が流れるので、広告収入が発生します。

また、他ブランドとのコラボレーションに伴うスポンサー収入も予定しているとのことです。

beFITTERの今後・将来性

beFITTERのロードマップ

beFITTERのホワイトペーパーには今後のロードマップが記載されています。

睡眠や水泳といった、「歩く・走る」以外の稼ぎ方は2022年第四四半期以降に導入がされるとのこと。

2023年第二四半期には「マラソンとトライアスロンイベント」といったリアルイベントも計画しているようなので、今後の動きに要注目です!

まっすー
まっすー

プロジェクトが順調に進んでいるのかについてはロードマップで進捗を確認しましょう!

beFITTERの運営スタッフ

beFITTEのスタッフ

まっすー
まっすー

BCGプロジェクトだと、運営の顔がアイコンになっていることも多いのですが、beFITTERは写真が掲載されていました!

クリプト初心者向けコミュニティ運営してます!

CWCとは?

「情報が多すぎて追えない。。」「コミュニティの意識が高すぎて質問がしにくい。。」という方向けに「Crypto Warrior Club(CWC)」というクリプト初心者が集うDiscordを運営しています。

すでにブロックチェーンゲームをプレイしている人やNFTの購入をしている人から、生の声を聞くことができますよ!

招待コードや、新規プロジェクトのホワイトリスト配布なども行なっているので、ぜひ下記のリンクから参加してみてください!

USA
USA

この記事を読んでわからなかったことなどの質問もOKです!

参加費無料!CWCに参加する!

まとめ:beFITTER(ビーフィッター)とは

■beFITTERとは

  • Web3.0フィットネスアプリ
  • 運動や睡眠でトークンが稼げる
  • 他プレイヤーとの競争も用意

beFITTERとは運動や睡眠をすることで仮想通貨を稼ぐことができる「Web3.0フィットネスアプリ」です。

従来のMove to Earnでは「歩く・走る」でしか仮想通貨を稼ぐことができないものがほとんどでしたが、beFITTERはサイクリングや水泳といった運動にも対応しています。

また、睡眠で稼ぐことができる「Sleep to Earn」も実装される予定となっており、beFITTERに参加するだけで、健康的な生活習慣を手に入れるきっかけを作ることができるのではないでしょうか?

まっすー
まっすー

他にもNFTやMove to Earnについて情報発信しているので、ぜひブログのブックマークとTwitterのフォローをよろしくお願いします!

爆益チャンス!DEFYを上場前にゲットしよう!

DEFYがBybitのローンチパッドに上場!

注目のMove to Earn銘柄の1つである「DEFY」のトークンがBybitのローンチパッドに上場することが決定しました!

詳細記事DEFYがBybitのローンチパッドに上場!

■ローンチパッドとは?
新規プロジェクトのトークンを上場前に購入できるイベントのこと。
価格が安い段階でトークンを購入できるので数十倍以上になることもある。
まっすー
まっすー

上場後には価格が高騰することが多いので、トークンのセールとも言えるイベント!
過去には100倍以上の価格がついた銘柄も!!

DEFYのローンチパッドに参加するためには「Bybit」の口座が必須なので、まだ口座を持っていない人は今のうちに口座開設しておきましょう!

USA
USA

下記の招待コードを利用すると特典がもらえるので、ぜひご活用ください!!

Bybitの紹介コード
Bybit招待コード:YYRKMA
20ドル相当のボーナスと最大1000ドル相当の特典カードをゲット!

まだbybitに登録をしていない方は、取引をスムーズに始めるためにも事前に登録手続きを進めておきましょう!(チャンスを逃さないように!)

詳細は「バイビット口座開設の方法を画像付きで解説!」をご覧ください。

お得情報!ビットコインプレゼントキャンペーン

coincheckのキャンペーン

9月30日までにコインチェックで口座開設&入金完了をすると、もれなく全員に1,500円分のビットコインがプレゼントされます!

コインチェックは国内仮想通貨取引所の中でアプリダウンロード数No.1の人気を誇る、初心者にオススメの取引所です!

まっすー
まっすー

タダでもらったビットコインがのちに何倍にも膨れ上がるかも!?

アプリダウンロード数No.1コインチェックのサイトをチェック!

お得情報!無料でビットコインを稼ごう!

ビッコレとは

■ビッコレとは

  • ポイ活アプリ
  • ビットコインがもらえる
  • 無料で仮想通貨投資ができる

期間限定でビットコイン1,000円分をもらえるキャンペーン実施中!!

ビッコレは広告案件を達成したり、ビッコレ経由で買い物をするとビットコインをゲットできるアプリです!

ビッコレでゲットしたビットコインはもちろん仮想通貨市場で取引可能!

まっすー
まっすー

資産が減るリスクは嫌だけど仮想通貨投資を始めたいという人にピッタリのアプリ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました